NEWS RELEASE
[ ニュースリリース] > [ 2008.09.10 ]


[ 2008.09.10 ]
世界最高水準の性能を誇る
総合セキュリティソフト「Kaspersky Internet Security 2009」
速度と軽快さを大幅に強化し、10月3日(金)発売
〜ユーザー向け無償バージョンアップは9月25日(木)提供開始〜
 
 
 株式会社ジャストシステムは、世界最高水準のウイルス検知率と対応速度に加え、新たに開発した新アルゴリズムのウイルスエンジンを搭載し起動時間やスキャン速度を大幅に強化した、総合セキュリティソフト「Kaspersky Internet Security 2009」と、アンチウイルスソフト「Kaspersky Anti-Virus 2009」を、10月3日(金)より発売します。希望小売価格は、12,800円(税別)と8,800円(税別)です。
 他社セキュリティ対策ソフト・サービスを利用している方やジャストシステム製品ユーザーを対象とした優待版の希望小売価格は「Kaspersky Internet Security 2009」が6,800円(税別)、「Kaspersky Anti-Virus 2009」が5,800円(税別)です。
 
 また、「Kaspersky」製品をすでにお使いの方には、無償バージョンアップのプログラムを「Kasperskyポータル」にて、9月25日(木)よりダウンロード提供します。
 
 昨今、金銭目的の犯罪へシフトしたウイルス・スパイウェアは年々増加し、Kaspersky Labでは、2007年1年間で、過去15年分とほぼ同じだけの新たなウイルス情報を定義データベースに追加しました。さらに、2007年に約120万件だった亜種を含めた新種のウイルスは、2008 年には約10倍に増加するなど、今後も増加の一途を辿ると考えられ、また、ウイルスはより難解・巧妙化する傾向にあります。
 
 Kaspersky Labでは、これらの脅威からPCを守るために「Kaspersky 2009」において、新アルゴリズムのウイルスエンジンを新たに開発し、起動時間やスキャン速度を向上させるとともに、アプリケーションフィルタの採用で侵入検知とプロアクティブディフェンスの一体化をはかりました。
 新エンジンにより、前バージョンに比べ起動時間で約40%短縮(*1)、完全スキャン時間で初回時に約30%、2回目以降で約86%それぞれ短縮(*1)するなど、システムリソースに負荷をかけない設計でより快適に動作します。
 Kasperskyの大きな特長である定義ファイル更新の間隔も短縮しました。世界最高レベルのウイルスアナリストが、24 時間365日ウイルスを監視し、約45分に1回(*1)のウイルス定義ファイルの配信で、PC を常に新たなウイルスから守ります。
                                           *1 Kaspersky Lab調べ
 
 
 
 「Kaspersky 2009」の主な機能強化点は以下の通りです。
 
■アプリケーション監視の効率化
 アプリケーションのプロテクション方法を刷新し、アプリケーションの信頼度に基づいて監視レベルを自動設定し、防御の効率化を実現しています。新たに採用したアプリケーションフィルタがアプリケーションの最初の実行時にホワイト/ブラックリストで照合し、独自のアクセスコントロール技術(HIPS技術)で安全から危険まで4段階のカテゴリに分類します。このルールに基づき「プロアクティブディフェンス」でアプリケーションのふるまいを監視することにより、アプリケーション監視を効率化し、警告確認のポップアップ表示を大幅に削減しました。
 
■セキュリティ診断
 OSや、Acrobat、iTunesなどのアプリケーションの脆弱性を一括でチェックすることができます。問題が発見された場合は、脆弱性を改修したバージョンや更新版のアップデートサイトを表示し、ユーザーに更新を促します。
 
■Webブラウザ診断
 Internet Explorer の脆弱性を一括でチェックすることができます。問題が発見された場合に、脆弱性を改修したバージョンや更新版のアップデートサイトを表示し、ユーザーに更新を促します。
 
■セキュリティキーボード (「Kaspersky Internet Security 2009」のみ)
 キーロガーなどによる機密情報の漏洩対策として、オンラインショッピングやインターネットバンキング、オンライントレードなど、PC上でID やパスワードを入力する際、画面上にソフトウェアキーボードを表示し、マウスでキー入力を行うことができます。
 
■システム復元機能
 ロールバック機能を使って、改ざんされたレジストリを元の状態に復元します。
 
■インスタントメッセンジャー対応
 Windows Liveメッセンジャー/ ICQ のトラフィックをリアルタイムで監視し、ウイルス感染や不正なURLへのアクセスを防ぎPCを保護します。
 
■無線LAN 接続確認機能 (「Kaspersky Internet Security 2009」のみ)
 無線LAN(Wi-Fi)接続の際に、接続先の確認を促します。
 
■カスペルスキー セキュリティネットワーク
 システム情報やウイルス情報を通報するネットワーク体制を新たに構築し、世界中のユーザーと協力することで、爆発的に増加するウイルスの収集を迅速化します。
 
■充実したレポート機能
 グラフィカルで充実したインターフェースで、セキュリティ状況やパケットを確認することができます。

 
<ご賛同文>
Kaspersky Lab CEO
ユージン・カスペルスキー (Eugene Kaspersky) 様
 
 今年も株式会社ジャストシステムから「Kaspersky Internet Security / Kaspersky Anti-Virus」それぞれの新製品を日本の皆様にリリースできることをとてもうれしく思っています。今回から装いを新たにバージョン名ではなく、年をタイトルに加えた本製品では、新しく生まれ変わったアンチウイルスエンジンやHIPS、ホワイトリストといった新機能を搭載し、これからもサイバー犯罪と戦い続ける決意を表しています。
 また、日本語版ではジャストシステム社の協力のもと、日本市場に最適なローカライズやユーザビリティを実現しており、Kaspersky の戦略市場の一つである日本での一層の普及を期待しています。
 
 
 
製品概要
 
製品名:総合セキュリティソフト「Kaspersky Internet Security 2009」
     アンチウイルスソフト「Kaspersky Anti-Virus 2009」
 
発売日:2008年10月3日(金)
 
希望小売価格(税別):
製品形態             製品名称
Kaspersky Internet Security 2009 Kaspersky Anti-Virus 2009
通常版 12,800円 8,800円
優待版(*1) 6,800円 5,800円
優待版 DL版(*1) 4,680円 4,200円
2年優待版(*1) 10,500円
2ユーザー優待版(*1) 12,800円 8,800円
3ユーザー優待版(*1) 14,800円 10,800円
5ユーザー優待版(*1) 23,800円 16,800円
10ユーザー優待版(*1) 45,000円 30,000円
更新キー(1年間) 3,900円 2,900円
 
  *1 対象:他社セキュリティ対策ソフト・サービスをご利用の方、
         およびジャストシステム製品をお持ちの方
 
動作環境:
 OS  Windows Vista(R) Business / Home Basic / Home Premium /
     Ultimate /Enterprise 各日本語版
      ※各32ビット、64ビット版に対応しています。
     Windows(R) XP Home Edition / XP Professional / XP Media Center Edition 2005 /
     XP Professional x64 Edition(SP2以上) 各日本語版
 CPU/メモリ
     <Windows Vista>Pentium(R) 4以上の32ビット(x86)、64ビット(x64)プロセッサ
                または同等以上 / 1GB(Home Basicは512MB)以上
     <Windows XP> Pentium IIIプロセッサまたは同等以上 / 256MB以上
 
 ハードディスク:50MB以上
     ※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、
      必要容量は異なります。
 ディスプレイ:800×600以上、High Color以上
 サウンド:PCM音源が再生できる環境を推奨
 その他 ・インターネット環境が必要です。
      ・CD-ROM対応のドライブが必要です。
 
≪搭載機能表≫ ※KAV:Kaspersky Anti-Virus、KIS:Kaspersky Internet Security
    KAV 2009 KIS 2009
マルウェア対策
ファイルアンチウイルス
メールアンチウィルス
ウェブアンチウイルス





システム監視 アクセスコントロール
双方向ファイアウォール
プロアクティブディフェンス
無線LAN接続保護







オンライン監視 アンチフィッシング
侵入検知システム
セキュリティ診断
セキュリティキーボード







フィルタリング アンチスパム
アンチバナー
ペアレンタルコントロール




 
 
 
キャンペーン概要
 
■「Kaspersky 2009新発売直前キャンペーン」
 
期間:2008年9月11日(木)〜10月2日(木)
キャンペーン内容:
  期間中「Kaspersky 7.0」のパッケージ製品を購入すると、ライセンス期間を
  30日間延長できるアクティベーションコードをプレゼントします。
対象製品:Kaspersky Internet Security 7.0 / Kaspersky Anti-Virus 7.0の
       パッケージ製品
       ※ダウンロード製品 / 更新キー / 製品化キーは対象外です。
       ※詳細についてはこちらをご覧ください。  
 
 
■「ウイルス掃討大作戦 Kaspersky 2009試用版ダウンロードキャンペーン」
 
期間:2008年9月25日(木)〜11月3日(月)
URL:http://www.just-kaspersky.jp/preview/trykaspe/
キャンペーン内容:
  期間中、試用期間が60日間の「Kaspersky Internet Security 2009 60日試用版」を提供
  します。さらに、キャンペーンに応募すれば抽選で100名様にさらに1年間利用できる
  権利をプレゼントします。また応募するともれなくオリジナル壁紙をダウンロードできます。
 
 
 
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

Kaspersky Internet Security 2009

・お問い合わせ先
インフォメーション
センター


製品概要
 
キャンペーン概要

・製品情報
 Kaspersky 2009


メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2008.09.10