NEWS RELEASE
[ ニュースリリース] > [ 2005.10.31 ]


[ 2005.10.31 ]
「一太郎2006」「ATOK 2006」「花子2006」を
来年2月10日(金)より発売
〜伝えるための機能を強化し、見る人を意識した文書作りが簡単に〜

 
 株式会社ジャストシステムは、文書の作成だけでなく、人に見せ、伝えるといった文書活用のための機能を強化した「一太郎2006」「ATOK 2006 [電子辞典セット] 」「花子2006」「一太郎2006&花子2006 スペシャルパック」を2006年2月10日 (金)より発売します。
 
製品名 希望小売価格 発売日
「一太郎2006」 20,000円(税別) 2006年2月10日(金)
「ATOK 2006 [電子辞典セット]」 11,000円(税別) 2006年2月10日(金)
「花子2006」 9,800円(税別) 2006年2月10日(金)
「一太郎2006&花子2006スペシャルパック」 25,000円(税別) 2006年2月10日(金)
 
 

■一太郎2006
  一太郎2006は、外部との文書のやりとりや公開に必要とされる機能を簡単に使うことができる、便利な機能「提出確認」を新たに搭載し、文書の作成から活用までの過程を効率化する日本語ワードプロセッサとして進化しました。ビジネス用の文書に必要とされるセキュリティ設定などを簡単に行うことができます。また、インターフェースを見直して、より使いやすいインターフェースを採用したことにより、効率化につながる操作性を実現しています。
 
効率化に結びつく、分かりやすいデザインのインターフェースに
 ユーザーにとって使いやすいインターフェースを目指して、デザインを見直しました。文書作成のプロセスにそって、「アウトライン」「基本編集」フェーズなどの最適な画面にすぐ切り替えられるように、フェーズタブを画面左下に設置し、コマンドバーの機能も作業画面にあわせて変わるようになっています。また、ナレッジウィンドウにある全ての機能はタブをワンクリックするだけで切り替えることができ、自由にカスタマイズもできます。操作に迷わないインターフェースが文書作成の効率化につながります。
 
文書を見る人を意識した文書作成・活用に有用な「提出確認」フェ―ズ
 文書の提出や公開前に内容の確認やセキュリティ設定を行なうための機能をコマンドバーなどに分かりやすく配置した作業画面「提出確認」フェーズを新搭載しました。校正、改ざん禁止やすかし文字、外字の画像化、スタンプといった機能をすぐに呼び出せます。また、全ページを並べて俯瞰できる「ページ一覧」表示もでき、ページ単位の移動や削除、コピーといった編集作業も、マウスやキー操作で簡単に行えます。プレゼンテーションなどで使う「スライド」表示にも簡単に切り替え可能です。
 
プレゼン資料作りも効率化する、強化された「アウトライン」機能
 「アウトライン」機能を強化し、一太郎で作成した文書がすぐにプレゼン資料として使えるようになりました。[レベル1で改ページ]設定をすると、アウトラインレベル1が設定された段落で自動的に改ページされ、スライドとして使えるようになります。また、プレゼンテーション形式で保存すると、アウトラインレベル1の段落から次のアウトラインレベル1の段落までの単位ごとにテキストデータがひとつのスライドになったPowerPoint形式のファイルを作成できます。PowerPoint形式のファイルの一太郎へのテキスト読込も可能です。
 
そのほかの機能
 「文書の比較」機能を強化し、単語単位で相違点を指摘します。また、相違点として指摘された単語がある段落だけをまとめて抜き出して、文書に挿入することができるようになりました。変更履歴を作成する際に有用です。ふりがなの設定機能、文書校正機能なども強化したほか、冊子作りに便利な、とじ方やとじしろなどの印刷設定ができるようなりました。
 また、Word文書の互換性も文字や罫線の読込などの面で向上しています。
 さらに、XML形式のファイルフォーマットであるOpenDocumentへの読み込み、書き込みができる追加モジュールを、来夏に無償提供する予定です。
 
 
 
■ATOK 2006 [電子辞典セット]
 ATOK 2006 [電子辞典セット]は、基本となる変換精度の一層の向上をはかり、より快適で正確な入力を支援する新機能を搭載しました。
 また、日本語の多様性への対応として「話し言葉関東モード」を搭載したほか、 ユニコード文字対応の記号辞書、カタカナ語英語辞書を搭載するなど、多様な日本語入力環境への対応をさらに進めています。
 
文脈処理の強化と語彙拡充で、基本の変換精度がさらに向上
 入力している文章の内容を手がかりに、より適切な変換を行うATOKの「文脈処理」を強化しました。単語間の関係情報を拡充することで、同音語を変換し分ける精度の向上をはかっています。同時に、過去最多となる市町村合併をふまえた新しい市町村名称の収録や、世界の観光地名、児童福祉用語など、時事用語・トレンド用語を中心に、変換辞書の語彙拡充を行っています。基本となる変換エンジンの精度向上と変換辞書の強化で、さらに快適な日本語入力を実現しました。

 
より正確ですばやい入力を可能にする新機能を搭載
 入力ミスの履歴を学習して、同じ入力ミスをしたときに正しい候補を提示する「訂正学習」機能をさらに強化しました。標準の辞書に収録されていないような省略語彙や新しいことばも、入力手直し結果を学習し、次回からの変換がよりいっそうスムーズに行えるようになります。
 また、入力した読みから推測される候補を複数表示し、入力効率をさらに向上させる「推測候補モード」を新搭載しました。ことばを数文字入力するだけで変換候補を自動的に複数表示し、候補を絞り込んでいくことで、長いことばでもすばやい入力が可能です。
 さらに「今日」「明日」といった言葉を入力して、実際の日付に変換する「日付入力支援」を搭載しました。西暦と和暦の変換もサポートしています。たとえば、「2005/10/31」と入力して「平成17年10月31日(月)」に変換することができます。
 校正支援機能の強化として、「気が置けない」「役不足」など意味を取り違えて理解されている可能性があることばについては、入力したときにその使い方をツールチップで表示して、注意を促す新機能を搭載しています。
 
「電子辞典連携」を強化し、辞典検索がより便利に
 今回のATOK 2006 [電子辞典セット]は、複数の電子辞典を設定しているときでも辞典を切り替えることなく横断的に検索できる「自動辞典切り替え機能」により、辞典設定順を気にすることなく、変換候補の表示と同時に電子辞典検索を可能としました。連携電子辞典は、『明鏡国語辞典』『ジーニアス英和辞典第3版』『ジーニアス和英辞典 第2版』(全て大修館書店)を採用しています。さらに、日本を代表する辞典の一つである「広辞苑 第五版 for ATOK 」(岩波書店:別売)をオプション設定することで、辞典選択の幅がさらに広がりました。

 
 
■花子2006
  花子2006は、頭の中にある考えを図に置き換え、相手により伝わる文書を作成し、それをプレゼンテーションなどで活用するための機能を備えたグラフィックソフトとして強化しました。
 また、多くの方に花子で作成した文書を活用いただけるように「花子ビューア」を2006年2月10日(金)より無償ダウンロード提供します。花子文書の参照や印刷、スライド表示が可能です。
 
文書をより作成しやすく、プレゼンテーション機能も強化
 起動画面として、編集中のページを全体表示するウィンドウに、他ページもあわせてサムネイル表示するウィンドウを追加しました。ページの移動や切替などが簡単に行えます。また、一度に全ページを並べて見ることができる「ページ一覧表示」を新たに搭載しました。これにより、プレゼンテーション資料など複数ページにわたる文書の作成が容易になりました。
 プレゼンテーション時、相手にも分かりやすく、発表者にとっても説明しやすい環境を提供します。「ズーム・パン」機能を新搭載したことにより、設計図などの詳細な資料の際には、全体像の投影とともに、ポイントとなる箇所の拡大表示もできるようになりました。手元で操作するパソコン画面と投影画面とを個別に操作できる「マルチディスプレイ」に対応し、マウス操作でページに書き込みができるマーカ機能を強化しています。
 
説得力のある図での表現が可能に
 オートチャートやブロック図形に、補足や解説といった注釈を入れられる「コメント」機能を搭載しました。オートチャートなどの編集や移動に応じて、コメント図形も追従するので、編集作業も簡単に行なえます。コネクタに幅付きの矢印を追加したほか、図形の透過処理を向上させました。ベン図などの重なり図を描く際、重なり部分の色が混ざって表示されるので、表現したい図解が簡単に描けます。
 ブラウザで表示されているページ全体を一度でキャプチャできる「HTMLキャプチャ機能」を強化しました。ブログなどの長いページであっても、幅と高さを自動取得し、等倍サイズのデータを用紙におさまるように貼り付けます。最適な縮小倍率で貼り付けられることができます。
 
他アプリケーションで作成したデータの活用力が向上
 他アプリ―ケーションで作成したデータを花子で活用できるように、コンバート精度を向上させています。最新の「AutoCAD 2006」までのDXFファイル形式に対応し、見た目に近い変換が可能となりました。PowerPoint形式のファイルを読み込んだ場合、プレスフォルダの文字属性を変更した場合の再現や、箇条書き/段落番号なども反映します。また、MS Office描画オブジェクトは、楕円弧の回転による位置のずれや連結塗りでのグラデーションの設定も読み込めるようになりました。
 


■一太郎2006&花子2006 スペシャルパック

 「一太郎2006」「花子2006」に、「PDFから一太郎!」と「Justsystem PDF Creator LE」を搭載した「一太郎2006&花子2006スペシャルパック」を発売します。一太郎や花子で作成した文書をPDFファイルにしたり、PDF文書のテキストデータを一太郎ファイルに出力し、編集することができるので、文書のやりとりがスムーズに行なえます。
 

 

[一太郎2006・花子2006無償アップグレードキャンペーン]

  2005年11月4日(金)より、「一太郎2006・花子2006無償アップグレードキャンペーン」を開始します。これにあわせて「一太郎2005」「花子2005」「一太郎2005&花子2005スペシャルパック」の無償アップグレード権付き製品を発売します。これらの対象製品を購入し、ユーザー登録をされた方は、無償で「一太郎2006」「花子2006」「一太郎2006&花子2006スペシャルパック」のそれぞれにアップグレードできます。
 また、対象製品には、従来、ダウンロード提供していた「JIS X 0213:2004対応フォント・辞書」や「敬語連想変換辞書 for ATOK 2005」など、10の登録特典をまとめたCD-ROMを同梱しています。

 
■実施期間 
2005年11月4日(金)〜2006年2月9日(木)
 
■無償アップグレード申込期間 
2005年11月4日(金)〜2006年3月31日(金)
 
対象製品・希望小売価格 
 ・「一太郎2005(無償アップグレード権付き)」
   製品版           20,000円(税別)
   キャンペーン版       9,800円(税別)
   バージョンアップ版     8,000円(税別)
   キャンパスキット      8,000円(税別)
 
 ・「花子2005(無償アップグレード権付き)」
   製品版           9,800円(税別)
   バージョンアップ版    8,000円(税別)(Just MyShopでの取扱いのみ)
   キャンパスキット      8,000円(税別)
 
 ・「一太郎2005&花子2005スペシャルパック(無償アップグレード権付き)」
   製品版           25,000円(税別)
   バージョンアップ版    15,000円(税別)
   キャンパスキット      15,000円(税別)
 
申込方法 
 無償アップグレード申込期間に、購入した対象製品のユーザー登録をしていただくと、自動的に無償アップグレードのお申込みが完了します。発売日以降、順次、ご登録住所に新製品を無償でお送りします。


 
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

一太郎2006

・お問い合わせ先
インフォメーション
センター



・製品概要
一太郎2006
ATOK 2006
花子2006
・一太郎2006・花子2006無償アップグレードキャンペーン


・製品情報
・一太郎2006
・ATOK2006
[ 電子辞典セット]

・花子2006

メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2005.10.31