ホーム製品・サービス > プレゼンテーションソフト Agree 2010

プレゼンテーションソフト Agree 2010

発売日:2010年02月05日(金)

●本製品は販売終了いたしました。(掲載情報は、2016年3月時点のものです)

独自の演出機能でさらに魅せる!ここ一番の訴求力を向上
プレゼンテーションソフトには「Agree 2010」

プレゼンテーションソフト「Agree(アグリー)」は、“魅せるプレゼンテーション”を実現するための独自機能を多数搭載しています。
「Agree 2010」では円滑なプレゼンテーションを支援する「発表者ツール」や、魅せる演出機能として定評のある「画面切り替え効果」に立体的な切り替え効果を新搭載し、より訴求力のあるプレゼンテーションを行えるソフトへと進化しました。
また、Windows 7への対応、PowerPointとのデータ互換精度の向上、ビジネスに最適なイラスト素材を拡充しており、ビジネスシーンや教育現場などで、今すぐご活用いただけます。

簡単に円滑なプレゼンを実現

発表者が専用の画面を見ながらスライドショーを実行することができる「発表者ツール」なら、資料作成時に記述したノートの内容を見ながらプレゼンできるので、重要事項の言い忘れなどを防ぐことができます。

簡単に円滑なプレゼンを実現

発表者ツール

新しい画面切り替え効果を20種類追加

キューブや入れ替えなど、スライドを立体的に表現できる「3D画面切り替え効果」を中心に、プレゼン会場の注目を集めたいときに役立つ、20種類の画面切り替え効果を追加しました。

立体的な画面切り替え効果の一例 「キューブ」

立体的な画面切り替え効果の一例「キューブ」

立体的な画面切り替え効果の一例「入れ替え」

立体的な画面切り替え効果の一例「入れ替え」

PowerPointとの互換性が向上

PowerPointとの互換性が向上し、テキストアニメーションの読み込みと保存に加えPowerPoint形式の表を表形式でインポート、エクスポートができるようになりました。資料を引用する際などでも手軽に再編集を行えます。

ビジネスに最適な素材を収録

総数141点のデザインテンプレートを使えば、見栄えが良いプレゼンテーション資料をすばやく作り上げられます。日本のビジネスシーンに合ったテンプレートや、セキュリティ、エコロジーなど時代に合ったテンプレートを用意しているのがAgreeならではの特長です。このほか表現力をさらにアップするイラストや、フォントも新たに追加しています。

ビジネスに最適な素材を収録

日本のビジネスや時代に合ったイラストが大幅に増強