BOOKS
[ 出版物・テキスト ] > [ JUSTSYSTEM 情報教育シリーズ メディアとのつきあい方学習 ]
JUSTSYSTEM 情報教育シリーズ メディアとのつきあい方学習 JUSTSYSTEM 情報教育シリーズ
メディアとのつきあい方学習
「情報」と共に生きる子どもたちのために

●著者:堀田龍也
●体裁:四六判、232ページ
●定価:1,890円(本体価格1,800円+税)
●発売日:2004年6月14日(月)
 
「使い方教育」を越えた、情報教育の新視点!
 
機器の操作習得や機能理解のみに陥りがちな、現在の情報教育。しかし、パソコンやインターネット、携帯電話など、さまざまなメディアに囲まれた情報社会を生きる今の子どもたちに必要なのは、「メディアと上手につきあう力」を身につけることです。それは、メディアに寄り添って考え行動できる、新しい時代を生きるのに欠かせない力であり、「情報社会で求められる学力」の根幹とも言えます。
本書では、静岡大学助教授の堀田龍也先生が、メディアを理解した上で考え行動できる、これからの情報社会に欠かせない学力の育て方について、先進校の実践事例を豊富に交えながら解説します。教育関係者必携の一冊です。
 
目次
■第1章 メディアが支える情報社会
 
■第2章 これからの情報教育 〜メディアとのつきあい方学習〜
 
■第3章 メディアの特性を知って上手に活用することを教える
 
■第4章 メディアが生活に影響を与えていることを教える
 
■第5章 メディア社会での安全なくらし方を教える
 
■第6章 メディアとのつきあい方学習を推進するために
 
■終 章
 メディアとのつきあい方学習のさらなる理解のために
 
 
【著者プロフィール】
堀田龍也(ほりた・たつや)/静岡大学助教授

静岡大学情報学部情報社会学科助教授。小学校教諭、富山大学助教授を経て、現職。日本教育工学会理事。日本教育情報学会評議員や、「IT授業実践ナビ企画委員会」等文部科学省の各プロジェクトの委員としても活躍。
共著・監修に、『メディアが身近に感じる情報教育の授業』(明治図書出版、2002年)、『教室に博物館がやってきた』(高陵社書店、2001年)など多数。



記載されている会社名、製品名等は、弊社または各社の登録商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。


メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2004.06.15