法人向け 入力・校正ソリューション

HOME > ソリューション > 製薬業界 メディカルドキュメント作成ソリューション

製薬業界 メディカルドキュメント作成ソリューション

新薬申請を1日でも早く!
ドキュメントのチェックを効率化


製薬業界 メディカルドキュメント作成ソリューション新医薬品の承認申請では、治験薬概要書、治験実施計画書、治験総括報告書、症例報告書、CTDなどのメディカルドキュメントを、当局に提出することが義務づけられています。しかし、これらの文書作成プロセスにおいては担当領域の異なる複数の執筆者がかかわるため、一連の新薬申請プロジェクトで表記を統一することは難しく、文書のチェックに多大な時間と人的労力がかかってしまいます。また、医薬品の特許権が認められる期間は特許出願日から20年。新薬申請に費やす時間が長期化しますと、独占して新薬を販売できる期間が短くなってしまいます。申請業務における効率的なドキュメント作成、校正作業を行うには、どうすればよいのでしょうか。

こんなことで困っていませんか?

  • 臨床レポートや申請報告書の入力で、専門用語の変換に時間がかかる。
  • メディカルライターの負荷を軽減し、1日でも早く申請書を提出したい。
  • 複数の部門で作成するドキュメントの用語や表記の統一が困難。

ジャストシステムのソリューション

■ ご利用イメージ
ご利用イメージ

●正しい用語を効率良く入力
「ATOK」と、オプションの「医療辞書 for ATOK」や「ライフサイエンス辞書Plus for ATOK」を利用することで、医学、薬語、外科、検査、解剖など、専門的な医療用語もスムーズに変換、入力することができます。また、各社独自の用語や表記ルールを変換辞書に登録することで、入力時から表記統制が図れます。

画面ショット

●目視に頼らない効率的な文字校正
「Just Right!」を活用すれば、膨大な報告書に潜む「表記ゆれ」「誤字・脱字」「独自用語」などをスピーディーに校正できます。また、校正用辞書を作成することで、担当領域の異なる複数の執筆者が報告書を作成しても、表記ルールに準拠した校正作業を実施できます。メディカルライター・オーサーが校正作業に費やす時間やコストを削減することが可能です。

●目視に頼らない効率的な文字校正

●全社やプロジェクトチームごとで表記ルールを共有
ATOK Business Solution「辞書配信システム」「用語管理データベース」を活用すれば、社内で規定している送り仮名、独自表記、用例などのルールを辞書化し、各端末の「ATOK」「Just Right!」に配信することが可能です。これにより、治験担当、薬事担当、Q&C担当などR&Dの部門はもとより、マーケティング部門まで、必要に応じて関連するルールを配信、共有できるため、文書作成環境の均一化が実現できます。

期待できる効果

●メディカルドキュメント作成作業を効率化
専門用語のスムーズな変換により、ミスの少ない入力作業で、文書作成の時間を短縮します。

●申請業務のスピードアップ
執筆作業時のミスを防ぎ、校正作業時のチェック工数を削減することで、メディカルドキュメントの作成時間を短縮。申請業務のスピードアップを図り、申請遅延を防ぎます。

●全社的な文書品質を向上
社内の用語や表記ルールを共有することで、文書作成における表記統制が図れ、データ入力時におけるミスを抑制し、全社的な文書品質の向上が期待できます。

製品情報

ATOK
Just Right!
ATOK Business Solution 辞書配信システム
ATOK Business Solution 用語管理データベース
ライフサイエンス辞書Plus for ATOK
医療辞書 for ATOK