NEWS RELEASE
[ ニュースリリース ] > [ 1999.03.16 ]


News Release 1999/03/16

Linux対応の「ATOK」発売
Linux環境に日本語アプリケーションを提供


                  

  株式会社ジャストシステムは、フリーのオープンソース・オペレーティン
グシステム(OS)であるLinuxに対応した日本語変換システム
「ATOK for Linux(仮称)」を7月に、クライアントサーバー型日本語
変換システム「ATOK Server for Linux(仮称)」を9月に発売します。

  「ATOK for Linux」は、Linuxに対応した日本語変換システムです。
すでにWindowsやMacintosh環境に提供している最新のATOK12と同等の
変換精度を備えているので、Linux上でも快適な日本語入力環境を
実現します。
  「ATOK Server for Linux」は、ネットワークに接続された複数の
コンピュータから利用できるLinux対応クライアント・サーバー型日本語
変換システムです。Java2で標準搭載の日本語入力プロトコルIIIMP
(トリプルアイ・エム・ピー)に対応し、WindowsやMacintosh、UNIX、
NCなどクライアントに様々なOSが混在した環境でもATOKを使用すること
が可能です。

  また、今後弊社のサーバー製品を順次Linuxに対応させて出荷する
予定のほか、ネットワークに最適なJava2対応の日本語ワープロ
「一太郎Ark for Java(仮称)」を1999年度第2四半期に出荷を予定
しています。今後、LinuxとJavaにより実現される企業のワークグループ
コンピューティング環境に、TCO削減やナレッジマネジメントなどビジネス
を強力に推進するためのアプリケーションを提供することにより、日本に
おけるLinuxの普及がいっそう加速するものと確信します。

  今回の発表に際し、各社から賛同支援文を頂戴しています。


                        【ご賛同文】
                          ※50音順

・五橋研究所  代表取締役CEO  窪田 敏之様                                    

  Laser5はLinux向けのATOK、一太郎Ark for Javaの発売を歓迎いた
します。Linuxはサーバ向けの応用から個人向けのワークステーション
へと急速な変貌を遂げております。日本語ワープロソフトの草分けで、
大人気の一太郎シリーズの移植によってLinuxワークステーションの
普及が加速されます。また芸術的とまで言われている日本語入力
技術ATOKにより気持ち良く日本語環境を実現できるようになるでしょう。


・パシフィックハイテック株式会社  代表取締役社長  クリフ ミラー様                   

  株式会社ジャストシステムがATOKのLinux版をリリースすることに
よって、日本のLinuxコミュニティに新たな選択肢が加わったことを歓迎
いたします。
  この製品の発売で、日本のLinuxユーザがますます増えることを期待
します。


・Bob Young, CEO, Red Hat Software, Inc.                                      
  
We would be very pleased to endorse Justsystem and the 
importance of their decision to port their ATOK & Ichitaro 
word processor being made available for Linux users.

訳:レッドハットソフトウエアは、株式会社ジャストシステムが
Linuxユーザ向けに日本語変換システム「ATOK」やワープロソフト
「一太郎」が使える環境を提供するという重要な決定をされたこと
に賛同し、心より歓迎いたします。



お問い合わせ先:インフォメーションセンター  TEL;03-5412-3939、06-6886-9300  http://www.justsystem.co.jp/if/




return



Back

メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2003.02.26