株式会社ジャストシステムは、パイオニア株式会社のカロッツェリア スマートフォンリンク「アプリユニット」(型番:「SPH-DA05」「SPH-DA09」)に対応した、Android端末向け日本語入力システム「ATOK for Android」を、9月18日(火)より公開します。いつも利用しているスマートフォンから、そのまま「アプリユニット」で快適に入力が行えるようになります。
 新規購入の場合はGoogle Playでの購入(価格:1,500円[税込])か、「ATOK Passport」(月額:300円[税込])に申し込むことで利用できます。すでに本アプリをお使いの方はGoogle Playでアップデートすることで、無償で利用できるようになります。

 このたび、「ATOK for Android」が、パイオニアの「アプリユニット」に対応しました。「ATOK」ならではの高い変換精度と推測変換により、「アプリユニット」でのスムーズな日本語入力が可能になります。「アプリユニット」を使用する際、お手持ちのスマートフォンとケーブル接続を行い、通常は接続のたびに日本語入力の設定変更が必要となりますが、本対応により、その手間がなくなり、大変便利です。

 今後も、「ATOK」は日本語入力が必要となるあらゆる場面で快適な入力が行えるよう、さまざまな環境や機器への対応を進めていきます。



日本語入力システム「ATOK for Android」について

 「ATOK for Android」は、Android搭載のスマートフォン向けに最適化された日本語入力システムです。
 「ATOK」ならではの高い変換精度と推測変換により、スムーズな日本語入力が可能です。さまざまな入力方法を搭載しているので、自分に最適な方法を選択できることに加え、多様な機種に対応し、それぞれの機種にあわせた操作性を実現しています。キャリアごとに異なる絵文字や顔文字、記号の入力にも対応しています。
 Google Playで提供し、価格は1,500円(税込)です。月額300円(税込)でWindows、Mac、Android向けの最新の日本語入力システム「ATOK」を10台まで利用できるサービス「ATOK Passport」の契約でも利用できます。

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。