NEWS RELEASE
[ ニュースリリース ] > [ 2001.10.25 ]






[ 2001.10.25 ]
学習機能付き日本語手書きと複数文節対応の推測変換を搭載
Palm OS(R) 4.0に対応した日本語変換システム
「ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版」を2002年3月に発売

 株式会社ジャストシステムは、ユーザーの筆跡を学習する機能のついた日本語手書き入力や複数文節対応の推測変換などを搭載し、Palm OS 4.0に対応した日本語変換システム「ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版」を、2002年3月より発売します。

 「ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版」は、現在発売中の「ATOK Pocket for Palm OS 手書き入力対応版」を、さらに機能強化した製品です。
 「ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版」は、新たにグラフィティ入力エリアの2つの枠に直接ひらがな、記号などの入力と変換が可能になり、スムーズな手書き入力と自動認識を実現しています。
 加えて、ユーザー独特の筆跡や認識しにくい手書きパターンを自動的に学習する機能を搭載、使えば使うほど手書き文字の認識率が向上します。
 また、複数文節にも対応した推測変換機能を搭載しています。先頭の数文字を入力するとそれまでの履歴データから推測した変換候補をリアルタイムに掲示し、タップするだけの操作で確定することができます。複合語も一度に入力することができ、さらに履歴データの学習機能や部分確定もできるので、ユーザーの入力の手間が大幅に軽減します。

 「ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版」用の辞書もさらに洗練し、Palmマシンで頻繁に利用するカタカナ語英語辞書も強化しています。
 さらにPalm OS 4.0で標準搭載されているVFS(Virtual File System)仕様に準拠しているので、サイズの大きな辞書ファイルを拡張スロットに差し込んだメモリースティックやSDカードにコピーすることで、本体メモリを圧迫せずに高い変換精度を得ることができます。

 ユーザーがよく使う文章や定形文章、署名やアスキーアートなど、ユーザーがよく使う複数行の文章を一度に入力できる「お気に入り入力」に使いやすい専用編集ツールが新たに加わりました。
 そのほか、アドレス帳でのインクリメンタルサーチ(前方一致検索)への完全対応や単語登録機能の強化、システムのユーザー辞書を自動的にATOKのユーザー辞書に登録する機能など、ユーザーからの要望に応えて強化・追加した機能も多数搭載しています。

 ジャストシステムは、これからもPDAやモバイル用マシン、携帯電話を利用する際にも、使いやすく、高度な日本語入力環境を提供していきます。



お問い合わせ先
インフォメーション
センター



ATOK for Palm OS
日本語グラフィティ対応版
製品情報ページ



ニュースリリースTOP







*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2003.02.20