NEWS RELEASE
[ ニュースリリース ] > [ 2001.02.15 ]






[ 2001.02.15 ]
デジタルビデオを簡単に編集できる
デジタルビデオ編集ソフト「MegaVi DigitalVideo /R.2」3月16日発売
〜MPEG-2の入出力、デジタルカメラの動画入力(Motion JPEG)に対応〜


 株式会社ジャストシステムは、デジタルビデオ編集ソフト「MegaVi DigitalVideo(以下MegaVi DV: メガビ ディーブイ)」にMPEG-2の入出力、デジタルカメラの動画入力(Motion JPEG)へ の対応を追加した「MegaVi DigitalVideo /R.2」を3月16日(金)に発売します。価格は9,800円です。

 「MegaVi DV /R.2」は、MPEG-2のコアテクノロジーとして定評のある米ライゴス社の技術を採用し、高画質ながらコンパクトなファイルサイズで動画を保存することが可能です。また、作成した作品をインターネットで公開したり、ビデオメールに適したWindows Media(TM) 形式のビデオファイル出力が可能になりました。さらに、動画撮影機能を持つ多くのデジタルカメラで使われているMotion JPEG(AVI、QuickTime)ファイルにも対応し、デジタルカメラで撮影された動画を編集することができます。

 デジタルビデオ編集ソフト「MegaVi DV」は、一般家庭に急速に普及しているデジタルビデオから映像の取り込み、編集、書き出しを一括して行うことができるソフトです。編集ラインに映像や音声、テロップなどの素材をドラッグ&ドロップするだけの簡単なユーザーインターフェイスで、誰でも簡単に個性あふれるオリジナル作品を作ることができます。



お問い合わせ先
インフォメーション
センター



製品概要

製品情報

MegaVi@Web!


ニュースリリースTOP

製品概要




●価格:9,800円
     優待版 6,800円(※対象 ジャストシステム製品登録ユーザー、直接販売のみ)
●動作可能環境:

   O S

Windows(R) Millennium Edition/98 Second Edition 日本語版
または Windows(R) 2000 Professional 日本語版(*1)
(*1)システム管理者(Administrator)でのご使用のみ可能です。

   CPU

Pentium(R)U400MHzまたはCeleron(TM)466MHz以上
[Pentium(R)V500MHz 以上を推奨]

   メモリ

64MB以上[128MB以上を推奨]

   画面

解像度800×600ピクセル以上、HighColor以上

   DV入出力端子

i.LINK(IEEE1394)ボードまたはカード[OHCI準拠のもの]

   DV機器

DV入出力を持つもの

   音源

サウンドカード必須


 ※ビデオCDを作成する場合には、CD-R/RWドライブが必要です。
  なお、対応しているCD-R/RWドライブについては、ホームページ上にて公開します。
 ※動作確認可能なDV機器一覧は、順次ホームページ上で公開します

●ハードディスク必要容量:
  セットアップ時           300MB以上
  DVキャプチャ・編集・書き出し時  大容量のハードディスク容量が必要です
   ※参考値;4分間のDVキャプチャに約1GB、編集・書き戻しには
    その3倍の容量が必要になります

●対応ファイル形式:
  読み込み:
        動画    AVI、MPEG-1、*MPEG-2、Motion JPEG(*AVI、QuickTime)
        音声    WAV、AIFF、MP3、*WMA
        静止画   BMP、JPEG、GIF、PNG、*PICT、*TIFF、*WMF
  書き出し:
        動画    AVI、MPEG-1、*MPEG-2、*WMV
         *の付いた形式は「MegaVi DV /R.2」で追加される対応ファイル形式です
          WMV、WMAは、Windows Media(TM)形式のビデオ、オーディオファイルです

●提供媒体:CD-ROM


*記載された製品の価格はすべて税別です。
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2003.02.20