ATOK PASSPORT

いつでも どこでも あなたのコトバで
日本語を使うすべての方へ

ATOK PASSPORT

ATOK Passportとは

ATOK Passportは、デスクトップ向けIME(日本語入力)、モバイル向けキーボードアプリと、あらゆるデバイスでATOKを便利に使うためのクラウドが1つになった、定額制の日本語入力サービスです。快適な日本語入力・変換を実現する日本語入力システム「ATOK」(エイトック)を常に最高の状態でご利用いただけます。

ATOK Passportの特長

35th

35年の信頼と革新

35年改良を積み重ね、とことんまで日本語を追求してきたATOK。人工知能の先進技術ディープラーニングを取り入れ、日本語の特徴を捉え直した新変換エンジンに生まれ変わり、ATOKはさらなる高みへ。

インストール可能台数

10台までOK

10台までインストールしても、複数の端末で同期しても、変換辞書を増やしても、オンラインで文章校正を利用しても、オプション料金は一切不要です。

定額制

月額286円から

バージョンアップに特別な料金はかかりません。それぞれのOSで最新バージョンのATOKを月額286円から使えます。

利用可能なATOK

ATOK 2017 for Windows

ATOK for 2016 for Mac

ディープラーニング技術で鍛え上げた新変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」搭載。人知を超えた新たな才力を得たことで、常に理想の変換結果をもたらします。

ATOK 2016 for Mac

ATOK for 2016 for Mac

そのスピードと正確さに、さらなる磨きをかけたATOK。快適さを追求し「心地よさ」すらも感じさせるさまざまな工夫を、新機能として搭載しました。

ATOK for Android

ATOK for 2016 for Mac

あなたのスマートフォン、タブレットにかしこい日本語を。タッチ操作での文字入力もATOK(エイトック)ならスムーズ。

ATOK for Android [Professional]

ATOK Passport Pro

洗練されたデザインで高性能ATOK EVエンジンを搭載。デスクトップに匹敵する使いやすさを実現した、モバイル最高峰の日本語入力キーボード。

※iOSには対応していません。

新変換エンジン搭載!誤変換30%削減

対応OS:
  • Windows icon
  • Mac icon
  • Android icon

ディープラーニング技術を採用した新変換エンジンを搭載。新たな視点で日本語分析を加えたことにより、これまでは見えていなかった「日本語の特徴」を抽出。これを組み込んだ新変換エンジンは、変換・推測変換全体の精度を、より高い次元へと引き上げました。

AI (人工知能) 技術「ディープラーニング」

話題の新技術を採用。
みずから学び、育つエンジンが変換効率をアップします。

近年注目されている「ディープラーニング」。大量の日本語テキストを分析し、これまでATOKが見落としていた「日本語の特徴」を抽出することに成功しました。

ディープラーニングとは

新変換エンジンで採用した「ディープラーニング」は、深層学習とも呼ばれる、近年注目されている人工知能、機械学習の手法のひとつです。これまでの機械学習とは異なり、コンピューターみずからがデータの特徴を段階的に学習し、高い精度でデータの特徴を自動的に認識します。 ディープラーニングによって抽出された特徴は、「この特徴は○○である」といった人が理解できる表現ではありません。人がものごとをとらえるときのような「概念」をみずから獲得します。

「ルール化できない日本語の特徴」を抽出

ATOK 2017以前のエンジンは、「ATOKの開発者が認識でき、ルール化できた情報」に基づいて開発されていました。しかし、それでは多様化する現代の日本語には対応できない部分がでてきます。
新変換エンジンでは、これまで見逃されていた「開発者が認識できず、ルール化できない日本語の特徴」を分析に取り入れました。この「ルール化できない日本語の特徴」を抽出するのが、近年注目されている「ディープラーニング」技術です。

AI(人工知能)技術「ディープラーニング」で「ルール化できない日本語の特徴」を抽出

研ぎ澄まされた新変換エンジン

従来のATOKかな漢字変換のアルゴリズムに加え、「新たに抽出した日本語の特徴」を変換エンジンに組み込み、性能をアップしました。

従来型エンジンに追加して、新変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」を組み込み、性能をアップ

変換エンジンの進化

1994年、ATOK 8のAI変換では、一般的な文法、単語と単語のつながりなど、大量の日本語情報を辞書に取り入れることで高い変換精度を実現しました。
2007年、ATOKハイブリッドコアの世代では、これまでの伝統的な手法により築いてきたATOKの基礎部分に機械学習による統計的な言語処理に基づく成果を追加。さらに多くの情報を分析できるようになり、正確性も増しました。

現代における日本語は多様化し、扱うデータ量・スピードともに一昔前とは比べものにならないものになっています。それはすなわち、ATOKで変換する文章も多岐にわたり増えているということ。
どんな文章でも、簡単に、誤りなく変換したい。その思いに応えるため、ATOK 2017で出した答えが「ディープラーニング」を採用した変換エンジンの刷新です。

変換エンジンの進化

デスクトップでも、モバイルでも、単語を同期

ATOKのユーザーデータを共有できるATOK Syncが、ATOK Sync AP(アドバンスプラス)として進化しました。
どの端末からでも、登録した単語を同期(登録・削除)できます。ATOK Passport限定でご利用いただけます。

従来型エンジンに追加して、新変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」を組み込み、性能をアップ

ATOK PASSPORT

日本語入力サービスATOK Passport

TOP