ホーム製品・サービスiPhone/iPad用日本語入力アプリ ATOK Pad for iOS > チュートリアル3:他のアプリと連携

ATOK Pad for iOS

かしこい日本語 ATOK

チュートリアル:他のアプリと連携

このページの内容はバージョン4.0を対象としたものです。
最新バージョンのATOK Padとは、一部仕様が異なる部分があります。
※「エキサイト翻訳」との相互アプリ間連携は提供終了いたしました。(2015年9月)

他のアプリとの連携

ほかのアプリケーションを呼び出して、ATOK Pad for iOSで入力した文章を受け渡すことができます。メモ編集画面でをタップし、文章を受け渡したいアプリケーションを選択します。

他のアプリとの連携

●メール

「メール」が起動し、本文にメモの文章が挿入されます。文章を範囲選択している場合は、選択している部分が挿入されます。件名にはメモの最初の行( 30 文字まで)が挿入されます。

  • ※ iOS でメールの設定がされていない場合は、設定画面が表示されます。メールの設定については、iOSのマニュアルなどを参照してください。

●SMS

「SMS」が起動し、本文にメモの文章が挿入されます。

●MMS

「連絡先」一覧が表示されます。宛先にしたいアドレスを選択すると、「MMS 」が起動します。メモの文章はクリップボードにコピーされているので、ペーストして貼り付けます。

  • ※ATOK Pad for iOS に戻るには、MMS を終了してからATOK Pad for iOS を再起動する必要があります。
  • ※外部連携アプリからATOK Pad for iOS を起動している場合は、MMS を利用することはできません。

●Twitter

メモの文章( 140 文字まで)がTwitter に送信されます。文章を範囲選択している場合は、選択している部分( 140 文字まで)が挿入されます。

  • ※認証画面が表示された場合は、Twitter に登録しているユーザー名とパスワードを入力します。

●Evernote

メモの文章がEvernoteに送信されます。タイトルにはメモの最初の行(30文字まで)が送信されます。文章を範囲選択している場合は、選択している部分が送信されます。

●エキサイト翻訳

エキサイト英語翻訳が起動し、メモの文章を翻訳できます。翻訳結果は、新規のメモとして別に保存されます。

  • ※「エキサイト英語翻訳」がインストールされていない場合には表示されません。
  • ※外部連携アプリからATOK Pad for iOS を起動している場合は、エキサイト英語翻訳を利用することは出来ません。
  • ※[設定]画面で[翻訳結果を新規メモに保存]をオフにしている場合は、翻訳結果は保存されずクリップボードにコピーされます。

●クリップボード

クリップボードに、メモの文章がコピーされます。ほかのアプリケーション上に、コピーした文章を貼り付けることができます。文章を範囲選択している場合は、選択している部分がコピーされます。

iPhoneをシェイクして連携する方法

入力が完了したら、iPhone を振ると同様に他アプリとの連携画面が表示され、連携先に文章を送ることができます。

  • ※バージョン1.4.0を開発中に撮影した動画です。最新版とは一部の画面の仕様が異なります。

Twitterクライアント「Tweet ATOK」と連携

ATOKを搭載したiPhone用Twitterクライアント「Tweet ATOK」と連携し、ATOK Padをお使いの方は以下の動作が可能になりました。詳しくは「Tweet ATOK」の使い方ページをご覧ください。

  • Tweet ATOKからログをATOK Pad for iOSに出力
  • ATOK Pad のユーザー辞書をTweet ATOKに取り込む
  • Tweet ATOK側での広告表示をカスタマイズ