■一太郎Ark・Just Arks 公開プラグインソースコードライセンス

2002年4月8日 
株式会社ジャストシステム 

日頃は弊社製品をご利用いただき、誠に有難うございます。
今般、「一太郎Ark」「Just Arks」のプラグインソースコード情報を公開いたします。
次の「ご使用条件」に必ずご確認いただき、ご同意いただいた上でご使用いただくものとします。


プラグインソースコードライセンス契約書
(プラグインソースコード)
ご使用条件

株式会社ジャストシステム(以下「弊社」)は、以下に定めるプラグインソースコード(以下総称して「本技術情報」)を受領するお客様(以下「受領者」)が下記のライセンス契約書にご同意されることを条件として、本技術情報の使用を許諾いたします。受領者が本技術情報のご使用を開始された場合は、下記ライセンス契約書に同意いただいているものとみなします。

プラグインソースコードライセンス契約書


第1条(定義)
(1)「プラグイン」とは、「一太郎Ark」または「Just Arks」(以下、「対象製品」という)の実行プログラム(バイナリコード)と連携して動作するプログラムをいう
(2)「サンプルソースコード」とは、株式会社ジャストシステム(以下、「弊社」という)がサンプルとして公開する、対象製品のプラグインのソースコードをいう
(3)「派生プラグイン」とは、契約者がサンプルソースコードを改変もしくは翻案して作成したプラグインをいう
(4)「契約者」とは、本契約に同意した開発者個人をいう。但し、当該開発者個人が法人等に所属し、当該法人等の職務において本契約に同意した場合は、当該法人等も「契約者」として本契約の適用を受けるものとし、開発者個人はその旨当該法人等に承諾させる義務を負うものとする

第2条(目的)
弊社は、対象製品のプラグインの開発やそれらの配布の促進を主な目的としてサンプルソースコードをここに公開するものとし、契約者は本契約に基づいてのみサンプルソースコードを使用する権限を得るものとする。

第3条(ソースコードライセンス)
弊社は、契約者に対し、サンプルソースコードの複製、サンプルソースコードの改変・翻案による派生プラグインの作成、および派生プラグインの複製・配布を行うことができる非独占的なライセンスを許諾する。

第4条(派生プラグインの配布)
(1)契約者は、契約者が作成したバイナリ形式またはソース形式の派生プラグインを契約者の裁量で有償無償を問わず公開し、第三者に配布することができる
(2)契約者は、派生プラグインの配布にあたり、第5条第2項に基づき、弊社の著作権表示を行うものとする
(3)契約者は前項に定める派生プラグインの公開、配布の際に、派生プラグインの説明のために弊社の社名や製品名を記載する場合を除き、弊社の商標を事前に弊社の許諾なく使用してはならない

第5条(権利帰属)
(1)サンプルソースコードの著作権その他の権利は、弊社に帰属する
(2)契約者は、派生プラグインがサンプルソースコードの二次的著作物であり、著作権法第28条に基づく弊社の権利も含まれていることを認識した上で、適切な弊社の著作権表示を派生プラグラムに付するとともに、本契約で許諾された範囲を超えて派生プラグインを使用してはならない
(3)契約者が、サンプルソースコード及びその全部または一部の複製・翻案を一切含まない独自のプラグインを作成した場合は、当該プラグインの著作権は契約者に帰属する

第6条(禁止事項) 契約者は以下の行為を行わないものとする。
(1)サンプルソースコードの再配布
(2)第2条に定める以外の目的でのサンプルソースコードの利用
(3)サンプルソースコードの他の言語・プラットフォームへの移植
(4)有害な機能・目的を有する派生プラグインの作成・配布

第7条(技術サポート)
弊社は、サンプルソースコードに関し、コンサルティングならびに技術サポートを契約者に提供する何らの義務も負わない。

第6条(禁止事項)
契約者は以下の行為を行わないものとする。
(1)サンプルソースコードの再配布
(2)第2条に定める以外の目的でのサンプルソースコードの利用
(3)サンプルソースコードの他の言語・プラットフォームへの移植
(4)有害な機能・目的を有する派生プラグインの作成・配布 第7条(技術サポート)弊社は、サンプルソースコードに関し、コンサルティングならびに技術サポートを契約者に提供する何らの義務も負わない

第8条(免責)
(1)弊社は、サンプルソースコードを現状有姿で提供するものとし、サンプルソースコードおよび派生プラグインの品質、 機能ならびに仕様が、契約者の特定の目的に適合することを保証するものではなく、また、サンプルソースコードの使用、派生プラグインの公開・配布およびその結果について瑕疵担保責任を含む何らの保証責任も負わない
(2)派生プラグインの配布および再配布先へのサポートは、契約者の責任と負 担で行うものとし、弊社はその結果に対して一切責任を負わない

第9条(契約解除)
(1)契約者が本契約のいずれかに違反した場合は、弊社はただちに本契約を解除することができる
(2)前項により本契約が解除された場合は、サンプルソースコードおよび派生プラグインを含む、ならびにそれらの複製物(改変されたものも含む)の一切を破棄するものとするなお、当該解除に伴い合理的な理由があると弊社が判断する場合は、弊社は契約者に対して派生プラグインの公開、配布の中止を求めることができるものとする
(3)第4条第3項の規定は、本契約終了後も有効とする

第10条(本契約の変更)
(1)弊社は、本契約について契約者の事前の同意無く改訂を行うことができ、契約者は当該改訂に従う義務を負うものとする
(2)弊社は契約者に対して弊社の定める方法にて改訂された契約内容を掲示または通知を行うものとする

第11条(管轄裁判所)
契約者および弊社は、本契約に関連して発生した紛争については、徳島地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意する。
以 上



update : 2006.08.10