NEWS RELEASE
[ ニュースリリース] > [ 2004.02.09 ]


[ 2004.02.09 ]
パソコン検定試験(P検)と一太郎検定試験が統合
2つの検定が一度で受験可能に
〜文教から企業・社会人までの幅広いIT指標として活用〜
 
 パソコン検定試験(P検)を主催するパソコン検定協会(東京都豊島区、TEL:03-5964-2525、協会会長:草原 克豪)と一太郎検定を主催する一太郎検定協会(東京都港区、TEL:03-5412-3920、協会会長:浮川 和宣)は、両協会が主催する検定試験を2004年4月より「P検2004」へ統合することを決定しました。
 
 この統合により、P検受験時に「ワープロ」カテゴリで"一太郎"を選択し、試験結果がそれぞれの検定協会が定める基準以上であれば、P検合格と同時に一太郎検定も合格となり、両協会よりそれぞれ合格認定証が発行されます。 したがって受験者は、P検と一太郎検定を一度に受験することができ、両検定に合格すると、パソコン検定協会からは総合的なIT活用スキルの認定証として「P検合格証書」を、また一太郎検定協会からはアプリケーションソフト「一太郎」に関する操作スキルの認定証として「一太郎検定合格証書」を受けとることができます。
 
<統合に至る背景>
 IT系資格試験は、国内で約150種類が実施されていますが、その中でP検と一太郎検定は、共に特別な技術者向けの資格試験ではなく、エンドユーザー・コンピューティング・スキルを問う検定試験に位置づけられます。P検は、タイピング、パソコン知識、OS、LAN、ネットワーク、インターネット、情報セキュリティ&情報モラル、アプリケーションソフト活用など、IT活用スキルを幅広く網羅した統合型資格試験です。一太郎検定は、株式会社ジャストシステムが開発したアプリケーションソフト「一太郎」をどれだけ使いこなせるかを客観的に評価・証明するために生まれたベンダー資格試験です。

 P検のアプリケーションソフト活用分野の試験は、デファクトとなっているアプリケーションソフトとそのバージョンを選択して受験することができるようになっており、しかもその試験問題は、操作実技まできめ細かく具体的に出題されています。
そのためP検は、アプリケーション開発メーカーが実施するベンダー資格試験としても流用できる特徴を持っており、今回、一太郎検定協会が調査した結果、P検で出題される「ワープロ」カテゴリの一太郎に関する試験問題は、一太郎検定の出題範囲、水準と適合していたことから両検定の統合に至りました。
 
 このような、主催の異なる検定試験同士が統合することは非常にめずらしいケースで、両協会とも、両検定にとって、また受験者にとって「価値ある統合」と認識しています。
  
<統合の目的>
1:全都道府県を網羅する全国2,200校の公認試験会場(PASS認定校)を持ち、また中学・高校・大学などの文教でも普及が加速しつつあるP検の「試験会場インフラ」を活用することによる一太郎検定受験者の利便性向上
 
2:日本発の文書作成ソフトとして高いブランド価値を誇る「一太郎」との協力体制によるP検の認知の拡大
 
3:総合的IT活用スキルが問われる時代に突入していく中、幅広い知識や操作スキルを問うP検を一太郎検定受験者が同時に取得できる体制による、一太郎検定合格者の総合的なITスキルの向上
 
 なお、主催はそれぞれの試験を両協会がそのまま継続し、試験実施はパソコン検定試験運営事務局が運営します。
  

<参考>
 
パソコン検定試験(P検)とは
 パソコンを利用する全てのエンドユーザーを対象に、「文教」、「企業内活用者」、「企業内情報化推進リーダー」の大きく3つの視点から、パソコンに関する知識や操作能力について、総合的かつ客観的に判断し、級別認定を行う検定試験です。試験は公平、公正、中立をコンセプトに、「誰でも受験できる、わかり易い指標づくり」をすすめています。
 現在、全国約2,200校のPASS認定校で、随時試験を実施しております。本検定試験は、1996年12月にスタートし、2002年度は年間受験者約9万3000名、現在までの累計受験者数は40万名以上となっております。
  
一太郎検定とは
 一太郎をどれだけ使いこなせるかを客観的に評価・証明するために生まれたのが、「一太郎検定」です。一太郎検定は、一太郎の開発・販売元である株式会社ジャストシステムが設立した一太郎検定協会によって認定されています。
 一太郎は、官公庁をはじめ数多くの企業や学校、そして家庭などあらゆる場で使われており、幅広い年齢層の方々から支持を得ています。そのため、一太郎検定の受験者は、就職・転職のためにキャリアアップを図る方、インストラクターとして独立をめざす方、自己啓発を目的とする方など、実にさまざまです。一太郎検定をパソコンを学ぶ上での最初の目標として掲げていただき、さらなるスキルアップをめざしていただきたいと考えております。本検定は、1992年に試験が開始され、2003年までに13万名以上が受験しています。



■受験料/一太郎検定の受検方法と合格基準について



*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


・検定情報、お問い合わせ先
一太郎検定協会


メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2004.04.28