ホーム製品・サービスiPhone/iPad用日本語入力アプリ ATOK Pad for iOS > チュートリアル:設定の変更

ATOK Pad for iOS

かしこい日本語 ATOK

チュートリアル:設定の変更

このページの内容はバージョン4.0を対象としたものです。
最新バージョンのATOK Padとは、一部仕様が異なる部分があります。
※「エキサイト翻訳」との相互アプリ間連携は提供終了いたしました。(2015年9月)

[設定]画面では、画面、フォントなどのデザインや、キーボードや変換の設定を変更できます。[設定]画面を呼び出すには、メモ一覧画面でをタップします。

設定の変更

デザインを変更する
  • 01Evernoteを利用したメモの同期の設定、画面のロックの設定、メモ内容のインポート/エクスポートの設定ができます。
  • 02画面のデザインや文字サイズ、効果音を変更します。
  • 03他アプリとの連携機能について設定します。
  • 04キーボードや変換などATOKの設定を変更します。
  • 05ユーザー登録サイトのURLなどの情報が本文に挿入された状態でメールが起動します。PC上で確認できるメールアドレスに送信し、ユーザー登録を行って下さい。
  • 06バージョンやライセンス情報を表示します。

[メモ] 設定 - メモ同期、画面方向

デザインを変更する
  • 01Evernoteを利用したメモ同期の詳細設定を行います。次の項目をご覧ください。
  • 02画面の方向を選択します。
    • ※iOS で回転をロックしている場合、iOSの設定が優先されます。
  • 03iTunesのファイル共有を利用してメモの内容をテキストファイルで保存したり、取り込むことができます。保存したファイルはiTunes経由で別の環境とやりとりできます。

●Evernoteを利用したメモ同期の設定

デザインを変更する
  • 01ATOK PadのメモをEvernoteと同期を取る場合「オン」をチェックしてください。Evernoteのアカウントとパスワードを入力した後は、アカウント名が表示されます。
  • 02自動で同期を取る場合「オン」にしてください。
  • 03Wi-Fi接続している場合にのみ同期をとる設定も可能です。

デザインを変更する

デザインを変更する
  • 01画面のデザインや罫線のタイプを選択します。
  • 02キーボードをタップしたときの効果音を選択します。
  • 03メモで使用するフォントを選択します。
  • 04メモで使用する文字の色を選択します。
  • 051 行目を、タイトルとして特別なスタイルで表示するかしないかを選択します。

連携の設定

そのほかの項目
  • 01現在設定されている連携先情報
  • 01件名に挿入した文字列を本文にも含めるか含めないかを設定します。
  • 02Twitter に送信する前に確認するかを設定したり、認証データを初期化したりします。
  • 03Evernote に保存する前に確認するかしないかを設定したり、認証データを初期化したりします。
  • 05エキサイト英語翻訳で翻訳した結果を新規のメモとして保存するかしないかを設定します。

●連携先

連携先
  • 01iPhoneを振ったときに表示される位置を表します。
  • 02タップした状態で、表示させたい位置へドラッグして設定します。

キーボードや変換などATOKの設定を変更する

キーボードや変換などATOKの設定を変更する
  • 01ソフトウェアキーボードや無線キーボードの設定をします。
  • 01推測変換について設定します。
  • 02入力した内容を学習するかしないかを設定します。
  • 03単語の登録や編集をします。
  • 04定型文の登録や編集をします。
  • 05ATOK Sync アドバンスの設定をします。

●キーボード

キーボード
  • 01キーをタッチしたときに、振動させるか振動させないかを設定します。
  • 02日本語テンキー/ 日本語QWERTY /ダブルトリガーキーボードで、数字や一部の記号を半角で入力されるようにするかしないかを設定します。
  • 03テンキーキーボードでの入力方法を設定します。
  • 04QWERTY キーボードの配列やCaps Lock の設定をします。
  • 05無線キーボードの設定をします。
  • 06画面の縦向き/横向きで、使用するキーボードの設定を変えるか変えないかを設定します。
    [オン]にすると、[キーボード選択]が[キーボード選択(縦画面)][キーボード選択(横画面)]に変わります。
  • 07使用するキーボードを設定します。

●テンキー

テンキー
  • 01テンキーキーボードで、フリック入力/リボルバータッチ入力のどちらを使用するか設定します。
  • 02リボルバータッチ入力のとき、ジェスチャー(指をスライドさせて)入力するか、2 タップ(タップして)入力するかを設定します。
  • 03キーをタップするごとに次の文字を入力できるようにする(あ→い→う→え→お→あ・・・)か、同じ文字を入力するかを設定します。
    【例】「あ」キーを3 回タップした場合
    ・[オン]の場合
    「う」と入力される
    ・[オフ]の場合
    「あああ」と入力される
  • 04フリックする方向を示す、ガイドの表示速度を設定します。
  • 05自動カーソル移動とは、文字を入力中に一定時間キーをタップしなければ、自動的にカーソルが右に移動され、別の文字の入力状態になることをいいます。
    この項目では、移動するまでの速度を設定します。
    オフにすると、別のキーを押すまで別の文字の入力状態にはなりません。
    • ※ここでの設定は、[マルチタップ]をオンにしている場合にだけ有効です。
    【例】「あ」キーを一度タップし、しばらくしてからもう一度「あ」キーを押した場合
    ・[遅い][普通][早い]の場合
    「ああ」と入力される
    ・[オフの]場合
    「い」と入力される

●QWERTY

QWERTY
  • 01QWERTY キーボードを使用するときに、iOS 標準のキーボードと同じ配列にするかしないかを設定します。
  • 02Caps Lock を有効にするか無効にするか、有効にする場合はCaps Lock を設定する方法をシングルタップ/ダブルタップから選択します。

●無線キーボード

無線/Blurtoothキーボード
  • 01キーを押したときに、(。.)(、,)のどちらの句読点を入力するかを選択します。
  • 02文節の移動や区切り直しをするキーを設定します。

●キーボード選択

キーボード選択
  • 01それぞれのキーボードを使用するかしないかを設定します。

●変換

変換
  • 01推測変換候補を表示するかしないかを設定します。
  • 02何も入力していない状態のときも、推測変換候補を表示するかしないかを設定します。
  • 03推測変換候補に英数字の候補を表示するかしないかを設定します。
  • 03英字入力モード時に、英語の推測変換候補を表示するかしないかを設定します。

●学習

学習
  • 01入力・変換した内容を学習し、推測変換候補として表示させるかしないかを設定します。
  • 02学習した内容をすべて初期化します。

●ATOK Sync

ATOK Sync
  • 01インターネットディスクにアップロードしている最新の登録単語を、取り込むか取り込まないかを設定します。
    オンにすると、Just アカウントに登録しているメールアドレスまたはUser ID 、パスワードを入力する画面が表示されます。
  • 02登録単語を手動で更新します。右側ボタンをタップすると、共有した単語の一覧を確認できます。
  • 02登録単語を自動で更新するかしないかを設定します。
  • 02自動で更新する間隔を設定します。
  • 02Wi-Fi 接続しているときだけ自動で更新するかしないかを設定します。

「ATOK Sync アドバンス」は、パソコンやスマホ用とATOK Pad for iOSで登録単語を共有できるサービスです。詳しくはATOK Sync アドバンスの詳細ページをご覧ください。