NEWS RELEASE
[ ニュースリリース] > [ 2006.09.05 ]


[ 2006.09.05 ]
「一太郎2006 OpenDocument対応モジュール」を
本日よりダウンロード提供開始
〜文書データの可能性を広げ、より幅広い活用が可能に〜

 
 株式会社ジャストシステムは、「一太郎2006」でOpenDocumentのodt形式文書の読み込み・保存が可能になる「一太郎2006 OpenDocument対応モジュール」のダウンロード提供を、本日より開始します。対象は「一太郎2006」登録ユーザーで、「一太郎Web」より、ダウンロードできます。

 OpenDocumentは、OASIS(*1)から標準として認証されたファイル形式で、汎用的な形式として世界規模で普及が見込まれています。XML言語をベースにしているため、作成した文書からデータを抽出したり、文書のある部分にデータを追加、変更したりすることが容易にできることが特長です。

 今回、「一太郎2006」はOpenDocumentのodt形式(*2)の読み込み・保存に対応しました。本モジュールはXMLの特長であるデータ活用を目的に開発しており、文字データ、文書スタイル、ヘッダー/フッター、文字飾り/段落飾り(スタイル)、レイアウト枠、罫線の情報を、odt形式として保存・読み込みできるようになります。一太郎文書から必要なデータを抜き出して、他のアプリケーションで再利用することもできるようになり、一太郎文書の活用の幅が広がります。



「一太郎2006 OpenDocument対応モジュール」概要
 
・ダウンロード提供開始日: 2006年9月5日(火)〜

・URL: http://www.ichitaro.com/2006/opendoc/

・対象ユーザー:
   「一太郎2006」「一太郎2006&花子2006 スペシャルパック」
   「一太郎ガバメント2006」「一太郎2006[辞書活用セット]」の登録ユーザー


*1 OASIS(Organization for the Advancement of Structured Information Standards)とは、XML形式のファイルフォーマット、e-ビジネス標準の開発、統合および採用などを推進する非営利国際コンソーシアムです。

*2 odt形式は、OpenDocumentのテキスト保存の形式です。そのほか、OpenDocumentの形式として、表計算(スプレッドシート、ods)、プレゼンテーション(odp)、ドロー(odg)、データベース(odb)があります。


 
* 記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


・お問い合わせ先
インフォメーション
センター


・製品情報
「一太郎2006」

「一太郎2006 OpenDocument対応モジュール」

メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2006.09.05