株式会社ジャストシステムは、企業向けに大規模導入しやすいPDFソフトの最新版「JUST PDF 4 [作成・高度編集・データ変換]」を、12月14日(金)より発売します。企業向けのライセンス製品で、オープン価格/ 1ライセンスです。

 「JUST PDF [作成・高度編集・データ変換]」は、さまざまなアプリケーションの文書をPDFファイルに変換できる「作成」、PDFファイルをワープロ感覚で編集できる「高度編集」、PDFファイルを多様なアプリケーションのデータに変換できる「データ変換」が一つになったソフトウエアです。
 今回、ユーザーインターフェースを一新し、直感的に操作できるよう使い勝手を向上させたことに加えて、それぞれのソフトウエアで下記の強化をはかりました。

「作成」 〜 PDFファイルの外部公開に配慮した機能を強化

 PDFファイルは外部に向けて公開される場合が多いことに配慮し、「文書プロパティ」で作成者情報を保存しない設定や、文書内の文字情報をテキストデータとして再利用できないように画像形式で保存できる設定を追加しました。

「高度編集」 〜 「音声読み上げ機能」を新搭載

 リボンインターフェースへの対応に加え、「音声読み上げ機能」を新搭載しました。
 さらに、作成したPDFファイルが長期保存を目的とした規格「PDF/A-1」や、印刷用のデータ交換を目的とした規格「PDF/X-1」に準拠しているかを検証できる機能を新搭載しました。

「データ変換」 〜 より高精度に、効率的な編集が可能になる機能を強化

 OCRエンジンの刷新により、より高精度にデータ変換が行えるようになりました。
 また、変換ファイルの指定や実行をする通常画面と、認識結果の編集画面、罫線表の編集画面の間で画面切替をした場合に、それぞれの編集画面で追加・削除などを行った内容を保持できるようになりました。通常画面に戻って変換ファイルの出来栄えを確認しながら、編集画面に再度切り替えて繰り返し追加・削除などが行えるので、効率的に編集できます。

製品概要

名称:

「JUST PDF 4 [作成・高度編集・データ変換]」

発売日:

2018年12月14日 (金)

価格:

JL-Standard/ Excellent/ Government/ Education
オープン価格 / 1ライセンス

動作環境:

OS Windows® 10/
Windows 8.1/
Windows 7 (Service Pack 1 以上)
Windows Server® 2016/
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2 (Service Pack 1 以上)
各日本語版
CPU / メモリ お使いのOSが推奨する環境以上
ハードディスク
必要容量
1,320MB以上
  • ※ お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量は異なります。
  • ※ Microsoft .NET Framework 4.5.2以上がない環境には、Microsoft .NET Framework 4.5.2 をセットアップします。
    (ハードディスク必要容量 x86:850MB、x64:2GB)

[作成]連携アプリケーション

一太郎Pro 4 / Pro 3 / Pro 2 / Pro
一太郎Government 9 / 8 / 7 / 6
一太郎2018 / 2017 / 2016
Microsoft Word 2019 / 2016 / 2013 / 2010
Microsoft Excel 2019 / 2016 / 2013 / 2010
Microsoft PowerPoint 2019 / 2016 / 2013 / 2010

  • ※ 作成元アプリケーションの描画方法によっては、期待通りのPDFファイルを作成できない場合があります。

[データ変換]対応ファイル形式

≪変換元対応ファイル形式≫
PDFファイル、画像ファイル (JPEG, BMP, TIFF, PNG, GIF)

≪変換先対応ファイル形式≫
一太郎 (JTD)、Microsoft Word (DOCX)、Microsoft Excel (XLSX)、
Microsoft PowerPoint (PPTX)、テキストファイル (TXT)、画像ファイル (JPEG, BMP)

  • ※ データの内容により一部制限があります。

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先
関連情報