NEWS RELEASE
[ ニュースリリース ] > [ 1997.01.09 ]


News Release 1997.01.09(補助資料)
1997年1月9日「一太郎8」「一太郎8バリューパック」に関するニュースリリース補助資料

目次

「ATOK11」機能解説(主要改良点)

「一太郎8」機能解説(主要改良点)

「一太郎8バリューパック」概要説明


「ATOK11」機能解説(主要改良点)

「ATOK11」では、文脈情報に基づいた変換を行うほか解析処理を一層強化するなど、ジャストシステムが持つ最新の日本語解析テクノロジーを投入、定評ある変換精度をより向上します。また、単語コメント機能、クリックパレットなど新機能も搭載、既に日本語変換システムとしてナンバーワンの評価を確立しているATOKシリーズの最高峰として、変換精度と使いやすさを追求します。


●文脈解析変換
入力文章の分野を自動的に判定することにより、ユーザーが入力している文脈情報に基づいた同音語処理を実現します。これまでのAI変換との組み合わせにより、文章全体のトータルな変換効率をさらに高めます。

  (1)現在、コンサートホールでは、ピアノコンクールが行われている。
     各国から集まったピアニストたちが熱演を繰り広げているところである。
     いよいよ次は最後の奏者だ。
  (2)このレースも終局を迎え、ゴール地点の競技場もすぐそこに迫っている。
     しかし、依然勝負は見えず、各チームの監督たちも気をもんでいる。
     いよいよ次は最後の走者だ。

●単語コメント機能
ユーザーが用途に応じて、単語に独自のコメントをつける機能です。《》内が自分で設定したコメントです。また、コメントに加え、置換候補を設定することができるので、応用として、校正支援的な利用も可能です。

  例)漢字が異なる複数の「わたなべ」さんがいる場合の区別に使う
      渡辺《経理部》、渡部《営業3課》
  例)「宅急便」という単語に、登録商標である旨をコメントで設定し、言い換え語として「宅配便」を設定する
      便利な宅急便《登録商標》→(変換)→便利な宅配便

●クリックパレット(仮称)
マウスだけで簡単に文字入力(入力、変換、編集操作など)ができるキーボードを画面上に表示します。配列も、ひらがなは五十音順、英数はABC順など初心者にもわかりやすい方式を採用しています。初心者やキーボードに不慣れな方でもマウスでの容易な文字入力を可能にし、また、マウスから手を離さず文字入力を行うことができます。また、記号だけを集めたキーボードでは、文字パレット的な使い方も可能です。


●文字列ボックス
ATOKで入力確定された文字列を文節単位で記録し履歴の一覧から、再利用できる機能です。変換が面倒な名前など、頻繁に入力する文字列をこのボックスの中からマウスで選択して入力できます。また、必要なものは登録保存もできるので、簡便な単語登録としての利用も可能です。


●JUST MEDDLERに「二重否定の指摘」を追加
修飾語の連続や「ら」抜き表現などの指摘を行う校正支援機能「JUST MEDDLER」に、「二重否定の指摘」項目を追加しました。分かりにくい文となり読み手の混乱を招きやすい二重否定を、入力段階で指摘、ユーザーに注意を促します。

  例)  考えていないこともない《二重否定》
        検討しないとは考えていない《二重否定》

●細切れ入力への対応の強化
助詞からの入力に対しても、文節単位での入力と同等の変換精度を実現します。文節を細かく切って、「かぜぐすりがきいた」を「かぜぐすり」で変換→確定した後「がきいた」を変換しても、正しく「風邪薬が効いた」と変換できます。


●AI用例による解析機能の強化
構文意味解析の評価結果を文節区切り処理へ積極的に反映させることにより、従来に比べより高い変換精度を実現します。

  例)  「きょうははをみがいた」    →    「今日は/歯を/磨いた」
       「きょうははをたずねた」    →    「今日/母を/訪ねた」

●従来から定評ある辞書・変換エンジンのより一層の洗練・強化
大量のコーパスを用いた変換テストを強化し、定評あるAI辞書をあらためて体系的に洗練・拡充し、学習機能も一段と強化しました。また、変換エンジンについても基本解析処理と構文意味解析処理をよりさらに強化し洗練させました。


●読みの英字/カナ置換
カナ入力ユーザーがカナロックの設定や解除を忘れて誤って入力した場合に、入力をやり直すことなくそのまま意図していた入力に置換することができるようになりました。

  例)  「BK94う」  →  「このような」

●メニュー/バルーンヘルプへのキーアサイン表示
ATOKパレットでの右クリックメニューとバルーンヘルプに、ショートカットキーも同時に表示します。


トップに戻る

「一太郎8」機能解説(主要改良点)

■使いやすさを徹底追及、快適な操作感を実現

「一太郎8」では、全体的な処理の高速化を図ると同時に数多くきめ細かな改善を行い、トータルな使いやすさを提供します。表記の揺れを同一視する日本語検索エンジン「JIAS」も対応表記を大幅に増やし、英単語にも対応します。ここでは、主な改良点のみ記述します。


●ビジュアルガイダンスとピクチャボタン
枠操作や簡易作図をはじめ、多くのダイアログであらかじめ操作結果を絵で確認できるビジュアルガイダンスや、直感的に操作内容が分かるピクチャボタンを使った分かりやすい操作性を提供します。


●画面モードと表示倍率の追加
イメージ編集画面で「ページ間マージン領域を表示しない」設定を追加、ページ間にまたがる編集もスムーズに行うことができるようになります。また、ドラフト画面で表示倍率を印字幅に設定可能となり、横スクロールをしない画面表示を行うことができます。入力、編集などあらゆる場面に関わる画面設定であり、ユーザーの使い勝手に貢献する改良点です。


●日本語検索エンジン「JIAS」
検索などで威力を発揮する日本語検索エンジン「JIAS」では、新しく以下のように、より多くの日本語表記ゆれを同一視する設定が可能になります。

   旧かな同一視、ヒュ/フュ、ビュ/ヴュ、シェ/セ、ジェ/ゼ、フォ/ホ、
   (イ段、エ段)+ヤ/(イ段、エ段)+ア、サ行の前のキ/サ行の前のク
   例)インタビュー/インタヴュー、サイフォン/サイホン、
     アンパイヤ/アンパイア、エキササイズ/エクササイズ を同一視
また、初めて英語オプションを追加、動詞、名詞、形容詞、副詞の4つの品詞に関しての活用形、英国・米国の単語表記の差異を同一視するオプションを追加しました。

   例)center, centering, centered, centre, centring, centred


●ヘルプ機能の改善
操作方法を画面上に呼び出すオンラインヘルプも、内容を充実させるとともに操作性を向上します。


■コンポーネントが提供する拡張機能

「一太郎8」は、「一太郎7」で実現したコンポーネント技術をさらに洗練、新たなコンポーネントを追加するとともに、別売の部品集を発売、コンポーネントウェアとしての実力を発揮します。


●「三四郎2」コンポーネントによる住所録機能
現在開発中の表計算ソフト「三四郎2」コンポーネントをいち早く実装し、住所録として提供します。住所録に必要な氏名、ふりがな、会社名、役職名など基本項目を備え、9999件まで取り扱うことができます。また、一覧型、カード型の2つの編集画面を持ち、DB機能として氏名や生年月日などでの抽出やソートが可能です。はがき印刷機能と連携するとともに、一太郎の差込ファイルの簡易編集ツールとしても使うことができます。
 別売の「一太郎8バリューパック」を導入することで、項目の追加や、郵便番号から住所の変換など機能をパワーアップします。


●「一太郎8バリューパック」(別売)
別売のコンポーネント集です。「一太郎8」の住所録や、はがき印刷をパワーアップするとともに、「一太郎8」のメニューに日記作成機能を追加、また、FAX送付状、名刺、ファイル背表紙など様々な文書フォームをダイアログ上で選択し印刷するための機能を新たに追加します。(「一太郎8バリューパック」ニュースリリース、概要説明を参照)


■イントラネット時代のビジネスワークをサポート

●一太郎文書Netscape Navigatorプラグイン
一太郎文書を「JustView 2.0」や「Netscape Navigator 3.0」で表示するためのプラグインを提供します。企業内で数多く蓄積されている一太郎文書を、WWWブラウザで閲覧することが可能になり、イントラネット時代を迎える企業にとって重要な機能です。一太郎文書は、一太郎Ver.3から一太郎8までに対応、一太郎7および一太郎8では、文書表現のほぼ全てをWWWブラウザ上に表示させることができます。


●WindowsNT対応の強化
一太郎7で制限となっていた一太郎Ver.3/4の文書読込や、他社文書(OASYS、OASYS/Win、LANWORD、IBM DOS文書プログラムV)の文書読込が可能になります。


●RTF対応
リッチテキストフォーマット(RTF)文書ファイルの読み込み、書き出しが可能になり、他社アプリケーションから一太郎文書への貼付ができるようになりました。


●SGML対応(別売)
企業・官庁などでニーズの高いSGMLによる文書管理を可能にします。企業などのシステム部門で表を定義することで、ユーザーは一太郎の罫線表内にデータを入力するだけで、SGMLを意識することなくSGML文書を作成することができます。「一太郎8」発売後、SGML対応を実現するコンポーネントを提供します。


●ファイル互換
「一太郎7」ではできなかった「一太郎Ver.4」形式での保存や、「一太郎Ver.4」以降の文書の挿入読込、一部保存が可能になります。


■マクロ「JSマクロ編集ツールVer.1.0」

「一太郎8」で提供される全ての機能をマクロで利用することができます。算術関数やメッセージ関数など「一太郎8」の機能以外のマクロ関数も豊富に用意されているため、これらの関数をマクロで利用すれば「一太郎8」をさらに機能拡張することが可能になります。また、マクロの種類も、文書マクロとシステムマクロを用意しており、マクロの用途にあった保存方法が選択できます。「一太郎8」では、使いやすさと機能強化を両立したマクロ環境を実現します。


●ユーザーが理解し易いユーザー・インターフェースを提供
マクロ編集環境は、ダイアログの作成を行う「フォームウィンドウ」と、マクロ編集を統括する「マクロウィンドウ」から構成されます。マクロウィンドウでは、マクロを構成している要素を全てツリービュー上で階層的に表し、ユーザーが編集したい対象を素早く選択、同時に各要素を編集可能状態にすることで直感的なユーザー・インターフェースを実現します。


●WYSIWYG環境によるダイアログ設計
ダイアログで利用するパーツを全てオブジェクト部品化し、さらにそれらの部品を利用するための機能を提供することでWYSIWYG環境の元で簡単にダイアログが作成できる環境を実現しました。また、ダイアログ上でのオブジェクトのレイアウト機能やタブオーダーの設定機能などダイアログデザインのための専用機能も豊富に用意しています。


●PlayRiteをより強化したマクロ言語「SuperPlayRite」
従来のマクロ言語「PlayRite」をさらに強化した「SuperPlayRite」を標準搭載します。
「SuperPlayRite」では、基本文法や制御構文はもちろん、変数の自動宣言や日本語の利用、連想配列など「PlayRite」でサポートされていた機能をすべて継承し、さらにより高レベルなプログラムの記述を実現するための数々の機能強化を行っています。


●より強化されたマクロデバッガ
従来の変数一覧やブレークポイントの設定などの機能に加え、コールスタック機能などをサポートすることで、より厳密なデバッグを行うための環境を実現しています。


■レイアウト機能、表現力を向上

日本語の文章をいかに美しく見せるか。一太郎は常に日本語のレイアウト機能に力を注いできました。一太郎8でもさらに機能強化を行い、より自由で美しいレイアウトを可能にします。


●図形の輪郭に沿った文字入力
BMPやGIFなどの画像データを一太郎文書中に貼り付ける図枠機能を強化、図の輪郭に沿って文字を回り込ませる機能を実現します。


●はがき作成
はがきの宛名書きと裏面の作成を支援する機能です。年賀など各種はがきに対応し、宛名や差出人の項目数、文字数に応じて自動的にレイアウトします。イメージを確認しながら作成でき、様々なレイアウトサンプルも用意しています。新機能である住所録とも連携します。


●縦中横
縦書き文章の中で、英数字などを横組みにする機能です。指定範囲に含まれる英数字を一度に横組みにすることが可能です。


●原稿用紙対応
市販の原稿用紙に対応しました。用紙選択を行うだけで画面に表示された原稿用紙の枠に沿って入力が可能で、文字をマス目に合わせて印刷することができます。


●半角括弧類の和文フォント設定
半角の括弧類を和文フォントとして扱う設定を追加します。この設定により、括弧と和文フォントのベースラインを自然に合わせることができます。


●オーバーレイ印刷
特定のページを複数のページに重ねて印刷することができます。オーバーレイページの上下指定と、オーバーレイ対象の範囲指定が可能になりました。


■長文・校正支援機能

●添削
元の文章を残したまま変更を加えることができます。添削モードの編集によって、文字挿入や削除を添削文字として扱い、添削者別の文字色設定も可能なため、グループワークで共同執筆する場合に便利な機能です。


●注釈
文書中に、印刷されないメモやコメントを挿入する機能です。


●ランク
段落単位で8段階のランク設定を行い、必要に応じて、特定のランクの上位にあたる段落だけを表示することができます。タイトルだけを絞り込んだり、要点だけを表示することで文章全体の構成を把握するときなどに便利です。


●目次行絞込
目次行指定した段落だけを画面表示することができます。


■新開発のインターネット関連ツール

インターネットを簡単に楽しめるブラウザや電子メールソフトを32ビット版として新開発しました。インターネット関連ツールのほかにも、JSフォントエフェクトツール2に加え、JS辞書検索ツールを32bit化。そのほか、JS数式作成ツール、JSグラフ作成ツール、JSイメージエディタを搭載しています。


●WWWブラウザ「JustView 2.0」
Javaアプレットの実行、GIFアニメーションの表示、フレームやクライアントサイドイメージマップなど現在多用されているタグや、Netscape Navigatorインラインプラグインなどに対応したほか、縦書き表示や自動段組み機能など日本語表示にふさわしい表現力を実現しました。
動作速度を大きく改善し、マークを階層化して管理する機能、アクセス日時を表示してキャッシュを有効利用する機能、アクセスしたサイトを自動的に記録し簡単にさかのぼって表示できる「訪問先一覧」など、使いやすい環境を提供します。


●自動巡回ツール「JustDiver 1.0」
JustViewの一括キャッシュを大幅に改良、機能強化を行いました。指定URL以下の階層を自動でアクセスし一括してダウンロードするので、回線を切断してからローカル環境で気に入ったページをゆっくり楽しむことができます。この機能により、接続料金や読込時間を節約することができます。


●電子メール「JustMail 2.0」
メール一覧機能では、フォルダをいくつでも作成し、さらに3段階まで階層化することができるので、メールを分類して整理できます。また、通常の一覧形式に加え、メールの送受信関係が一目で分かるグループ(スレッド)表示も可能です。メールの自動分類もできるので、例えば毎日送られてくる定型メールの条件(送信者や見出し)を設定すると、自動的に指定のフォルダに移動やコピーしたり、自動的に定型文書を読み込んで返信することもできます。その他、HTML文書のメールは、ビューア機能を使用して、ブラウザで見るのと同様に表示できます。
メール送信機能では、宛先、見出しの設定が送信画面で直接可能になります。自動改行機能も搭載しています。また、従来の宛先リストがアドレス帳となり、ツリー表示やグループ表示でアドレスの整理が簡単です。アドレス帳から直接メールを送ることも可能です。


●テロップ表示ソフト「Just InfoRunner」(ジャストインフォラナー)
文字放送を表示するためのテロップソフトです。JustNetに接続している間、ニュース速報を表示します。JustNetでは、「時事通信ニュース速報」(現在JustNet会員向けにサービス中)のほか、JustNetからのお知らせをはじめ放送チャンネルも今後多数用意してきます。


トップに戻る


「一太郎8バリューパック」概要説明

「一太郎8」の機能を拡張するコンポーネント群をはじめ、「一太郎8」を使って文書を作成するための環境をパワーアップさせるソフトウェアおよび実用性の高いイラストやフォントのセットです。


●ペイント&フォトレタッチ「デジパレ1.0(仮称)」
ジャストシステムが新開発した、フルカラー対応のペイント&フォトレタッチのソフトです。デジタルカメラやスキャナから取り込んだ画像をぼかしたり枠付けしたり別の画像と合成するなど様々な効果をかけられ、オリジナリティあふれる作品を簡単に作成できます。データ形式は、BMP、GIF、JPEG、TIFFなどに対応しており、ホームページ上の画像データ作成などに最適です。


●バラエティ印刷
ビデオやフロッピーのラベル、名刺、カレンダー、時間割表などの印刷物を、見栄えよく手軽に作成できる機能で、「一太郎8」が持つ機能を拡張します。用途別に多彩なレイアウトサンプルやイラストを用意しており、対話形式のエスコートに答えて必要事項を入力していくだけで、目的にあった文書を非常に手軽に作成できます。


●はがき作成、住所録パワーアップ
「一太郎8」に標準搭載している、はがき作成と住所録の機能をさらにパワーアップします。「一太郎8」標準のはがき作成機能に加え、イラストや挨拶文を入れ替える機能や、レイアウトサンプル、イラスト、文例などの種類が追加されます。
住所録も、宛名管理に加えて勤務先の情報やホームページアドレスなど様々な個人情報を管理できる強力な情報管理ツールとしても活用できるようになります。また、はがき作成機能と連動して、年賀状や挨拶状の受発信記録が行える機能も追加されます。


●日記作成
「一太郎8」に、簡単に日記を作成する機能を追加します。毎日の日付が自動的に入力され、天気やその日の出来事などをマークで簡単に貼り込むことができます。また、日記作成を支援する機能も充実しており、例えば、家族や友人の誕生日など記念日や予定を設定しておけば、数日前から画面上に「××日後は○○さんの誕生日です」のようにテロップが流れます。さらに、一つの画面で同一月日の3年間の日記内容をビューアで確認できます。


●電子辞書ライブラリ〜英語・国語辞書
「一太郎8」で文書作成中に簡単に呼びだせる辞書を添付しています。それぞれの分野で定評のある、研究社「新英和・和英中辞典」と岩波書店「国語辞典」をセットで提供しています。


●イラストデータ集
実用度の高い厳選されたイラストデータをビットマップ、GIF形式でジャンル別に合計1200種用意しています。これらイラストは、はがき作成やバラエティ印刷のなかでビジュアルリストにより画像のプレビューをみながら、レイアウトサンプルと組み合わせて自在に活用することができますので、目的にあった文書を作成するときに非常に役立ちます。


●郵便番号データベース
全国の住所データを約12万件収録しています。はがき作成および住所録の宛名入力時に使用可能で、郵便番号から該当住所への変換のほか、入力した住所から該当郵便番号への逆変換も可能です。


●フォント4種
ダイナフォントのDF中丸ゴシック体、DF中楷書体、DF隷書体、DFまるもじ体W7の4書体を添付しています。一太郎8本体に標準添付のフォントとあわせると合計11書体の和文フォントが使用可能で、特にはがき作成やバラエティ印刷での本格的な文書作成に役立ちます。


* 記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
* 記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。

トップに戻る


「一太郎8」発売に関するニュースリリース(1996/01/09)に戻る
「一太郎8バリューパック」発売に関するニュースリリース(1996/01/09)に戻る




return



Back

メールマガジン配信登録 :ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2003.03.03