BIリサーチ BIリサーチ

BIリサーチ

社長に聞いた!BIツールのホンネ

経営者がBI利用で実感。「情報共有」「意思決定」のスピードが上がった
「BIツールを導入している」と答えた経営者に、BIツールの利用頻度を聞いたところ、「ほぼ毎日利用する」と答えた人は70.0%でした。
次いで「ほぼ毎週利用する」が30.0%で、「ほぼ毎月利用する」、「それより少ない頻度で利用する」と答えた人はいませんでした。一度導入を決めた企業での経営者の利用頻度は高いようです。
※レポート4P参照

  • 経営者がBIツール投資に踏み切らない理由。約4割が「使いこなせない」
  • これが社長の目線。BIツールの評価ポイントは「UI・使いやすさ」
  • ツール導入時、社長が情シスに最も求めることは「費用対効果」

株式会社ジャストシステムEPS事業部は、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『社長に聞いた!BIツールのホンネ』結果を発表します。
本調査は、事前調査で「11人以上の従業員がいる企業の経営者である」と回答した20歳以上の男女442名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全10ページの調査結果レポートを以下から無料でダウンロード提供します。

BIツール導入企業の社長、7割が「ほぼ毎日使用する」

2017年10月18日(水)~10月20(金)
調査対象:事前の調査で「11人以上の従業員がいる企業の経営者である」と回答した20歳以上の男女442名
調査方法:セルフ型ネットリサーチFastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

  • BIツールの利用頻度を教えてください
  • BIツールを使用して感じた効果を教えてください
  • BIツール導入時の評価ポイントを教えてください
  • ツール導入時に情シスに求めることを教えてください
  • ツール導入時に情シスに求めることを教えてください

人気記事