株式会社ジャストシステムは、企業の煩雑なレポーティング業務を効率化し、情報共有の精度とスピードを向上する、オールインワンBIツール「Actionista! 5.0」(アクショニスタ 5.0)を、4月25日 (木) より発売します。今回、よりわかりやすいレポートを作成するための機能強化やレポートを自動配信する機能などを新搭載しました。基本モデルである「Basic Edition」の価格で、820万円 (税別) です。

 「Actionista!」は、販売分析や生産分析、会計分析など、企業内のさまざまな業務システムに蓄積された膨大なデータの集計や分析、レポーティングに活用できるBIツールです。
 専門スキルがなくても、データを容易に取り込め、分析軸や値をドラッグ&ドロップして、集計分析手法を選択するだけで、誰でも本格的なデータ分析を簡単に行えるのが特長です。日々の運用の手間を軽減し、企業内のデータ集計や分析、レポーティングにかかるコストを大幅に削減できます。
 「Actionista!5.0」では、下記の強化をはかりました。

より伝わるレポートを作成するための機能を強化

 ダッシュボードやアクションレポートがリッチテキストに対応したことに加えて、アクションレポートでは、手書きや図形の配置が行えるようになりました。伝えたい箇所の強調やコメントを書き入れることで、伝えたいポイントをより正確に伝えることができます。

見たままのレイアウトで、レポートを出力可能に

 ダッシュボードやアクションレポートに「ページレイアウト」機能を追加し、用紙サイズや向きを簡単に設定できるようになりました。Webブラウザの印刷設定にかかわらず、ダッシュボードやアクションレポートを作成したとおりのレイアウトでPDFファイル形式に変換や紙に印刷することが可能です。

円滑な情報共有を実現する、レポートのPDF自動配信機能

 ダッシュボードの情報をPDFファイルにして定期的に自動配信する機能を新搭載したことにより、外出先からでも最新情報を確認できるようになりました。また、アクションレポートを定期的に自動配信する機能も新たに搭載しました。各営業拠点に対して月次でアクションレポートを自動配信し、コメントなどを記入したうえで提出してもらうといった使い方も可能です。

売上予測などのシミュレーション機能を新搭載

 過去データの傾向や季節性をもとに、将来の売上やコストを予測します。シミュレーション結果は、グラフと集計表の形式で表示します。関数の入力や分析期間の設定といった面倒な作業の必要なく、「将来予測設定」のボタン一つでシミュレーションが行えます。

データ活用や情報共有を支援する、さまざまな機能を強化

 ユーザーが作成した定型のExcel帳票をあらかじめ登録しておけば、「Actionista!」で集計や分析を行ったデータを、そのフォーマットで出力できるようになりました。また、要望が多かったアクションレポートの複製に対応し、期間を指定するだけで最新データに更新されるので、レポート作成にかかる時間を短縮できます。加えて、アラート通知メールに変化の要因を把握できる集計表をPDFファイルにして自動添付するようになりました。

製品概要

名称:

「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール「Actionista! 5.0」

発売日:

2019年 4月25日 (木)

価格:

「Basic Edition」 820万円 (税別) から

動作環境:

OS Windows Server 2019 Standard/ Datacenter *1
Windows Server 2016 Standard/ Datacenter *1
Windows Server 2012 R2 Standard/ Datacenter *2
Windows Server 2012 Standard/ Datacenter *2
Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
  Standard /Enterprise / Datacenter *3
Windows Server 2008 Service Pack 2 (64ビット版)
  Standard / Enterprise /Datacenter *3
  • *1 Essentialsエディションは動作対象外です。
  • *2 Foundation/ Essentialsエディションは動作対象外です。
  • *3 Web/ Itanium/ HPCエディション、Server Coreインストールオプションは動作対象外です。
ブラウザ Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Firefox® ESR 60以上
Google Chrome
  • ※Webブラウザの設定で、JavaScriptとCookieを有効にする必要があります。
タブレット iPad



*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。