株式会社ジャストシステムは、速くて正確な日本語入力を競い合う、「ATOK」公認の大会「tsudaLYMPIC」を本日より、11月4日(木)まで開催します。「tsudaLYMPIC」には、どなたでも参加できます。

 「tsudaLYMPIC」は、『Twitter社会論−新たなリアルタイム・ウェブの潮流』の著者であり、「tsudaる」という言葉の語源ともなっている、メディアジャーナリストの津田大介氏を大会委員長として迎え、Twitterを活用した、入力の正確さや速さを競い合う大会参加型のキャンペーンです。

 「tsudaLYMPIC」は、競技種目となる様々なタイピング問題を出題し、その入力の速さと正確さを競う大会です。津田氏も、競技に参加します。
 競技には一日何度でも参加できます。その日のうちで一番良かった成績により日次のランキングを決定し、そのランキングに応じてポイントを付与します。また、参加のたびに参加ポイントを付与します。大会終了後、獲得したトータルポイント数により、優勝者には賞金10万円、2位には5万円、3位には3万円を贈呈します。
 さらに、参加者の中から抽選で100名様にWindows版とMac版両方の「ATOK定額制サービス」利用権一年間分をプレゼントします。



【概要】

名称

「tsudaLYMPIC(ツダリンピック)」

期間

2010年10月5日(火)〜11月4日(木)

URL

概要

参加者は、タイピング問題を解き、入力の正確さと速さを競い合います。競技種目は曜日ごとに異なり、何回でも参加できます。日次ランキングに応じてポイントを付与し、大会終了後のトータルポイント数により、優勝者には賞金10万円、2位には5万円、3位には3万円を贈呈します。また、参加者の中から抽選で100名様に「ATOK定額制サービス」利用権一年間分(Windows版とMac版のセット)をプレゼントします。

参加資格

どなたでも参加できます。

参加にはTwitterのアカウントが必要です。

参加方法

「tsudaLYMPIC」サイトにてTwitter IDを入力し、ログインします。タイピング問題を解いた後、発行される記録書のページ内にある「結果をツイートする」ボタンを押すと、自分のアカウントのTwitterに「参加日時」「順位」「記録」とハッシュタグ「♯tsudalympic」が付いたテキストが入るので、それを投稿します。

当選の発表は、TwitterのDMで行いますので、ATOK公式アカウント(atok_js)をフォローする必要があります。



*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。