MacのATOKと同等の高性能変換エンジン「ATOK EVエンジン」を、iOSアプリでは初めて搭載。
ATOKならではの変換精度で、直前の入力に応じて最適な変換候補を表示するほか、一度入力した内容を学習して、使うほどにどんどんかしこくなります。

ATOKならではの変換精度

ATOKなら文章の流れに応じて「内蔵」と「内臓」、「脅威」と「驚異」などの同音異義語を変換しわけ、長文や話し言葉もかしこく変換。誤変換のイライラがなくなり、入力がスムーズになります。

登場人物が搭乗カウンターに近づいた。
到着時刻が確定。快速をやめ各停で行く。
新法案が下院を通過。総務課の課員は対応を迫られそうだ。

直前の入力に応じて最適な変換候補を表示

新宿区と確定 新宿高田馬場が候補に
※あなたのお住まいの住所でもお試しください
コスト と確定 削減パフォーマンスが候補に

話題のトピックをはじめ、日常生活で使う言葉が溢れています

とらのもんひるず 虎ノ門ヒルズ
すりーでぃーぷりんた 3Dプリンタ
はびえるあぎーれ ハビエル・アギーレ
ふるさととうし ふるさと投資
ぱーとなーしっぷしょうめいしょ パートナーシップ証明書
ねいばーまとめ NAVERまとめ
おそまつさん おそ松さん

など

ATOKおなじみの変換機能はもちろん搭載

「きょう」や「あした」、「もくよう」などで日付に、「いま」や「にちじ」で現在時刻に変換できます。

きょう 2/18、2月18日、2月18日(水) など
あした 2/19、2月19日、2月19日(木) など
いま 12:00、12時00分、午後0時00分 など
もくよう 2月19日(木) など
にちじ 2/18 12:00

「よろしくお」→「よろしくお願いします。」、「いつもお」→「いつもお世話になっております。」など少ない文字入力で長い文章を入力できます。

よろしくお よろしくお願いします。
いつもお いつもお世話になっております。

「変換」キーを使いこなして更に入力効率アップ!

フリック入力にはすっかり慣れた。でも、候補が見切れたりして長い文章は入力しづらい。ATOKなら「変換」キーで文節ごとに候補を選んで素早く正確に入力できます。

文節の区切りが異なる「ここで履き物を脱いでください」「ここでは着物を脱いでください」の使い分けだって簡単です。

漢字を入力したい時、予測がジャマになりませんか?「変換」キーを使えばたくさんの「じ」の中から「字」を素早く選べます。

※iPhoneのQWERTYキーボードでは「スペース」キー(入力中は「次候補」キー)を右にフリックすることで「変換」できます。

いろんな絵文字が候補に出るように!(NEW! 2015/02アップデート)

「すき」「おこ」「なみだ」など気持ちを伝える絵文字はもちろん、「いべんと」「すぽーつ」「ごはん」「おやつ」「たべもの」「どうぶつ」などで「変換」すると、たくさんの絵文字から選べます。他にもいろいろな読みから絵文字を入力できます。