製品情報TOP

一太郎2007の新機能

より身近な「手になじむ」道具
「エディタ」フェーズ
「ビューア」フェーズ

日本語表現をもっと豊かに正確に

ビジネス文書の作成に頼もしい

Windows Vistaにも対応

まだある多彩な新機能



ご購入情報

構成/動作環境

ご購入前によくあるお問い合わせ

旧バージョンとの機能比較


製品情報
JUST Suite 2007 [オフイス統合ソフト]

一太郎2007 [ワープロ]

三四郎2007 [表計算]

Agree 2007 [プレゼン]

花子2007 [グラフィック]

一太郎/JUST Suite パワーアップ連携製品




一太郎2007 OpenDocument対応モジュール 精度向上版!


1-1 より身近な「手になじむ」道具

まったくの白紙から作る文書、取引先から送られてきた見るだけの文書など、一言に文書と言っても、さまざまな形態があります。
そこで一太郎2007では、シーンごとに必要な要素・不要な要素を洗い出し、フェーズというインターフェースで解決。多岐にわたるワープロの利用用途にお応えします。

目的に応じた使いやすさを考えた、一太郎2007のフェーズタブ



書く NEW

「エディタ」フェーズ

軽快なテキストエディタ機能を身につけました。ちょっとしたメモなどに手軽に利用でき、さらに見栄えの良い文書も簡単に作成できます。
とにかく文字を入力してから体裁を考えたいという場合に向いています。

詳しい説明はこちらから

練る

「アウトライン」フェーズ

思い浮かんだアイデアやメモを自由に書き留めて、文書の構成はあとから自由に整理できるフェーズです。企画書や報告文書などをまとめるのに最適です。

編集する

「基本編集」フェーズ

一太郎の基本の作業フェーズです。
文書中に図や枠を貼り付けたり、貼り付けた図や枠を操作したりするのに適しています。画像と文字を表示するので、体裁が整っている文書を編集するのに最適です。

確認する UP

「提出確認」フェーズ

文書を提出したり公開する前に行っておきたい作業を行うためのフェーズです。
誤字脱字のチェック、情報漏えいへの対策など、文書に関わるリスクを回避することができます。
プレスリリースなど、社外に公開したり送付する文書に威力を発揮します。

見る NEW

「ビューア」フェーズ

印刷結果と同じ状態で文書を閲覧でき、「見る」「読む」に最適な新機能を実行できます。
画面内でのスムーズ操作で、文書の内容を確認できます。
見積書など自分では手を加えることのない、読むだけの文書を開くときに最適です。

詳しい説明はこちらから

1-2 NEXT
「書く」ためのモード、「エディタ」フェーズとは?

一太郎2007の新機能

「手になじむ」道具1 日本語機能1 ビジネス文書の作成に
Windows Vistaにも対応 多彩な新機能


BACK PAGE TOP NEXT



update : 2007.10.02