株式会社ジャストシステムは、タブレットですべての学習が完結するオーダーメイド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」に、公立難関・上位校合格のための「スマイルゼミ 中学生コース 特進クラス」(以下、「特進クラス」)を、12月17日(木)より新規開講します※1。
 月あたりの会費は10,800円(税別)から※2で、別途、専用タブレット代が9,980円(税別)必要です※3。本日11月19日(木)より、受講の申し込みを受け付けます。
 なお、従来の「スマイルゼミ 中学生コース」は、「スマイルゼミ 中学生コース 標準クラス」(以下、「標準クラス」)に名称変更します。 

フルデジタルだからこそ、迅速、かつ柔軟に進化する「オーダーメイド型」

 「中学生コース」は、2013年12月の開講当初より、「アダプティブラーニング」を採り入れつつ、学習履歴から一人ひとりの理解度や進捗を分析して、学習の進め方を具体的に提示し、必要な教材のみを個別配信する「オーダーメイド型」を最大の特長としています。
 紙教材を使わず、専用端末だけで完結するため、電源を入れてからのすべての操作や学習履歴をクラウド上に蓄積し、分析対象とできるので、「学習グロースハック」を使って、仮説と検証を繰り返し、最良の方法を特定できるのは「スマイルゼミ」だけの利点です。理解度が低い教材の原因を見極めて改訂し再配信や、学習の効果や意欲が最も高まる学習動線の特定など、仕組みと教材のすべてを自社開発している強みをいかし、迅速に反映を繰り返しています。
 これにより、会員ごとの学力や進捗に合わせた自分専用カリキュラムの即時自動生成や教材の配信に加え、学習意欲や行動まで含めた観点から分析、支援し、最も学習効果が上がる勉強法を専用端末内でシンプルな学習動線として即時提示する“真の個別学習”として進化しています。

会員全体の学力レベル向上を受け、「中学生コース 特進クラス」を新設

 上記の継続的な取り組みの結果、「スマイルゼミ」入会1年後の会員は、定期テストでの学校平均と会員平均との点差が約3倍になるなど、会員全体での学力レベルの向上をはかることができました※4。そのため、学校の授業の進度に合わせて学習し、志望校合格を目指す「標準クラス」に加えて、公立難関・上位校合格のための「特進クラス」を新規開講することにしました。

「スマイルゼミ 中学生コース 特進クラス」の特長

 公立難関・上位校の合格には、入試で正答率30%以下の応用問題を解ける力と、より高い内申点の獲得が鍵となります。特進クラスでは、下記のカリキュラムと教材により、十分な対策が可能です。

中学3年の夏までに中学範囲の学習内容を終え、入試の実践演習に集中

 公立難関・上位校合格に必要な学力レベルから、中学1、2年生で身につけるべき学力を逆算して設計したオリジナルカリキュラムを提供します。学年の後半からは次学年の学習を先取りし、中学3年の8月までに全履修内容を終わらせ、9月以降は入試の実践演習に集中します。

「統合型映像授業」を初採用し、応用力まで無理なく定着させる、シームレスな講座設計

 基礎知識の習得には体感的に理解できる「アニメーションワーク」を、応用力養成のために実力派講師が丁寧に解き方を解説する「統合型映像授業」を配信します。「統合型映像授業」は、見ただけで終わらないよう1講座内で「理解して、実践し、定着させる」設計です。授業を見ながら、タブレットに直接書き込んで例題を解き、理解していきます。例題の後は、そのまま実践的な応用問題を解く画面に遷移し、応用力を定着させます。講師は教え方に定評がある方を厳選しています。

定期的な模擬テストで、都度、“自分専用の入試攻略プラン”に即時最適化

 中学1年時から年3回以上の模擬テストをタブレット上で実施し、志望校判定とともに、現在の学力と目標レベルとの差異を把握します。その結果に基づき、「スマイルゼミ」が一人ひとりに最適な入試攻略プランに即時、自動的に設計し直し、苦手と判定した単元には、すぐに取り組むべき対策を提示していきます。「スマイルゼミ」の誘導に従って学習を進めるだけで、効率的に必要十分の学習が行えます。

万全の定期テスト対策で、より高い内申点を獲得

 定期テスト14日前に、自動的に「定期テストモード」に切り替わります※5。通学している中学校の教科書に準拠し、テスト範囲の内容で「理解度チェック」を実施して、その判定結果を元に、優先度や難易度を最適化した、“自分専用の定期テスト対策教材”を個別配信します。  主要5教科だけでなく、実技4教科も対策教材を提供します。






※1現・小学6年生向けに、2015年12月から2016年2月までは「中学準備講座」(標準クラスと同じ教材)を配信します。「特進クラス」の教材配信は、2016年3月からとなります。タブレットは12月17日(木)より順次発送します。
現・中学1年生向けに、12月17日(木)から12月31日(木)は「特進スタートアップ講座」を配信します。内容は、中学1年生の1月、2月に習う英語、数学(各4講座)です。2016年1月1日(金)から「特進クラス」の教材を配信し、中学2年生の先取り学習となります。タブレットは11月19日(木)からの申込受付以降、順次発送します。「特進スタートアップ講座」開講までの間、「標準クラス」の教材を無料で受講できるので、年末の定期テスト対策に活用できます。2016年4月より「中学2年生コース 特進クラス」となります。
中学3年生向け「特進クラス」の開講は、2017年4月を予定しています。

※2中学1、2年生講座の会費を12ヶ月分、一括払いした場合のひと月あたりの金額です。

※3専用タブレット代39,800円(税別)のところ、12ヶ月間の継続受講を条件に一括払いした場合の金額です。途中退会の場合には、差額分の支払いが必要です。詳しくは、「スマイルゼミ 中学生コース」サイト(https://smile-zemi.jp/chugaku/ )でご確認ください。なお、専用タブレット以外での受講はできません。

※42014年1月に「スマイルゼミ」に入会した会員に、入会直後の1〜3月の間に実施された定期テストと、2015年1月〜3月に実施された定期テストについて、100点満点換算しての会員の5教科合計得点と、学年平均点(5教科合計)をアンケート調査し、比較しています。

※5あらかじめ定期テストの日程を登録しておく必要があります。

「標準クラス」「特進クラス」ともに、基本、教材は、毎月1日に配信します。「標準クラス」「特進クラス」のクラス変更はいつでも可能です。申し込んだ翌月1日の教材配信のタイミングから切り替わります。会費の差額分の支払いが必要です。「標準クラス」「発展クラス」ともに、同じタブレットを利用します。

「統合型映像授業」は特許出願中です。

【「スマイルゼミ 中学生コース 特進クラス」概要】

名称

中学生向け通信教育「スマイルゼミ 中学生コース 特進クラス」

開講日

中学準備講座   2015年12月17日(木)※1
中学1年生講座  2015年12月17日(木)※2

※1現・小学6年生向けに、2015年12月から2016年2月までは「中学準備講座」(標準クラスと同じ教材)を配信します。「特進クラス」の教材配信は、2016年3月からとなります。タブレットは12月17日(木)より順次発送します。会費の支払いは、2016年1月分からです。

※2現・中学1年生向けに、12月17日(木)から12月31日(木)は「特進スタートアップ講座」を配信します。内容は、中学1年生の1月、2月に習う英語、数学(各4講座)です。2016年1月1日(金)から「特進クラス」の教材を配信し、中学2年生の先取り学習となります。タブレットは11月19日(木)からの申込受付以降、順次発送します。「特進スタートアップ講座」開講までの間、「標準クラス」の教材を無料で受講できるので、年末の定期テスト対策に活用できます。2016年4月より「中学2年生コース 特進クラス」となります。

中学3年生向け「特進クラス」の開講は、2017年4月を予定しています。

申込開始日

2015年11月19日(木)

提供教材(全学年共通)

通常モード

数学(10)、英語(11)、国語(7)、理科(6)、社会(5)の主要5科目※3

定期テストモード

上記5科目に加え、実技4科目(音楽、美術、技術・家庭、保健体育)※4

模擬テスト(数学、英語、国語、理科、社会)の実施月
中学準備講座

3月※5

中学1年生講座

7月※6、12月※6、3月

中学2年生講座

7月、12月、3月

中学3年生講座

7月、9月、12月、1月、2月

暗記アプリ※7
通常モード

(特進クラス専用教材)数学、英語、国語、理科、社会(主要5科目)

定期テストモード

通学している中学校の教科書に準拠し、定期テスト範囲の内容に合致した主要5科目に加え、美術、技術家庭、保健体育、音楽(実技4科目)の教材を配信

数学ドリル※8


※3通学している中学校の授業に合わせた教材配信ではなく、「特進クラス」専用のオリジナルカリキュラムを配信します。()内の数字は、1ヵ月に配信する平均講座数です。中学1、2年生は毎月平均40講座、中学3年生は約50講座を予定しています。1講座あたりの想定学習時間は20〜25分程度です。

※4定期テスト2週間前からは、定期テスト対策に特化したモードになります。通学している中学校の教科書に準拠し、定期テストの範囲の内容に合致した教材を配信します。テスト範囲と理解度により、講座数は増減します。

※5国語と算数のみ、合格可能性判定のない「学力テスト」として実施します。

※6数学、英語、国語のみ実施します。

※7「定期テストモード」では、定期テストに実技4科目が含まれない場合は、実技4科目の教材は配信しません。

※8開講当初は、「標準クラス」と同じ教材となります。今後、「特進クラス」向け教材を配信する予定です。

別途2,980円(税別。12ヶ月分一括払いした場合の月あたりの会費)で、英検3級の早期取得を目指せる「スマイルゼミ 中学生英語プレミアム [先取り英検]」を追加受講できます。



月会費(税別)

学年 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
月あたり 会費 月あたり 会費
中学準備 4,980円
1年生 10,800円 129,600円 11,600円 139,200円 12,400円
2年生 10,800円 129,600円 11,600円 139,200円 12,400円
3年生 12,800円 153,600円 13,600円 163,200円 14,400円

上記金額は、税別です。 別途、タブレット代が必要です。

受講開始月によって6ヶ月分一括払い、12ヶ月分一括払いの金額が異なります。表に記載の価格は、4月始まりの場合です。詳しくは、「スマイルゼミ 中学生コース」サイト(https://smile-zemi.jp/chugaku/ )で確認ください。

「中学準備講座」は、支払い方法にかかわらず、月額4,980円(税別)です。

継続割引制度があります。

インターネット接続にかかる費用は、会員負担となります。



タブレット代

9,980円(税別)

タブレット代39,800円(税別)のところ、12ヶ月の継続受講を条件に、一括払いした場合の金額です。12回払いの場合は、月額980円(税別)です。途中退会の場合には、差額分の支払いが必要です。詳しくは、「スマイルゼミ 中学生コース」(https://smile-zemi.jp/chugaku/ )サイトで確認ください。

タブレット故障時に安価に修理や交換が行えるサービスと、タブレットをウイルスや有害サイトから守る「ウイルスバスター モバイル(スマイルゼミ版)」がセットになった「あんしんサポートパック」に申し込む場合は、別途、年額3,600円(税別)が必要です。




「スマイルゼミ 中学生コース 特進クラス」の特長

公立難関・上位校合格を実現するオリジナルカリキュラム「通常学習モード」

先取り学習で中学3年夏までに中学範囲を終え、秋以降は入試の実践演習に集中

 学年の後半から次学年の内容を学習し始め、中学3年生の8月までに中学の全履修範囲を終了するオリジナルカリキュラムです。中学3年生の9月以降は、入試の過去問題を解いて実践力を高めるとともに、受験のコツやテクニックも習得していきます。理科や社会は、1年、2年時でも習った単元は過去問題に取り組めるので、学んだ時点で実践力まで養成していきます。
 学習量は、毎月約40講座、1講座20〜25分の所要時間です。

「アニメーションワーク」「統合型映像授業」の授業で、基礎から応用力の育成までを着実に

 基礎知識を習得するための講座には、触って動かし、耳で聞いて体感的に理解できる「アニメーションワーク」と、理解を確認するための「問題」を配信します。応用問題に取り組む講座では、講師が分かりやすく解き方のステップを伝授する「統合型映像授業」と、実際に自力で解く応用「問題」を配信します。学習内容や目的に応じて2つの授業スタイルの講座を効果的に使い分けることで、学校で習っていない単元でも、基礎知識から難問も自力で解ける応用力まで無理なく身につけることができます。

「統合型映像授業」の受講効果を、十分に引き出す講座設計

 映像授業を受動的に受けるだけの学習にとどまらせず、1講座内で「理解して、実践し、定着させる」までをシームレスに、能動的に行うよう設計した「統合型映像授業」を提供します。
 タブレットの画面上部には実力派講師による映像授業を、下部には講義中の例題を表示します。下部は書き込みが可能で、授業を見ながら、講師と一緒に例題を解き、書いて理解していきます。書き込みは保存でき、再受講時には表示されるので、復習に便利です。
 例題を理解した後は、そのまま「問題」に誘導します。すぐに取り組むことで、難しい応用問題でも自ら答えを導き出せる力を定着させていきます。
 講師は有名私立中高一貫校や塾での経験が豊富で、教え方に定評がある方を厳選しています。

定期的な模擬テストで、目標未達部分をしっかり補強する“自分専用の入試攻略プラン”

 中学1年時から年3回以上の模擬テストをタブレット上で実施し、志望校の合否判定を行います。合格確率や平均点、点数分布の中での自分の位置などを把握できます。
 また、「スマイルゼミ」が模擬テストのたびに結果を分析し、目標レベルと現在の学力との差異を単元ごとに見極め、一人ひとりに最適な入試攻略プランを再設計します。差異を埋める補強教材をオーダーメイドで個別配信していくので、苦手な単元も確実に合格レベルに引き上げます。

月1回の「ウデダメシ」で、早めにつまずきを解決

 英語と数学は、月1回、その月の学習内容がきちんと理解できたかを確認するチェックテスト「ウデダメシ」を実施します。単元ごとに結果を判定し、4段階のうち、下2段階に該当した場合は補習として、英語は理解できていないと判断した講座にさかのぼって誘導し再受講を、数学は類題を出題して十分な演習を促します。早めの苦手発見と克服で、先取り学習でもつまずきを残さずに、着実に学力を身につけていくことができます。

自分のやるべきことや学習進捗が分かる「ポータル」と「進路マップ」画面

 タブレットの電源を入れると、「ポータル」画面として講座一覧を表示します。学習履歴に基づき、優先すべき講座にマークを付けるので、今日やるべき講座がすぐに分かります。教科ごとの進捗状況も目盛りで示します。「スマイルゼミ」の誘導に従って学習を進めるだけで、効率的に無駄なく学習が行えます。
 また、月1回の教材配信時には、入試本番までのロードマップである「進路マップ」を表示します。模擬テストなどのスケジュールに加えて、自分がどこまで学習を進められたのかひと目で把握できるので、学習意欲の向上がはかれます。

オール5を狙う、万全な内申点対策「定期テストモード」

 教科書準拠で、定期テストの範囲の内容を効率的に学習できるモードです。
 教科ごとにテスト日とテスト範囲を登録すると、各教科5分程度の「理解度チェック」を実施します。その結果から、教科ごとではなく、単元ごとの理解度を判定し、会員ごとに講座の優先度や問題の難易度、内容、問題量を変えて、“自分専用の定期テスト対策教材”を生成します。
 「音楽」「美術」「技術・家庭」「保健体育」の対策教材を、「暗記カード」で配信します。

定期テスト14日前から2日前

 「定期テストモード」に自動的に切り替わり※、ポータル画面のナビゲートどおりに講座をこなしていくだけで、定期テスト対策が計画的に進められます。理解が不十分な単元は基本問題で基礎固めからやり直し、理解が十分な単元は応用問題を出題して、さらなる得点アップを狙います。
 「暗記カード」でも、以前に間違えた問題と、テスト範囲の頻出問題を、集中的に重要度つきで覚えるまで出題します。

あらかじめ定期テストの日程を登録しておく必要があります。

定期テスト前日

 翌日のテスト科目で、最優先して取り組むべき講座のみをスポットライト表示するポータル画面に自動的に切り替わります。学習履歴に基づき、理解度が低い単元をピックアップし、再度確認を促します。また、未履修講座の重要部分を短時間で総ざらいできる、自分専用の「スピードチェック」を提供します。前日にやるべきポイントのみを効率的に学習できます。

しっかり書いて覚える「暗記カード」を収録。スマートフォン向けアプリも提供

 一問一答のフラッシュカード形式で、手書き問題も多数含み、間違えた問題は、覚えるまで出題します。「通常モード」では、中学における全履修内容分の「暗記カード」を、受講開始時から一括提供するので、合格に必要な知識の暗記を自分のペースで進められます。「定期テストモード」では、通学している中学校の教科書に準拠し、テスト範囲の内容に絞った「暗記カード」に切り替わります。主要5科目だけでなく、実技4教科も配信します。
 また、すきま時間や外出先で利用できるスマートフォン向け「暗記カード mini by スマイルゼミ」(iOS版/ Android版)を提供します。タブレット向け「暗記カード」での学習履歴は、スマートフォン向け「暗記カード」に反映されるので、覚えきれなかった項目も効率良く覚えられます。

紙と変わらない学習で確かな記述力を養う高性能なタブレットとデジタイザーペン

 高精度に文字認識、変換を行う専用タブレットと、鉛筆のような書き味で、消すのも簡単な高性能デジタイザーペンを提供します。「問題」に取り組んでいる最中、計算過程やメモ、図形の補助線などをタブレットに直接書き込みながら考えることが可能です。紙のノートと同じように書けるので、豊富な記述問題を通して、確かな記述力を養い、英単語や漢字、用語など、うろ覚えのために正しく書けないという事態を防ぎます。
 また、書いた漢字や英単語、数式を文字認識して変換し、自動正誤判定することが可能なので、答え合わせの手間が省けます。自動変換をオフにして自分の解答内容と正解を見比べ、どう違うのかを考え、理解を深めるといった使い方もできます。

「特進クラス」と「標準クラス」では、同じ「スマイルゼミ 中学生コース」専用タブレットを使います。

勉強すると、普通のタブレットとして使える「Androidモード」

 講座に取り組むと付与される「ポイント」の数に応じて、普通のAndroidタブレットとして使える「Androidモード」を搭載しています。インターネット上のコンテンツが閲覧可能です。制限時間がくると強制的にシャットダウンする仕組みで、トレンドマイクロ社の「ウイルスバスター モバイル(スマイルゼミ版)」により、ウイルス、有害サイトなどの対策も万全です。
 保護者向けサイト「みまもるネット」で、「ポイント」と利用時間の交換レートや利用方法(「週末だけ可」「定期テスト対策期間は禁止」「調べ学習のために臨時で無制限利用可」など)を設定できます。

保護者向けに、子どもの学習状況が分かる「みまもるネット」を提供

 保護者には、日々の学習の取り組み状況や教科ごとの進捗などを、パソコンやスマートフォンから詳細に確認できるサイト「みまもるネット」を提供します。分かりやすくグラフ化して表示するので、単元ごとに得意/不得意をひと目で把握でき、適切な声がけがしやすくなります。対面だけでなく、コメントやスタンプを送れる家族専用SNS「みまもるトーク」を使って子どものサポートをすることも可能です。日次の学習状況は、スマートフォンや携帯電話にメールで報告します。

教材の特長

【数学】〜学校では対策しにくい、複数単元の融合問題を攻略〜

 応用問題では複数単元の基礎を使いこなす力が求められるため、「アニメーションワーク」で基礎的な概念をしっかり理解します。「統合型映像授業」では、問題文を分解し、応用問題を解くのに必要な基礎知識を見極めて解く方法を解説します。さまざまな解法パターンで基礎知識の活用方法を学ぶことで、「初見の応用問題でも、基礎知識を組み合わせて解ける力」を育みます。

【英語】〜「長文読解」「英作文」「リスニング」に重点を置いた逆算カリキュラム〜

 合格に必要な英語力を段階的に身につけられる逆算プログラムを配信します。「アニメーションワーク」では、文法の理解や、入試問題の英文を使って長文に慣れていくトレーニング、英語特有の音の変化に慣れ、文章を聴き取るリスニングの練習を行います。「統合型映像授業」では、実際に長文問題を解きながら、キーワード/キーフレーズを判断し、正しく読む力を身につけます。

【国語】〜説明文・物語文・随筆・古文・漢文など、幅広く対応できる読解力と記述力〜

 「アニメーションワーク」では、接続詞など文章の流れを作る言葉や因果関係を示す表現などに注目し、問題文と設問を正確に読み解く方法を学びます。「統合型映像授業」では、採点者視点に立った減点されない記述の仕方を丁寧に解説し、確実に得点できる力を身につけます。

【理科】〜問題文から事象の動きや変化のイメージを引き出し、解く〜

 「アニメーションワーク」では、バーチャル実験を繰り返すことで、事象の動きや変化を視覚的に確認し、法則などを本質的に理解していきます。「統合型映像授業」で、一見複雑な問題文でも読み解いて、事象としてイメージできる方法を伝授し、応用力を伸ばしていきます。

【社会】〜論理的に、複雑な資料も読み解いて考察し、記述できる力〜

 「アニメーションワーク」で事柄の因果関係を背景とともにさまざまな角度から解説し、単なる暗記ではなく、ストーリーとして理解していきます。「統合型映像授業」では、複雑な資料を読み解き、考察し、自分の言葉で論理的にまとめる訓練を繰り返すことで、段階的に応用力を養います。

タブレット概要

OS AndroidTM 4.2.2
ディスプレイ 10.1インチTFT液晶
解像度 1280×800
タッチパネル 静電容量式、マルチタッチ対応
ペン入力 電磁誘導式デジタイザー
カメラ、スピーカー、マイク 搭載
WiFi 802.11 b/g/n準拠
本体サイズ 272.0×186.6×10.2mm(横×縦×厚さ)
重量 約580g
その他 オリジナル専用ケースが付属
(「ネイビー/グレー」「ブラウン/ピンク」から選択可能)

「スマイルゼミ 中学生コース」の受講には、家庭内での無線LAN環境が必要となります。

タブレット故障時に安価に修理や交換が行えるサービスと、タブレットをウイルスや有害サイトから守る「ウイルスバスター モバイル(スマイルゼミ版)」がセットになった「あんしんサポートパック」を提供します(年額:3,600円[税別]。端末交換時:6,000円[税別])

「特進クラス」と「標準クラス」では、同じ専用タブレットを提供します。

スマートフォンアプリ「暗記カード mini by スマイルゼミ」概要

名称

「暗記カード mini by スマイルゼミ」

提供場所

App Store「教育」カテゴリ
Google Play 「教育」カテゴリ

対応機器

iOS 7以降

iOS 7未満では、動作保証対象外とさせていただきます。

Android OS 4.0/ 4.1/ 4.2/ 4.3

Android OS 4.0未満では、動作保証対象外とさせていただきます。

機種変更で使用しなくなった(キャリアと通信契約していない)スマートフォン、ミュージックプレイヤーでも利用できます。

特進クラス標準クラスの違い

  特進クラス 標準クラス
目的 公立難関・上位校の合格 志望校合格
目標高校レベル 公立上位〜難関高校 公立普通〜上位高校
通常モード 先取り学習の
オリジナルカリキュラム
教科書準拠
学校と同じ進度
統合型映像授業 ×
定期テストモード
(教科書対応)

(教科書対応)
入試対策 中学1年より3年間 中学3年の1年間
暗記カード 通常モード
学習開始時に、特進専用オリジナルの暗記カードを一括配信。
定期テストモード
教科書準拠で、テスト範囲の暗記カード
通常モード
学習開始時に、教科書準拠の暗記カードを一括配信。
定期テストモード
教科書準拠で、テスト範囲の暗記カード
数学ドリル
ウデダメシ
(英数のみ)

(英数のみ)
模擬テスト △(※)
配信講座数 約40講座 約30講座
1講座あたりの目安時間 約20〜25分 約15分

「中学3年生コース 標準クラス」では、中学3年時の12月、1月、2月に「模擬テスト」を実施します。「中学3年生コース 特進クラス」では、7月、9月、12月、1月、2月の年5回、「模擬テスト」を実施します。

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。