ホーム製品・サービス日英・英日翻訳ソフト 翻訳ブレイン 実用翻訳2 > ATOKと連携

特長
ATOKとの連携で英文作成を強力にサポート

日英・英日翻訳ソフト「翻訳ブレイン 実用翻訳2」は、日本語入力システム ATOKと連携し、日本語入力からスムーズに英文作成が行えます。
ATOK以外にも一太郎、Microsoft Officeなどのソフトとも連携します。

ATOKとの連携で英文作成を強力にサポート

日英・英日翻訳ソフト「翻訳ブレイン 実用翻訳2」は、日本語入力システム ATOKと連携。日本語を打ち込み、スペースキーを押すだけで、その場で英訳された文章を入力できます。日本語入力システム ATOKであればどのソフト上でも連携しますので、英語でメールを送らなければならない時などに威力を発揮します。

  • ※連携機能は「ATOK 2007」以降でお使いいただけます。
ATOKとの連携で英文作成を強力にサポート

●ATOK連携電子辞典とも連携

エディタ内のハイライトした単語を見出し語として「ATOK連携電子辞典」 を呼び出し、辞書内容を参照できます。

  • ※「ATOK連携電子辞典引き」機能のご利用には、一太郎2006以上およびATOK 2006以上が必要です。ATOKのみの環境ではご使用できません。
  • ※「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典」が必要です。
ATOK連携電子辞典とも連携

一太郎、Microsoft Officeと連携

一太郎、Microsoft Office(Word, Excel, PowerPoint)との連携では、文書内のレイアウトを保持したまま翻訳できます。単に原文をレイアウトどおりに翻訳するだけではなく、文中の文字装飾(斜体や下線など)や文字色の単語単位での再現が可能です。また、PowerPoint 翻訳では、翻訳時の日本語と英語の文の長さを判定してフォントサイズを自動調整。テキストをテキスト枠にしっかりと収め、修正の手間を省きます。

  • ※連携機能は「一太郎2007」以降、でお使いいただけます。
一太郎、Microsoft Officeと連携

Shurikenと連携

日英・英日翻訳ソフト「翻訳ブレイン 実用翻訳2」は、メールソフト Shuriken と連携。受信したメール、作成したメールを、メールウィンドウを開いた状態でそのまま翻訳できるので、「翻訳ブレイン 実用翻訳2」を立ち上げることなく、英語のメールをやりとりできます。

  • ※連携機能は「Shuriken Pro4」以降でお使いいただけます。