製品3Dパッケージ

JUSTSYSTEMS

一太郎2018

ナビゲーションメニューの開閉

一太郎2018日本語ワープロソフト

さらに豊かな文書表現を実現し、使い勝手も向上

手軽に小冊子を作ったり、見開き印刷で美しくレイアウトしたり、さらに豊かで、正確な表現力を実現しました。オリジナルの小説、雑誌、仲間で共有する写真集や紀行文、 サークルの会報や情報誌などさまざまな文書を作成するシーンで、活用できます。

印刷の手順もよりスムーズでわかりやすく改善されるなど、使い勝手も向上しています。

テンプレートで「折り本」づくりが簡単

手軽に本作りできる「折り本」。すぐに作ってみたいと思ったら、テンプレートが利用できます。情報誌、紀行文、作品集などで利用できる50点の折り本テンプレートから選ぶことができます。

本文・写真を入れ替えてできあがり!

折り本テンプレート50点搭載

用途でデザインが選べる目次ギャラリー

長文文書に欠かせない目次作成の機能。一太郎では、目次行を設定し、自動で目次をつくることもできます。
目次のデザインは、新たに用意した「目次ギャラリー」から選べます。ギャラリー内には、ビジネス文書や論文集、小説、雑誌やカタログなど、160点の目次デザインがあります。
目次機能の強化により、項目の左に配置するレイアウトや、ページ番号の余白をゼロで埋めるデザインも利用できます。また、縦組時には縦中横表示に対応し、漢数字での表示もできるようになりました。

目次ギャラリー

報告書・論文集

報告書・論文集 目次

教養書

教養書 目次

文芸書

文芸書 目次

雑誌・カタログ

雑誌・カタログ 目次

新UIで印刷がより快適&スムーズになった

印刷ダイアログボックスが一新され、シンプルな操作で印刷を実行できます。特殊印刷では、必要な設定画面がわかりやすく表示されます。

通常

通常

通常の印刷はシンプルな操作で行えます。

拡大縮小

拡大縮小

出力用紙のサイズに合わせたり、倍率を指定したりして、拡大・縮小して印刷します。

レイアウト

レイアウト

複数のページを1枚の用紙に収めて印刷します。複数ページのイメージやレイアウトを確認するときに便利です。用紙の節約にもなります。

冊子

冊子

二つ折りにして冊子になるように、用紙の表裏に2ページずつ印刷します。

折り本

折り本

切り込みを入れたり、折ったりして本になるように、用紙に8ページもしくは4ページずつ印刷します。

トンボ

トンボ

トンボを付けて印刷します。トンボは、印刷物の周辺を裁ち落とす目印になります。

ポスター

ポスター

1枚の用紙を複数の用紙に拡大して印刷します。

切って折るだけで本が作れる 冊子、折り本印刷

一枚の紙を切ったり折ったりしてつくる、手軽でオシャレなペーパーアイテムの折り本が簡単に作れます。
自分の文章や、絵・写真の作品集を作ったり、仲間との旅の紀行文を配ったり、サークルの会報や情報誌を作ったり、フリーペーパーで情報発信するなど活用方法はさまざまです。
気軽で楽しい本づくりに挑戦してみてください。

冊子や折り本を指定して印刷できる

「アウトプットナビ」から「冊子作成」を選ぶと、冊子の印刷が簡単です。ホチキスでとじてつくる「中とじ本」や「平とじ本」、用紙に切り込みを入れて折ってつくる「折り本」、折るだけで完成する「つづら折り」の本をつくることができます。

一枚の紙を切って折るだけで本ができる

折り本のタイプを選んだら、作り方のイメージを確認し、切り込みを入れたり、折り目をつけて、組み立てて、本の形にします。

つくる

「折り本」「つづら折り」の作り方を確認します。

つくる

切り込みを入れたり、折り目をつけて、本の形にします。

つくる

質感のある用紙やカラー紙での印刷もオススメです。

折り本のテンプレートを選ぶだけ

手軽に本作りできる「折り本」。すぐに作りたいと思ったら、テンプレートが利用できます。情報誌、紀行文、作品集などで利用できる50点の折り本テンプレートを用意しています。

見開き印刷で行の位置が揃う

レイアウトの出力品質を高める機能を強化しました。冊子向けに縦組・見開きで両面印刷するとき、オモテ面とウラ面で行の位置を揃えられるオプションをご用意しました。

縦組時見開き印刷のレイアウト強化

※使用するフォントによっては揃わないことがあります。

傍点位置を見やすくレイアウト

縦組文書の傍点レイアウトが強化されています。本文からほどよい距離で、より見やすくなっています。

傍点のレイアウト強化

柔軟なふりがな機能

一太郎のふりがな機能は、学年別漢字配当に対応したふり方、1文字ごとにふるモノルビ、親文字にまとめてふるグループルビなど、さまざまな設定が可能なことた特徴です。

一太郎にテキストを読み込む際、テキスト内にふりがなや傍点の形式で記述された文字列を解析し、自動的に、一太郎文書上でふりがなや傍点を設定できるようになりました。

マークの配色変更で画面表示が見やすく

編集記号がカラー表示で見やすくなりました。編集画面には、タブやスペース、改行や改ページなどの編集記号を表示できます。これまでのモノトーン系に加えて、カラー表示の編集記号タイプを用意しています。文書の編集情報を把握するために積極的に活用してみてはいかがでしょう。

【2017】薄い色

【2017】薄い色

【2018】グリーン

【2018】グリーン

【2018】ブルー

【2018】ブルー

【2018】イエロー ※背景色が暗めの場合にもオススメです。

【2018】イエロー

【2018】簡易ブルー ※背景色が暗めの場合にもオススメです。

【2018】簡易ブルー

【2018】簡易ピンク ※背景色が暗めの場合にもオススメです。

【2018】簡易ピンク

エディタフェーズの行間が広く

文字の入力に集中したいエディタフェーズ。好みで行間を設定できるようになりました。従来の「ふつう」に加えて、「やや広め」「広め」の3段階で設定できます。

  1. ふつう
  2. 広め
ふつう
広め

img-responsive

日本語ワープロソフト一太郎2018

直営ショップで購入