NEWS RELEASE
[ ニュースリリース ] > [ 2001.02.19 ]






[ 2001.2.19 ]
パナソニックITソリューション、松下電器産業がジャストシステムと
ナレッジマネジメントソフトで協力関係を構築

 パナソニックITソリューション株式会社(社長:片岡 鉄二郎、本社: 東京都港区)及び松下電器産業株式会社と、株式会社ジャストシステムの3社 は、ビジネスにおける組織的な知識武装化を支援するナレッジマネジメント 分野において、パナソニックITソリューションの文書管理技術とジャスト システムの概念検索エンジンを連携させ、ナレッジマネジメントソフトの開 発・販売促進を共同で推進していく旨、合意しました。

 ※ ナレッジマネジメント:ITを活用して情報習得・共有化・応用の仕組 みを構築し、組織全体の知識レベルの底上げを図ることによって企業の競争 力を高めていく経営手法

(1)各社の役割
  • パナソニックITソリューション……ジャストシステムが開発したナレッジマイニングシステム「ConceptBase Search」(別紙参照願います)と連携可能なナレッジマネジメントソフト『GlobalDoc』を開発・発売します。
  • 松下電器産業……『GlobalDoc』を元に、ナレッジマネジメントのためのシステムを構築し、システムルートを通して販売していきます。

  • ジャストシステム……「ConceptBase Search」と『GlobalDoc』を連携させるに当たり、全面的な技術支援を実施していきます。

  • セミナーやイベントの共催等、3社共同でのプロモーション活動も展開していく予定です。

    (2)各社の強み
     今回の協力関係構築は、各社が持つ強みを互いに高く評価したことから実現しました。

  • パナソニックITソリューションの強み
       グループウェアソフト(PanaPIOS)や文書管理ソフト(DFS)等で培ってきた情報の収集・蓄積・伝達等、文書管理全般に関するノウハウ及びそれを支える技術力。

  • ジャストシステムの強み
       ナレッジマネジメントに必須のシステムとして発売以来すでに600社に利用導入されているナレッジマイニングシステム「ConceptBase Search」の製品力及びそれを可能にした企画力・技術力。

    (3)今後の展開
     松下電器産業及びパナソニックITソリューションは、『GlobalDoc』を軸に、営業向け・技術向け・製造向け等、幅広くナレッジマネジメントソフトを提供していく予定です。

    ※なお、ナレッジマイニングシステム「ConceptBase Search」と連携可能なナレッジマネジメントソフト『GlobalDoc』は、2月20日(火)・21日(水) の両日、東京全日空ホテルにおいて開催される、「Justsystem Knowledge Management Forum 2001」に展示されます。

    <ナレッジマイニングシステム「ConceptBase Search」の補足説明>
     ジャストシステムの「ConceptBase」は、97年12月に発売以来、ナレッジマネジメントに必要不可欠なツールとして600社、20万クライアントに導入されています。ジャストシステムの持つ高度な日本語処理技術をもとに、大量のドキュメントデータを自然な文章やフレーズで瞬時に検索することができる「ConceptBase Search」や、テキストマイニングシステム「CB Clustering」など、企業のナレッジマネジメントを総合的に支援する製品群を提供しています。
     様々な業種の企業や各部署の特性にあった柔軟なナレッジマネジメントツールとして高い評価を得ており、今後もさらに多くのユーザーに対して、ナレッジマネジメントを支援していくシステムを提供していきます。

  •     

    お問い合わせ先
    インフォメーション
    センター



    お問い合わせ先
    パナソニックIT
    ソリューション(株)



    ConceptBaseサイト


    KMサイト


    ニュースリリースTOP



    *記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


    メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


    update : 2003.02.20