ホーム製品・サービス日本語ワープロソフト 一太郎2014 徹 > 電子書籍作成は一太郎で

日本語ワープロソフト 一太郎2014 徹

[一太郎2014 徹 機能強化]電子書籍を作るなら一太郎で

電子書籍フォーマット「EPUB」作成もさらに洗練

IDPF(国際電子出版フォーラム)が定義する電子書籍フォーマット「EPUB 3」形式に対応した端末も増え、徐々に電子書籍市場が活発な動きをみせる今、「一太郎2014 徹」のEPUB保存もさらに進化しました。

電子書籍フォーマット「EPUB」作成もさらに洗練
  • ※EPUBファイルの読み込みには、各社より提供されているEPUBビューアーが別途必要です。
  • ※ご利用になるEPUBビューアーや端末などの対応状況によって実際の表示とは異なる場合があります。

リフロー型EPUB保存の改善

PCやスマートフォンなど端末のサイズに合わせて表示を最適に変えられる「リフロー型」。
一太郎2014 徹では次の機能を強化しました。

  • 画像枠やレイアウト枠の出力品質を改善
  • IVS文字の画像化保存に対応
  • 一太郎2014 徹の新機能「奥付の設定」で作成した奥付ページを、電子書籍の奥付として出力

固定型EPUB保存の改善

旅行手記や写真集などレイアウトを保ちたい作品の際に、各ページの内容を画像化してEPUB文章にする「固定レイアウト型」。

印字例

一太郎2014 徹では、固定レイアウトでも目次が設定できるようになりました。また、ページが多い文書の固定レイアウトの保存処理を高速化しました。

固定型EPUB保存に対応

Kindle(mobi)形式保存の改善

Kindle(mobi)形式の保存が可能です。Kindleの電子出版サービスKindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) での個人出版が便利に行えます。
Kindleに最適な電子書籍データを出力するため、見た目の再現性も高く、エラーのないファイルが簡単に作成。ファイルフォーマットの知識がない方でも安心してお使いいただけます。
Amazonより提供されているKindleプレビューアを導入されている場合、一太郎の保存終了後にボタン1つでKindleプレビューアを起動して、各端末上での作品の見え方をチェックすることもできます。
一太郎2014 徹では、電子書籍公開への配慮を行い、表紙画像を別ファイルとして保存したり、EPUB形式の中間ファイルを残したりすることもできます。

Kindle(mobi)形式保存の改善
Kindle(mobi)のプロバティ