デジパレの描画機能


デジパレとは?
デジパレの基本画面
豊富なペン先
豊富なタイル模様



デジパレとは?

ペイント&フォトレタッチ[デジパレ]は、画像データを編集するためのソフトウェアです。
デジタルカメラやイメージスキャナで取り込んだ写真を加工したり、多彩なペンを使ってイラストなどを描けます。
一太郎8文書に貼り付ける写真の編集はもちろん、インターネットのホームページで使う画像やオリジナルのカードなどを作成できます。


デジパレの基本画面

描画・編集ツールはパレットの中にアイコンとして登録されています。各パレットを好みの場所に配置して編集をおこなえます。


豊富なペン先

スプレー・エアブラシ・水彩など豊富なペンが用意されています。グラデーションやタイルを利用したり、透明にした状態でも描けます。


豊富なタイル模様

豊富なタイルが用意されており、基本色と下地色を組み合わせることで、さらに表現力豊かになります。模様を90度回転させたり、濃淡の反転もOK




「デジパレ」カタログの最初のページへ


updated: 1997.8.1