BIリサーチ BIリサーチ

BIリサーチ

【情シス部門に聞く!】BIツール導入実態調査

BIツールの導入を検討するにあたり38.2%が「6社以上」から見積りを取得
「BIツールの導入に関わった」と答えた情報システム部門の方に、BIツールを導入するにあたり重視した点をきいたところ、「導入・運用コスト」と答えた人がもっとも多く、79.1%、次いで「保守・サポート」が78.2%で、「使いやすさ・操作性」が77.1%でした。使いやすさ・操作性だけではなく、導入にかかるコストやサポート体制などを選択の軸とする方が多いようです。

このほかにも調査レポートでは、「BIツールの導入のきっかけとなった部署は?」、「BIツール導入にあたりどのように情報収集した?」などに対する回答結果を掲載しています。

  • BIツール導入後に最も課題と感じるのは「分析データの整備・連携」で34.0%
  • BIツールについての問い合わせを「頻繁に受ける」と回答したのは39.9%
  • BIツールの問い合わせで最も多いのは「BIツールを利用した具体的な分析手法」の33.6%
  • 約4割の情報システム部門の方がBIツール導入時の「決裁責任者」

株式会社ジャストシステムEPS事業部は、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『BIツール導入実態調査』結果を発表します。
本調査は、事前調査で「BIツールを使用している」と回答した情報システム部門に所属する20歳以上の男女153名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた13ページの調査結果レポートを以下から無料でダウンロード提供します。

BIツール導入までの期間、約4割が「6ヶ月以上1年未満」と回答

2018年3月13日(火)~3月16日(金)
調査対象:事前調査で「BIツールを導入している」と回答した情報システム部門に所属する20歳以上の男女153名
調査方法:セルフ型ネットリサーチFastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

  • 現在、あなたの勤め先で使用しているBIツールの導入のきっかけとなった部署はどこですか。もっともあてはまるものをお選びください。
  • あなたの勤め先でのBIツール導入時の利用用途はなんですか。あてはまるものを全てお選びください。
  • あなたは勤め先で使用しているBIツールの導入にどれくらい関わりましたか。もっともあてはまるものをお選びください。
  • BIツール導入にあたりどのように情報収集したかおしえてください。あてはまるものを全てお選びください。
  • 導入を検討するにあたり何社から見積りを取得したかおしえてください。
  • BIツールを導入するにあたり重視した点をおしえてください。あてはまるものを全てお選びください。
  • BIツールの検討から実際の導入までにかかった期間をおしえてください。
  • BIツール導入後、あなたの勤め先の情報システム部門に寄せられるBIツールに関する問い合わせについてお教えください。もっともあてはまるものをお選びください。
  • 寄せられた問い合わせのなかで、もっとも多い問い合わせ内容をお選びください。
  • BIツール導入後に課題となったことはなんですか。もっともあてはまるものをお選びください。

人気記事