一太郎2017日本語ワープロソフト
ページヘッダーイメージ

“もの書き”に没頭。執筆がはかどる機能満載

小説の執筆など文筆の用途でお使いの方向けに、入力や編集、冊子作成などが快適に行える新機能・強化機能をご用意しました。

小説用ファンクションキーセット

小説など文章の執筆では、文章の入力と、限られた機能の繰り返し実行に、時間を費やします。
思考を妨げずに、シンプルな操作で機能を実行できるよう、小説執筆用の特別なファンクションキーセットをご用意しました。 小説特有の入力や傍点付加をスムーズに行える新機能も実行できる、マウスへの持ち替えをできる限り減らすことにこだわったキーセットです。

ファンクションキーの紹介

一太郎標準のキー割付の場合

一太郎標準のキー割付のバー
一太郎標準のキー割付の場合

Windowsキー割付の場合

Windowsキー割付のバー
Windowsキー割付の場合

約物をワンタッチで入力

小説や記事などでよく使われる三点リーダ「……」・ダッシュ「――」・波線「〰」を素早く入力できる機能をご用意しました。
1回の操作で、2文字ずつ入力され、自動的に密着割付*1されます。
好みのキーに機能を割り付けることで、ワンタッチでの入力が可能となり、執筆効率が格段に向上します。

ワンタッチで2文字ずつ入力

*1密着割付をしない設定に変更することもできるため、執筆スタイルに合わせてご利用いただけます。

方言の変換にワンタッチで切り替え

ATOKは、「表現モード」を切り替えることによって、話し言葉や各地の方言をスムーズに変換できるように設定できます。
この表現モードを、一太郎から素早く切り替えできる機能をご用意しました。
好みのキーに割り付けることで、ワンタッチでの切り替えが可能となり、執筆効率が向上、方言を話す登場人物の会話文なども書きやすくなります。
次の表現モードと[一般]の表現モードを、それぞれトグルで切り替えられます。

  • 話し言葉関西
  • 話し言葉北海道東北
  • 話し言葉関東
  • 話し言葉中部北陸
  • 話し言葉中国四国
  • 話し言葉九州
  • 話し言葉
  • 文語
会話の分と地の文の書き分けがらくらく

キーの連打で傍点を設定

小説などで、意識させたいことばや文章に付けられる傍点(圏点)「、」。ワープロソフトでは文字飾りの一種ですが、小説などにおいては大切な役割を担います。
手書きで文字に点を打つような感覚で、カーソル位置の文字に傍点を付けられる機能をご用意しました。
好みのキーに割り付けて連打することで、次々と文字に傍点が付いていきます。括弧や句読点などには付かないようになっているため、傍点付けがスムーズにできます。

括弧や記号を自動でよける

小説のチェックに適した文書校正

小説などの文章の、独特の作法や表現を校正する際に役立つ機能を追加しました。

約物の用法(…―/!?/。」など)をチェックする

小説や商業用文章には、三点リーダ(……)やダッシュ(――)を偶数個ずつ使うなどを、作法とすることがあります。
次のチェック機能を追加しました。
●三点リーダ(…)・二点リーダ(‥)・ダッシュ(―)・波線(〰)が偶数個になっているか
●疑問符(?)や感嘆符(!)などの後ろに、空白をあけてあるか
 後ろに、閉じ括弧がある場合には、空白をあけていないか
●閉じ括弧の前では、句点(。.)が省略されているか

作法の誤りの例
文法の作法チェックがうれしい

会話文の「くだけた表現」「ら抜き表現」をチェックしない

小説やインタビュー記事など、会話文ではくだけた表現を許容する場合があります。
「くだけた表現」「ら抜き表現」の指摘では、「括弧内もチェックする」という設定があるため、括弧で囲まれた会話文はチェックしないで、地の文の表現だけをチェックすることができます。会話文が指摘されることもなく、文書校正が効率よく行えます。

くだけた表現の例
ダイヤログ内「くだけた表現」
ら抜き表現の例
ダイヤログ内「ら抜き表現」

校正設定「小説」ですばやくチェックする

文書校正の校正設定に「小説」用の設定を追加しました。三点リーダ・ダッシュの使い方作法や、会話文・地の文での表現の書き分けなど、小説ならではの文章のチェックにお勧めの設定です。

校正設定「小説」ですばやくチェックする
校正設定「小説」の主な設定内容

ふりがな設定時に、別のふりがなを選択

小説の執筆でよく使われる、ふりがな設定の利便性を高めました。
親文字に読みの候補が2つ以上ある場合に、読みが一覧表示されるようになり、正しい読みの候補を選択して置き換えることができます。

適切な読みを一覧から選べる

小説投稿時に、ふりがなの形式を選択

ふりがなをふった文字を、テキスト形式で保存したり、コピーしてテキスト形式で貼り付けたりすると、ふりがなは、親文字の後ろに括弧で囲まれて挿入されます。
一太郎2017では、小説投稿サイトへの投稿がしやすいよう、ふりがなの形式を選択できるようにしました。傍点や改ページの出力に対応した形式もあります。

一太郎でふりがな・傍点
テキスト形式で保存
小説投稿サイトのフォームにそのまま貼り付け
ダイヤログ「小説投稿時に、ふりがなの形式を選択」

印刷入稿時に、トンボの裁ち切り間隔を選択

小説をPDF形式で出力して印刷所に入稿するときに、トンボを付けることがあります。
一太郎2017では、トンボ印刷の裁ち切りの間隔を指定できるようにしました。従来と同じ3mmにするか、5mmにするかを選択できます。

入稿の幅が広がる

入稿の幅が広がる

同人誌の作成時に、最適の文書スタイルを選択

用途に合った最適なレイアウトを一発で選べる「きまるスタイル」。
一太郎2017では、同人誌でよく見られるA5判-2段組の冊子のスタイルを7点、公募ノベルのスタイルを1点、追加しました。 文庫(A6判)、B6判の冊子スタイルも搭載しています。

同人誌で人気のスタイルを増量

PDF形式でも手間なく保存

標準の一太郎文書形式(.jtd)のほかに、一太郎2017は、テキスト(.txt)、Word(.doc)など、さまざまな形式でファイルを保存できます。PDF形式での保存もすぐ。[他形式も同時に保存] オプションで「PDF形式」を選択しておけば、文書を保存するたびにPDFファイルを生成します。印刷所にデータを送る際、一太郎文書ファイルで入稿できない場合も心配いりません。

※入稿データについては、事前に印刷所にご確認ください。

文字を自由にデザインできる「モジグラフィ」

文字の形を変えたり配置に動きを付けたりして、印象的なタイトルを作れる「モジグラフィ」機能を搭載しています。 従来の「POP文字」とは異なり、1文字ごとに変化を付けられるので、これまでにないダイナミックな表現ができます。 書籍や冊子の表紙、ポスターやチラシなどで、印象深いタイトル文字を作れます。

表紙や扉絵に合わせて「文字」を自在にアレンジできます。

同人誌で人気のスタイルを増量

バラエティ豊かな100点のデザインサンプルから選ぶだけの簡単操作で作れます。

バラエティ豊かな100点のデザインサンプルから選ぶ

小説にオススメ。筑紫書体シリーズ

プレミアム / スーパープレミアムなら、搭載される「フォントワークス厳選10書体」を用いることで、品格のある紙面・装丁の小説を作ることができます。
長文用の読みやすさと美しさを両方した「筑紫明朝」は、文章の本文に最適です。
硬さと柔らかさで多彩な表情を演出する「筑紫ゴシック」は、見出しなどの大きなサイズで活躍します。
「筑紫Aオールド明朝」のふところの狭さが、上品さや情感を表現します。モジグラフィで変化を付ければ、プロ級の装丁に仕上げることもできます。

筑紫書体シリーズで文字に品格を

一太郎2017パッケージ

日本語ワープロソフト一太郎2017

TOP