製品3Dパッケージ

JUSTSYSTEMS

ATOK Passport / ATOK for Windows

ナビゲーションメニューの開閉

進化し続ける、入力体験。

公開予定日:(木)

ATOK Passport ATOK for Windows

人工知能(AI)技術「ディープラーニング」を変換エンジンに採用するATOK。より使いやすく、より精度の高い変換を実現します。2018年2月にアップデートし、ここで紹介する新機能を搭載。

そして、ATOKはオンラインで提供されるさまざまなサポート機能を利用できます。常に最新機能を使うことができ、異なるPC環境でも変換辞書の同期が可能です。

進化した「ATOKディープコアエンジン」と新機能「ATOKディープコレクト」

より磨きをかけた「ATOKディープコアエンジン」により、さらなる変換精度の向上を実現します。また、入力支援の新機能「ATOKディープコレクト」は、しっかり入力ミスを自動修復し、修復率を大きくアップしています。

磨きをかけた変換エンジンを搭載「ATOKディープコアエンジン」

最新「ATOKディープコアエンジン」は常に進化。変換エンジンのチューニングにより、さらに変換精度を向上しています。より快適な日本語入力環境を実現できる機能です。

ディープコアエンジン

ATOKディープコレクトがしっかり入力ミスを訂正

どんなに気をつけて入力しても、ミスタッチはあるものです。

ATOKが入力ミスをしっかり修復することで、入力ストレスが減り、文章作成の効率アップにつながります。

なお、この入力ミスを修復する「入力支援機能」には、ディープラーニング技術が適用されており、適用前に比べ修復率が35%アップしています。

ディープコレクト

※当社調べ。ディープラーニング技術適用前のATOKと比較

入力しながらことばを検索 豊富なクラウド辞典(ATOK Passport [プレミアム])[限定]

入力しながらことばを検索できる、豊富な辞典をATOK Passport [プレミアム]で。新たに「国語+百科」辞典の最高峰『広辞苑』の最新第七版を搭載しています。『大辞林』(スーパー大辞林3.0)、『ウィズダム和英辞典 第2版』、『三省堂 故事ことわざ・慣用句辞典 第二版』などの辞書とあわせて活用すれば、文章の表現力、語彙力をアップできます。

ATOKクラウド辞典サービス

「国語+百科」辞典の最高峰『広辞苑』の最新第七版を搭載

10年ぶりの大改訂となった最新第七版では、新たに1万項目を追加。第六版刊行後に収集した言葉に加えて、日本語として定着した語もあらためて厳選して加えています。また、時代の変化にともなう言葉の意味の変化にも対応しています。

広辞苑パッケージ

クラウドサービスで変換・校正・翻訳まで快適に

クラウド連携で、常に最新のキーワードが利用できたり、どの端末からでも、登録した単語を同期できる「ATOK Sync AP」が利用できたりします。

また、推測変換の単語数を大幅に増強するクラウドサービスも利用できます。ATOK Passport [プレミアム]では、8カ国語クラウド翻訳変換やクラウド文章校正が利用できます。

デスクトップでも、モバイルでも、単語を同期

あなたの文字入力の傾向がわかります

月単位で届くレポートを見れば、より良い入力方法を実現できるようになります。

マンスリーレポート

img-responsive

日本語入力システム

ATOK Passport

ATOK for Windows

直営ショップで購入