ホーム製品・サービスPDFソフトシリーズ JUST PDF 3 > PDFデータ変換

PDFソフトシリーズ JUST PDF 3

一度ご登録いただくと、以後はログインのみで各種資料をご利用になれます。

PDFデータ変換

PDFを Word/Excel/PowerPoint、一太郎などのデータに変換
レイアウトもそのまま、文字も表データも高精度に抽出

搭載ラインナップ

PDFファイルをアプリケーションデータに変換!

PDFをカンタン操作で、一太郎やWord/Excel/PowerPointなどさまざまなアプリケーションのデータに変換。PDFの資料をもとにレポートを作成する場合など、使い慣れたアプリケーションでデータの再利用・再編集ができるようになります。

PDF高度編集

カンタン操作でデータ変換

ダイアログからの指定はもちろん、PDFファイルの右クリックからのデータ変換にも対応。 プレビュー画面で確認しながらの詳細設定にも対応しています。

右クリックから変換 拡大表示

右クリックから変換

データ変換設定画面 拡大表示

データ変換設定画面

複数ファイルを一気に変換!

最大20ファイルを連続で変換処理できるようになりました。 変換元、変換先、ページ指定、言語(日本語/英語)など細かい設定にも対応しています。

拡大表示

複数ファイルを一気に変換!

「透明テキスト編集機能」を新搭載!

従来の「透明テキスト付きPDF変換機能」では、スキャナから取り込んだような画像データPDFに対して、OCR(光学文字認識)処理を行い、その結果をそのまま透明テキストとして埋め込んだPDFを作成していました。

そのため、誤ったテキスト情報が埋め込まれいても、チェックも修正もできませんでした。

今回、新たに画像データPDFを文字化するステップの編集機能「テキスト編集機能」を搭載!

画像データの文字がどの文字に変換されたかをチェックし、間違った文字を正しい文字に編集することで、正しいテキスト情報の透明テキストPDFを作成することができます。

これにより、文字列検索しても情報がみつからない、というような事が解消されます。

拡大表示

OCR認識したテキストの編集結果は、透明テキストPDFに保存されます。

画像データも高精度に変換

PDFだけでなく、スキャナ、デジカメなどの画像データの変換にも対応。 画像データを文書データに変換し、画像中の文字も高精度で文字データに変換します。

●変換できるファイル形式

入力ファイル(変換元のデータ) 出力ファイル(変換後のデータ)
PDF
  • テキストPDF(テキストデータを含む通常のPDF)
  • 透明テキスト付きPDF(テキスト部分が透明化されているPDF)
  • 画像PDF(テキスト部分が画像化されたPDF)
  • 一太郎(.jtd)
  • Word(.doc)
  • Excel(.xls)
  • PowerPoint(.ppt)
  • テキスト形式(.txt)
  • JPEG(画像データ)
  • BMP(画像データ)
JPEG(画像データ)
  • 一太郎(.jtd)
  • Word(.doc)
  • Excel(.xls)
  • PowerPoint(.ppt)
  • テキスト形式(.txt)
BMP(画像データ)
TIFF(画像データ)
PNG(画像データ)
GIF(画像データ)

●画像文字を文字データに変換する場合のOCR機能

認識書体 ゴシック体、明朝体(日本語)、欧文マルチフォント(英語)
認識文字サイズ 7〜36ポイント
認識文字解像度 200〜600dpi (推奨:300〜400dpi)
入力画像のカラー 24bitカラー、モノクロ、16色のグレー、256色のカラー

日英二カ国語対応で英語文書も高精度で変換可能

スペルチェック辞書搭載で英語文書の変換にも対応。OCRの認識結果をスペルチェック辞書で補正するため、高精度に文字データとして変換できます。 単語のかたまりを認識し、ハイフネーションにも対応しています。

画像化された英語文書をテキストデータに変換

画像化された英語文書をテキストデータに変換

※ページ中の画像は開発中の画面のため、変更される場合がございます。