ホーム製品・サービス日本語ワープロソフト 一太郎2014 徹 > 写真加工も快適に

日本語ワープロソフト 一太郎2014 徹

[スーパープレミアム搭載] 写真加工も快適に

軽さ抜群のフォトレタッチソフト
「Zoner Photo Studio 15 HOME J」

仲間の笑顔、雄大な景色を見ていると、ついついシャッター数が増えて、撮った写真がメディアいっぱいに・・・という方に最適な「Zoner Photo Studio(ゾナーフォトスタジオ)」がバージョンアップ。より使いやすくなりました。

軽さ抜群のフォトレタッチソフト「Zoner Photo Studio 15 HOME J」

世界500万人のユーザーが愛用! 芸術の国・チェコ生まれのフォトレタッチソフト

「Zoner Photo Studio」(ゾナーフォトスタジオ)シリーズは、デジカメ写真の取り込み、管理や編集、写真の共有などがこれまでにないほど簡単に行えるフォトレタッチソフトです。

芸術の国・チェコで生まれ、世界500万人のユーザーが愛用。当初からデジカメの高画素化を想定し、軽快操作を最大目的として開発。高速プレビューなどにより大量の画像処理でも大幅な作業の効率化が図れます。画像の変換、編集のほか、パノラマ写真や3D写真も作成できます。

大量写真の取り込みでもストレスなし!【画像管理】

デジカメやスマートフォンからはもちろん、スキャナーやメモリカードリーダーからも高速に写真が取り込めます。撮影日ごとのサブフォルダへ自動分類も可能なため、ずっと撮りっぱなしの写真を初めてパソコンへバックアップする際でも、自分で1つ1つフォルダを作成して仕分ける必要がありません。

また、画面キャプチャも可能。マウスカーソルやアイコンのみキャプチャするかなども選べます。

大量写真の取り込みでもストレスなし!【画像管理】

●新しいインポートウィンドウ

カメラをパソコンに接続すると「Zoner Photo Studio」が自動的に新しい写真を検出して取り込みます。フォルダへの分類も自動的に行えます。

●新しいインポートウィンドウ

●大量写真からもすぐ見つかる

ケータイやデジカメで気軽に撮れるので・・・と、どんどん増えていくデジカメ写真。PC内の未整理の画像から短時間で見つけられるカタログ機能。画像はEXIF情報(撮影年月日)によって自動的に整理・分類され、キーワードや属性・GPS座標で検索することも可能です。JPEG/RAWファイルの組み合わせのような関連付けられたファイルの削除/移動を自動で簡単に行えます。

●大量写真からもすぐ見つかる

▲EXIF情報(撮影年月日)をもとに、PC内の写真を自動的に分類できる

写真をきれいにクイック修正【編集レタッチ】

ピンぼけ、逆光、明るすぎ・暗すぎる写真は、ワンクリックで一発補正! 暗すぎる写真は[レベル補正]で階調を調整。室内で撮影した写真が赤っぽく写ってしまったときは[色温度の調整]ホワイトバランスを修正できます。ピンぼけ写真なら[シャープ]で部分的に修正したり、逆光で人物が暗くなった写真には[影の強調]で、フラッシュ撮影したような効果を加えるなど、131種類もの設定項目のきめ細かな編集機能とエフェクトを搭載しています。 編集機能は1画面に集約されているため、操作に迷うこともありません。すべての編集機能は16bits/チャンネルレイヤーに対応しています。

●クイック修正

●クイック修正

●赤目補正

フラッシュ撮影時に生じる問題をクリックするだけで解決できます。「赤目除去モード」は画像上の赤目の一部をクリックするだけで、赤目の領域を自動的に検知、修正できます。非常に強いフラッシュの反射で不自然に光った目に有効です。複雑な赤目は詳細モードで修正できます。

●赤目補正

●その他豊富な編集機能

【調整】
  • レベル・・・写真の色レベルを最適化できる
  • 色調補正・・・RGB チャンネルの混合、色相、彩度、明度、明るさとコントラスト、ガンマの補正
  • 色温度の調整・・・もやのかかった暑い夏の日に撮った写真などのカラーバランスを微調整
  • シャープ・・・画像全体がぼけている印象を与える要因ともなる、不鮮明なオブジェクトのエッジを際立たせる
  • ぼかし・・・"鮮明"なエッジをわずかにぼかすことで、全体的に滑らかにする
  • 影の強調・・・画像内で影になっている部分を明るく強調できる
【調整】
【整列ツール】
  • 水平揃え・・・水平方向の基準線を目で見ながら調整するだけ
  • 共線性・・・高層ビルが、撮影者から遠く離れているように写真上で表現される問題を最適に解決
  • 遠近補正・・・看板など斜めのアングルから撮影された写真の遠近効果を調整
  • モーフィングメッシュ・・・画像を変形したり、すでに変形している画像を修正できる
【整列ツール】
【レタッチツール】
  • クイックフィルタ・・・画面右側のサイドパネルに登録された効果一覧から選ぶだけでいろいろな写真効果が得られる
クイックフィルタ
  • クローンスタンプ・・・写真の一部を指定して、消したい場所にスタンプを押す感覚で、写真の不要な部分を消去できる
クローンスタンプ

[その他]

  • アイロン・・・人物写真の頬のような細部を滑らかに見せる
  • 効果ブラシ・・・明るさ、コントラスト、ガンマ修正、彩度、シャープなど部分的に編集
  • ペイントブラシ・・・写真上から色を選択し、マウスのドラッグ操作で細かいカラー修正を行う
  • 塗りつぶし・・・任意の色で選択した領域を塗りつぶす
【ドロステ効果】

花など画像内の指定した部分が内側に向け、どんどん小さく「らせん」を作ります。

【ドロステ効果】
【そのほかの効果】
  • エンベロープ・・・ さまざまな枠飾りで画像にフレームを付けたり、写真にジグソーパズルの加工をしたり、フィルムや切手、ルーズリーフの装飾ができる
【そのほかの効果】

グレースケール変換/グラデーションマップ/セピア (古い写真) /爆発/油絵/ 波/鉛筆描き/ピクセル化/エンボス(浮き彫り)/輪郭検出/バリエーション/ フェード枠/ソフト シャドウ/3Dボタン

【そのほかの効果】
  • 自動バックアップ機能・・・ 編集作業を行う前にオリジナルの写真を自動でバックアップするため、安心して作業を行えます。

部分選択も手間取らない【選択範囲の指定】

選択範囲を統合したり、境界部分を編集(ぼかすなど)できます。選択範囲の枠を表示したり、塗りつぶしたり、選択範囲を保存して、後で読み込むことも可能です。選択範囲は写真間での切り取り、コピー、貼り付けや貼り付け時の変形(サイズ変更、回転など)を行うことができます。貼り付け位置に影が生成されることもあります。

部分選択も手間取らない【選択範囲の指定】
[選択範囲]
  • 長方形選択/楕円選択・・・Shiftキーを押しながらドラッグすると選択範囲が正方形(正円)に
  • 投げ縄選択・・・フリーハンドで複雑な領域を囲む
  • 多角形選択・・・クリックごとに線で選択範囲を囲む
  • マグネット選択・・・エッジがハッキリとしている画像の部分を含む複雑な領域を選択。写真内の物体の境界を自動的に検出し、磁石のようにその境界に沿った選択
  • 魔法の杖(自動選択): クリックした周辺の似た色・明るさ・コントラストの範囲を選択
  • ブラシ選択: ブラシサイズを任意で指定の上、選択範囲をブラシで描く

フレームにおさまらない感動。"パノラマ写真"でどこまでも広げよう!

写真枠におさまりきらない景色を撮影したいとき役立つのがパノラマ機能。Zoner Photo Studioなら、水平または垂直の数枚に撮り分けた写真の端の共通部分を見つけ出し簡単につなぎ合わせて、きれいなパノラマ写真に仕上げます。

フレームにおさまらない感動。「パノラマ写真」でどこまでも広げよう!

構図がばらばらで、露出やホワイトバランスなどが異なっている写真でも、Zoner Photo Studioなら違和感なく写真をつなぎ合わせられます。露光のロック機能やホワイトバランス設定がない全自動カメラで三脚がなくても、気軽にパノラマ作成が楽しめます。

フレームにおさまらない感動。「パノラマ写真」でどこまでも広げよう!
  • ※画像と画像が30〜50%重なるように撮影した写真が理想的です。

身近な被写体で自作の"3D写真"。仲間を「あっ!」と言わせてみる?

特別な機材は不要。お手持ちのカメラで手軽に作れる3D写真に挑戦してみませんか? 被写体を左右違う角度から撮った2枚の写真を選ぶだけで3D写真(アナグリフ)が完成します。わずかにズレた2つの画像が合わさった3D写真を片方が赤、片方が青のメガネを使って見ると立体的に見えます。

身近な被写体で自作の[3D写真]。仲間を「あっ!」と言わせてみる?
身近な被写体で自作の[3D写真]。仲間を「あっ!」と言わせてみる?

アナグリフの結合に必要な共有ポイント(2枚の写真で共通する部分)を自動検出。必要に応じてポイントを手動で追加・削除・移動することも可能です。

印字例

2枚の画像を白黒に変換してから赤と青に変換する「モノクロ」のほか、赤い領域が多い写真で、写真の質を落とさないオプション設定も完備。すべての色を維持する「カラー」、弱い赤チャンネルを使用する「ハーフカラー」、スライダで赤チャンネルの強度を自由に設定できる「最適化」が選べます。

画面
  • ※視的障害をお持ちの方は、このシステムを利用した3Dイメージをお楽しみになれない場合があります。
  • ※3Dイメージを作成するために、同じ対象を違う角度から撮影した2枚の写真が必要です。

高品位のプリント出力、ワンクリックでSNSに直接アップロードもOK

うまく撮れたお気に入りの写真は、誰かに見てほしいもの。 はがきやカレンダーの印刷テンプレートのほか、インターネットへ手軽に公開できる便利な機能もご利用いただけます。

ウィザード形式で項目を選んでいくだけで作れるフォトギャラリーは、HTMLの知識がなくてもWeb上に公開できるアルバムが作成できます。ネット上にあなたの作品を公開し、他のユーザーと共有することが可能です。 また、Facebook/Flickr/Picasaなどのアルバムへワンクリックで直接アップロードできます。手軽に写真の公開・共有ができて便利です。

高品位のプリント出力、ワンクリックでSNSに直接アップロードもOK

●Webアルバム

アルバム設定ウィザードを使えば、HTMLの知識がなくても簡単にWebアルバムを作成・管理できます。PC上に作成した仮想アルバムのデータとWeb上のデータが自動的に同期されるため、毎回Webアルバム全体をアップロードし直す必要がありません。[整理−新規Webアルバム]で作成すると、元のファイルを無駄に複製することなく写真ファイルへのショートカットが配置されます。

Webアルバム
  • ※ドメイン名やログイン名などFTP接続に関する詳細は、ご利用のプロバイダにご確認ください。

●カレンダーや一覧印刷など260種類もの豊富な印刷テンプレート

印刷したい写真を選択して出産祝いや結婚・クリスマスなどテーマごとに数十種類のテンプレートから使いたいものを選ぶだけで写真が自動配置。かんたんに印刷が行えます。また1枚の用紙に、行と列の数や間隔を指定して複数の写真のサムネイルを印刷(コンタクトシート)することも可能です。そのほか、写真入りカレンダーのテンプレートも充実。年月や休日表示を指定するだけで、1/2/3ヶ月や半年・1年や週単位で書き込みも行えるカレンダーなどが手軽に印刷できます。

印字例