製品3Dパッケージ

JUSTSYSTEMS

一太郎2018

ナビゲーションメニューの開閉

一太郎2018日本語ワープロソフト

利用シーンに応じて一太郎文書の出力をアシスト

一太郎から生み出される文書はさまざま。ビジネス文書や会報誌をプリンターから印刷したり、メールに添付したりすることもあるでしょう。新たに「折り本」を簡単に作れる折り本印刷の機能を追加したほか、「小説投稿」や「電子書籍」作成の機能も強化しています。

アウトプットナビ

アウトプットナビ

プリンタ印刷

家庭やオフィスにあるプリンターから印刷します。「通常印刷」のほかに、現在のページやシートを1枚だけ印刷したり、複数ページをまとめて印刷したりできます。シンプルでわかりやすい画面で操作をアシストします。

1部だけ印刷する

現在開いているシート、現在開いているページ、選択範囲をすぐに1部だけ印刷します。

1部だけ印刷する

通常印刷する

現在開いている文書を印刷します。あらかじめ印刷結果を確認したいときには、「印刷プレビュー」で表示できます。

表通常印刷する

複数ページをまとめて印刷する

「レイアウト印刷」を選んで、1枚の用紙に複数ページを印刷します。用紙を節約したいときにもオススメです。

複数ページをまとめて印刷する

冊子作成

冊子や本を簡単に作ることができる新機能です。ホチキスでとじて作る「中とじ本」や「平とじ本」、用紙に切り込みを入れて折って作る「折り本」、折るだけで完成する「つづら折り」の本を作ることができます。

中とじ本・平とじ本をつくる

両面印刷して重ねたら、ホチキスでとじて完成します。

中とじ本・平とじ本をつくる

折り本をつくる

カッターやはさみで切り込みを入れてつくる「折り本」、たたんで折るだけの「つづら折り」の冊子を簡単に作れます。ページの割り付けは、一太郎2018が自動で行います。

折り本をつくる

印刷所にデータ入稿する

「PDF形式」または「一太郎形式」を選んで保存します。同人誌など、対応する印刷会社を一覧表示できるので、Webページで入稿形式などを確認しておきましょう。

折り本をつくる

※入稿方法や入稿データについて、詳しくは印刷会社にご確認ください。

PDF・電子書籍

作った文書をPDF形式や電子書籍のフォーマットで保存します。PDFファイルとして送信したり、電子書籍として販売したりできます。

PDF形式で保存する

作成した文書をPDF形式で保存します。PCをお持ちでない方に送信したり、印刷所の入稿データとして使用したりできます。

PDF形式で保存する

電子書籍をつくる

小説やエッセイに適した「リフロー」、雑誌やカタログに適した「固定レイアウト」のいずれかを選んだら、公開する電子書店に応じてEPUB形式またはKindle/mobi形式で保存します。

電子書籍をつくる

画像変換

文書を画像に変換して保存します。画像データとして他のソフトで使用したり、SNSに投稿したりすることが簡単になります。

現在のページのみ画像に変換して保存する

カーソル位置のページのみ画像に変換して保存します。一太郎で作成したチラシを画像として保存して、SNSに貼り付けたり、冊子の表紙ページのみを保存して、書影として掲載したりできます。

現在のページのみ画像に変換する

画像に変換して保存する

複数ページの文書をページごとに画像に変換して保存します。

画像に変換して保存する

メール送信

文書を素早くメールの添付ファイルにできます。PDF形式にして送ることもできます。

PDF形式にしてメールで送る

PDF形式で保存したファイルを添付した状態で、メール送信画面が表示されます。

PDF形式にしてメールで送る

一太郎文書を添付してメールを送る

一太郎文書を添付してメール送信します。一太郎を持っていない方には、「一太郎ビューア」を利用して、見てもらえます。

一太郎文書を添付してメールを送る

小説投稿

自作の小説を発表できるオンラインの投稿サイトでは、それぞれふりがな(ルビ)や傍点(圏点)などの設定方法に違いがあります。「小説投稿」では、サイトに応じた形式でテキストファイルを出力できます。

小説投稿サイトに投稿する

ふりがな(ルビ)や傍点(圏点)の形式を選んで、テキストファイルを保存します。範囲指定した部分のみコピーして、小説投稿サイトのフォームに貼り付けることもできます。

小説投稿サイトに投稿する

コンビニプリント

コンビニエンスストアのコピー機は、プリンターとしても活用できます。外出先での印刷や、B4やA3用紙への印刷などで活用すると便利です。

コンビニでプリントする

文書をPDF形式で保存し、コンビニエンスストアでプリントできます。USBメモリーなどのメディアにコピーするほか、ネットワークに文書を登録することで、サービスを利用できます。サービスの詳細は、各コンビニエンスストアのサイトなどでご確認ください。

コンビニでプリントする

※対応ファイルや利用方法について、詳しくは各コンビニプリントサービスをご確認ください。

img-responsive

日本語ワープロソフト一太郎2018

直営ショップで購入