法人向け 入力・校正ソリューション

HOME > ソリューション > 仕様書・シナリオ作成ソリューション

ゲーム業界 仕様書・シナリオ作成ソリューション

ルールに準拠した仕様書やシナリオ作成を支援、
業務プロセスを効率化


ゲーム業界 企画書・仕様書作成ソリューションゲームソフトの開発にあたっては、CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)が規定する倫理基準のほか、プラットフォームメーカーやパブリッシャーの基準にも準拠することが不可欠です。しかし、社内外の関係者や部門が多く、仕様の変更も多いため、ルールの共有や徹底が図りづらいのが実情です。また、デバッグやマニュアル作成時はもちろん、印刷直前の修正も少なくありません。これらルールのチェックを効率化するには、どうすればよいのでしょうか。

こんなことで困っていませんか?

  • プラットフォームメーカーやパブリッシャーごとに基準が異なり、ドキュメントのチェックに手間がかかる。
  • 差別用語、不快用語、蔑視用語などといった使用禁止用語を入力から抑制したい。
  • キャラクター名・アイテム名・台詞など、頻繁に変更を繰り返す企画書の修正やバージョン管理に手間がかかる。

ジャストシステムのソリューション

■ ご利用イメージ
ご利用イメージ

●TCR/TRC、パブリッシャーの各基準で入力、校正
プラットフォームメーカーおよびパブリッシャーの表記ルールを、「ATOK」の変換辞書に登録すれば、入力時から表記統制が行えます。また、「Just Right!」の校正辞書へ同様の表記ルールを反映させることで、各基準に基づく細かな校正、チェックも可能になります。

※ TCR/TRC:各プラットフォームごとに設定されている品質基準のリスト
TCR - Technical Certification Requirements (Microsoft)
TRC - Technical Requirements Checklist (Sony) Lot Check (Nintendo)

画面ショット

●使用禁止用語は入力中にシャットアウト
「ATOK」では、入力時、変換候補へ“注意(アラート)”を表示することができるため、注釈が必要な商標や、差別用語・暴力表現を入力時から抑制します。また、ATOK専門用語変換辞書シリーズ「共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK」を使うことで、独自の辞書を作成することなく、新聞業界のルールに基づいた不快用語の”注意(アラート)”を表示します。

●頻発する修正にも即座に対応
ATOK Business Solution「辞書配信システム」「用語管理データベース」を活用することで、「ATOK」や「Just Right!」の辞書を関係者に配信・共有することができます。キャラクター名・アイテム名・台詞などの変更点をその都度、関係者へ配信することで、すべての関係者が、常に最新の用語を利用することができます。

期待できる効果

●申請直前の業務を効率化
文書作成時から各基準による入力、校正を行うため、デバッグの段階でのチェックが減り、申請直前の業務負荷や作業時間が大幅に削減できます。

●不適切な表現によるリスクを軽減
著作権にかかわるキャラクター名や台詞、商標など、正確性が求められる用語のチェックを細かく行えるため、リスク回避率が高まります。

●修正や確認作業を軽減
仕様変更時点から、表記ルールの周知、徹底が図れるため、開発部門だけでなく、広告宣伝、マニュアル作成部門の確認作業負荷を軽減します。

製品情報

ATOK
Just Right!
ATOK Business Solution 辞書配信システム
ATOK Business Solution 用語管理データベース