特長 あなたの日本語文書作成をパワーアップ。日本語入力システム「ATOK 2008」も搭載。

添削画面が一新見やすさアップ。異体字フォントの入力にも対応しました。

「ATOK 2008 for Windows」を搭載。さらにスムーズな変換を実現

「ATOK 2008」は、これまで培ってきた技術の蓄積による伝統的な変換エンジンに、最新の統計的言語処理の手法を取り入れた「ATOKハイブリッドコア」を進化させ、より自然で変換精度の高い日本語入力を実現しました。
さらに、新たな機能拡張の仕組み「ATOKダイレクト」を搭載。Webやアプリケーションの情報をATOKで直接利用できるようになりました。

詳しくはこちら

NEW見やすい添削専用画面でチェック内容が一目瞭然!

添削画面を一新!
拡大表示

添削で指摘や挿入・削除された個所が、一目でわかる吹き出し表示になりました

● 吹き出し表示でわかりやすい画面に

[ツール−添削(赤入れ)−添削(赤入れ)開始]を選択すると、添削専用画面に切り替わります。
添削を入れると、右側に吹き出しが入り、添削者のコメントを入れることができます。

● 添削前後の表示もワンボタンで切り替え

[添削前表示]と[添削後表示]ボタンが搭載され、添削前のレイアウト状態と添削結果がすべて反映されたレイアウト状態を、ワンクリックで切り替えて確認することが可能です。

添削前後の表示もワンボタンで
拡大表示

[添削前表示]では、添削を行う前のレイアウト状態で表示されます
[添削後表示]では、添削結果をすべて反映した後のレイアウトで表示されます

● 添削の吹き出しにコメントの追加も可能

添削者から文書を書いた人へコメントの追加も可能

添削者から文書を書いた人へコメントを追加したり、反映のコメントを書き加えられます

添削の吹き出しにはコメントが追加できるので、添削者の意図を伝えたり、反映コメントでどう直したかなどやりとりが可能です。文書上でスムーズなコミュニケーションを行うことができます。

● 指摘機能も新たに追加

指摘も入れることが可能

文書全体や添削者が判断しかねる言い回しを指摘したいときに、コメントを入力すると便利です

単純な挿入や削除ではすまない言い回しの変更などには、「指摘」機能を使ってその該当場所全体にコメントを加えられるようになりました。

NEW異体字フォントの入力に対応

異体字フォントの入力に対応
拡大表示

異体字が一覧で表示され、選択できます

Windows Vistaに搭載されている「MS 明朝」「MS ゴシック」「メイリオ」のフォントや、OpenTypeフォントに定義されている異体字の入力や表示が可能になりました。

NEWナレッジウィンドウに漢字の情報を表示

ナレッジウィンドウに漢字の情報を表示
拡大表示

漢字情報がナレッジウィンドウでわかります

文字を選択、または文字の前にカーソルを置くと、ナレッジウィンドウの[文字情報]タブに漢字の異体字や読み、文字コードなどの漢字情報を表示します。文章を入力しながら漢字を確認したり、ナレッジウィンドウから簡単に調べることができるようになりました。

※セットアップ直後の状態では「エディタフェーズ」で利用できます。

UP最新の校正エンジンで完成度の高い文書作成を

「Just Right!3」世代の文書校正エンジンを搭載し、校正機能がパワーアップしました。補助用語・形式名詞・助詞などの辞書登録・指摘が可能になったほか、西暦・和暦や数字の表記が混在していないか、JIS X 0213:2004で変更された例示字形などのチェックもできるようになるなど、指摘機能が強化されています。読みやすく統一感のある文書に仕上げることができます。

UPふりがな機能がさらに強化

アルファベットにもふりがなが設定できる
拡大表示

アルファベットにもふりがなが設定できるようになりました

きめ細かい設定が可能なことが好評な「ふりがな機能」がさらに強化されました。

● カタカナ・アルファベットにもふりがな設定が可能

[ふりがな(R)‐すべての単語(T)]で、カタカナや数字、アルファベットの語句も親文字として一覧に表示できるようになりました。

●[学年別漢字配当]の判別精度を向上

[学年別漢字配当]では、表記による判別だけでなく読みを含めての判別に強化し、精度をアップしました。

● 初出単語の間隔を設定可能

初出単語の間隔を設定可能
拡大表示

ふりがなを表示させる間隔を指定してふりがなをふることができます

[ふりがな‐初出オプション]で、ふりがなを文書中どの間隔で表示させるかを設定できるようになりました。間隔は、ページ数、行数、アウトラインレベルで設定できます。

BACK 日本語ワードプロセッサ 一太郎2008
「フェーズタブ」でシーンに応じた
スムーズな文書作成が可能に
NEXT

update :2009.02.06