BIリサーチ BIリサーチ

BIリサーチ

BIツール利用環境調査

BIツールでもっとも多い用途は「顧客データ」で37.7%
「なんらかのBIツールを利用している」と答えた人に、BIツールを利用しているデバイスをきいたところ、「PCで使用することが多い」と答えた人がもっとも多く、72.2%でした。
次いで「複数のデバイスで使用する」が13.0%で、「タブレットで使用することが多い」が8.1%。「スマートフォンで使用することが多い」は4.5%でした。
まだまだ、BIツールのモバイル利用は浸透していないようです。

  • BIツールでもっとも多い用途は「顧客データ」で37.7%
  • BIツールの利用種別。オンプレ40.6%、クラウド46.9%と拮抗。
  • BIツールの利用部署、もっとも多いのは「情報システム部門」で35.3%
  • 経営層のBI活用は「在庫」「会計」「人事」が7割越え

株式会社ジャストシステムEPS事業部は、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『BIツール利用環境調査』結果を発表します。
本調査は、事前調査で「BIツールを使用している」と回答した20歳以上の男女493名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全11ページの調査結果レポートを以下から無料でダウンロード提供します。

BIツールの利用デバイス、72.2%がPCで利用。スマホは4.5%。

2018年2月13日(火)~2月14日(水)
調査対象:事前調査で「BIツールを知っている」と回答した20歳以上の男女493名
調査方法:セルフ型ネットリサーチFastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

  • 各BIツールの利用・認知の状況について教えてください
  • 所属部門を教えてください
  • BIツールの利用用途を教えてください
  • BIツールの利用環境を教えてください
  • 利用しているBIツールの種別について教えてください
  • 出先でのBIツールを利用状況を教えてください

人気記事