NEWS RELEASE
[ ニュースリリース ] > [ 1998.11.19 ]


News Release 1998/11/19

音声ワードプロセッサ『Voice一太郎9』を
ViaVoice(TM)98ユーザー向けに優待販売開始


                   日本アイ・ビー・エム株式会社
                   株式会社ジャストシステム

 日本アイ・ビー・エム株式会社(本社・東京都港区、
社長・北城恪太郎、以下日本IBM)と株式会社ジャストシステム
(本社・徳島市、社長・浮川和宣、以下ジャストシステム)は19日、音声
認識技術の共同開発・協業に基づき、本年10月22日に発表したジャスト
システムの最新音声ワードプロセッサ『Voice一太郎9』を、
日本IBMの音声認識ソフトウェア『ViaVoice 98』をお持ちの
お客様向けに期間限定で優待販売することを発表しました。

 優待販売する製品は、「Voice一太郎9(ViaVoice 98
ユーザー版)」で、日本IBMよりお客様に直接販売します。
一般の販売店での取り扱いはありません。優待販売期間は12月中旬から
平成11年3月31日までで優待価格17,000円(税別)で販売します。

 当製品は、既にPCに導入しているViaVoice 98を音声認識
エンジンとして使用し、日本語ワープロソフトの最新版「一太郎9」を、
音声で操作や入力ができるようにした製品で、一太郎9への文章の入力
からコマンドの実行、作成した文章の読み上げまでをトータルに音声で
操作できます。

 日本IBMのViaVoice 98は、本年7月17日に発売を開始し
全国のPCショップや日本IBMインターネット窓口などで販売しています。
また、日本IBMの個人向けPC「Aptiva(R)」(7月以降発表モデル
の一部)、および家庭向け専用ノート型PC「ThinkPad(R)−i 
Series」に初期導入しています。

 Voice一太郎9(ViaVoice 98ユーザー版)は、
Windows(R)98、95およびWindows NT
 Workstation 4.0で稼動し、以下のソフトウェアを同梱して
います。(マイクは同梱していません)

 ■音声ワードプロセッサ「Voice一太郎9」
 ■インターネットメールソフト「Shuriken」
 ■音声対応日本語変換システム
  「VoiceATOK for ViaVoice」
  (ATOK12を含みます)

 ジャストシステムの『Voice一太郎9』は、予定どおり11月20日
よりPCショップなどの全国販売店で販売を開始します。

                              以 上

                IBM、Aptiva、ThinkPad、ViaVoiceは IBM Corporationの商標。
                Windowsは Microsoft Corporationの登録商標。
                その他の社名および製品名は各社の商標または登録商標。

「Voice一太郎9(ViaVoice98ユーザー版)」に関するお問い合わせ先:   ダイヤルIBM    TEL;0120-04-1992 「Voice一太郎9」に関するお問い合わせ先:   ジャストシステムインフォメーションセンター    TEL;03-5412-3939、06-886-9300    http://www.justsystem.co.jp/if/




return



Back

メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2003.02.26