日本語入力システム ATOK 2008 for Windows

日本語入力をさらに自由に。変換精度の向上が実感できる「ATOK 2008」

発売日:2008年2月8日(金)

※本製品はすべて販売を終了いたしました。
(掲載情報は、2009年2月時点のものです)
※最新版の製品情報は、こちらをご覧ください。

「ATOK 2008」は、これまで培ってきた技術の蓄積による伝統的な変換エンジンに、最新の統計的言語処理の手法を取り入れた「ATOKハイブリッドコア」を進化させ、より自然で変換精度の高い日本語入力を実現しました。
さらに、新たな機能拡張の仕組み「ATOKダイレクト」を新搭載。柔軟にATOKの機能をアップさせることが可能になりました。
一度手にしたら手放せなくなる、快適な日本語入力環境を「ATOK 2008」がお約束します。

NEWWEBとの連携「ATOK ダイレクト」

「ATOK 2008」で新搭載された、“外部からの情報をATOKで表示し、直接利用できるようにした画期的な機能、「ATOKダイレクト」”については、以下の「詳しくはこちら」ボタンをクリックしてください。

UP「ATOKハイブリッドコア」の変換精度が大きく向上

● 統計的言語処理による変換精度の向上

機械学習を用いた統計的言語処理を「ATOKハイブリッドコア」に採用し、より精度の高い変換を実現。これまで以上に正確な文節の区切り位置をとらえて変換し、スムーズな日本語入力をサポートします。

統計的言語処理によりATOK 2008では変換精度が一段と向上

● 普段使う言葉も「一般モード」で快適変換

メールやブログの入力では話し言葉を多用します。「ATOK 2008」では、これまで「話し言葉モード」でのみ変換可能だった表現を、「一般モード」にも取り入れ、話し言葉をそのままスムーズに変換できます。
また、話し言葉の語彙を追加することで、体感的な変換精度のアップを図りました。

ブログの書き込みも「一般モード」のままでOK!

UP最新用語、トレンド用語も大きく拡充

かしこい変換には豊かなボキャブラリーも必要。「ATOK 2008」は、最新の時事用語や、トレンド用語を拡充。2007年4月に改正された天気予報用語にも対応し、気象用語を拡充。さらに近年注目されている環境問題用語・エコ関連用語も広くカバーしました。

新語拡充で最新用語も一発変換!
進化した入力支援・校正支援機能 NEXT

update :2009.02.06