株式会社ジャストシステムは、小中学生向けのタブレットで学ぶ通信教育「スマイルゼミ」で、藤木直人さんを起用した新TV-CM『紙よりいいかも。スマイルゼミ』の第1弾として『国語篇』『算数篇』を、11月21日(火)より全国の主要地域で順次放送開始します。藤木さんは、前回2017年1月の「スマイルゼミ」TV-CMに続いての起用になります。

 「スマイルゼミ」は、すべての学習がタブレットで完結する、クラウド型通信教育です。「小学生コース」は楽しく続けられる仕組みにより自立的な学習習慣が身につき、「中学生コース」は理解度や進捗に合わせた教材を個別配信するので、無理なく学力を向上させることができます。

 本TV-CMは、藤木さんと親子との会話を通して、「『スマイルゼミ』を使えば、家庭学習の悩みを解決できる」ことをテーマにしています。
 今回、放映開始となる『国語篇』『算数篇』では、会員の生の声でもある「タブレット学習は楽しいだけではなく、紙と同じように書いて学べるから、学力が向上する。一人でも毎日勉強に取り組む姿勢が身につく」をメッセージにしています。
 勉強が分かった瞬間、思わず浮かぶ輝く笑顔や息づかいといった、子どもたちが「スマイルゼミ」で学ぶこと本来の楽しさに目覚めたときのリアルな表情の変化に是非ご注目ください。

 また、本TV-CMでは、5人組ポップスバンド「wacci」(ワッチ)が前回の「スマイルゼミ」TV-CMのために書き下ろし、アルバム『感情百景』に収録されている一曲『スマイル』に、特別なアレンジをし、改めて録音した曲の一節を使用しています。本TV-CMのイメージに合わせ、ストリングスなどを加えたエモーショナルなスペシャルバージョンです。

 なお、第2弾は、2018年1月下旬からのオンエアを予定しています。



TV-CMの概要

タイトル

『紙よりいいかも。スマイルゼミ 国語篇』
『紙よりいいかも。スマイルゼミ 算数篇』

放送開始日・エリア

 2017年11月21日(火)より、全国の主要地域で順次オンエア

タイプ

 両篇ともに15秒のバージョン

主演

 藤木直人さん

ストーリー

【国語篇】
「正直、試さなかったら、他のにしてたと思います」と告げる母親。「実際、どうでした?」と聞く藤木さんに、母親は「紙みたいに書けるんです。タブレット学習は楽しいだけで身につかないと思ってたけど、違ったんですね」と思い込みを反省しながらも、すぐに満足げな表情を浮かべます。

【算数篇】
母親の「タブレット学習って、クイズやゲームっぽいと思ってたんです」という言葉に対し、藤木さんは「違いました?」とたずねます。「難しそうな問題も、毎日、一人でやっててすごいなーって。親ばかですね」と母親が、勉強する娘を見つめながら、うれしそうに笑います。


撮影エピソード

 TV-CM撮影当日は、「スマイルゼミ」のWebページで公開するスペシャルメッセージ(動画)もあわせて撮影を行いました。お話ししてほしいことをまとめたメモを用意していましたが、藤木さんは小学校時代にご自宅でプログラミングをされていたとのことで、ご自身の体験を踏まえて自分の言葉ですべてお話ししてくださいました。短い間に、自分の意見を適切な言葉と長さでまとめ上げた、藤木さんの高い知性に、スタッフからは感嘆の声が上がりました。


藤木直人さんへのインタビュー

Q:前回のスマイルゼミTV-CMに引き続いての出演になりますが、意気込みは?

【藤木さん】
 前回出演した際、周りから結構リアクションがあって、学習への関心って高いんだなということを実感しました。あのCMがきっかけで「スマイルゼミを始めたよ」と言ってくださる方もいました。「スマイルゼミ」だと、子どもたちが食いつくように勉強したり、長く続けられたりするのは、教育ソフト開発と教材の両方のノウハウが詰まっているからなんでしょうね。それに今野后梨ちゃん(第1弾『算数篇』に出演)が、撮影の合間に「スマイルゼミ」を試していましたけど、「すごく書きやすい」と言っていました。「スマイルゼミ」に携わる方からも、すごいこだわりをもって開発した教材とうかがっていますが、今回のTV-CMでは、「スマイルゼミ」を実際に使っている会員の方々の生の声をうまく伝えていけたらいいなと思います。

Q:2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修となります。藤木さんは小学校の頃からパソコンを使っていたとのことですが、どんなことをされていたのですか?

【藤木さん】
 本に書いてあるプログラミングのお手本を見ながら、英数字をそのとおりに打ち込んでいただけでしたが、まだパソコンが出始めた頃だったので、触れるだけでも単純にうれしかったですね。自分が入力したことに対して、そのとおりにパソコンは動くんだという驚きや、1つのツールでさまざまなことができるのが画期的で、面白いなと思って結構はまってました。

Q:小学校のうちからプログラミングを経験したことで、身についたことや発見はありましたか?

【藤木さん】
 人間はこちらが思っていることや言ったことに対して、くみ取ってくれたりすることもありますが、パソコンの場合は、論理的に間違ったことを入力すると動いてくれないし、先に進ませてくれない。でも、これっていいことだと思うんですよね。なぜなら、論理的に考えようとする姿勢が身につくから。やっぱり壁にぶつかったときには、論理的に解決策を考えた方が自分はいいと思っているんですけど、小学生のときにプログラミングで学んだことは、大人になった今でも役立っているんじゃないかなと思います。

Q:小学校で英語も必修となりますが、英語を学ぶことについてどう思いますか?

【藤木さん】
 英語は世界で一番多く使われている言葉だし、今は街を歩いていても海外から来られている方をよく見かけるようになりましたよね。映画とか音楽といったエンターテインメントも海外からいっぱい入ってくるし、日常的に楽しむことができます。僕も父が仕事のために買ってくる英語の教材を子どもながらに聞いたりしてましたけど、僕たちが子どもの頃に比べたら、「スマイルゼミ」の教材も含め、英語に触れられる機会は格段に増えましたよね。英語を話すのが恥ずかしいとかコンプレックスだとかいった自分の中でのブレーキを外して、将来、一歩踏み出せるようになったら、すばらしいことだなって思います。


藤木直人さんからのスペシャルメッセージを公開

公開日

2017年11月21日(火)

URL

https://smile-zemi.jp/info/cm/

概要

藤木さんが、プログラミング教育についてコメントした動画を公開します。藤木さんの子ども時代のエピソードも交えた必見の内容です。


プロフィール

藤木直人(ふじき なおひと)さん

1972年7月19日生まれ。千葉県出身。
早稲田大学理工学部情報工学科卒。  

在学中に東映映画「花より男子」花沢類役に抜擢され、95年デビュー。その後も、NHK朝の連続テレビ小説「あすか」やフジテレビ系「ナースのお仕事」シリーズなど、数多くの話題作へ出演。2008年には舞台「冬の絵空」で初舞台も踏み、その活動の幅を広げる。また、役者活動と並行して音楽活動を本格的に開始し、99年7月7日「世界の果て〜the end of the world〜」でCDデビュー。その後も精力的に活動し、全国ツアーでのライブ本数は200本以上を数える。
NHK2018年大河ドラマ「西郷どん」に出演決定。

「wacci」(ワッチ)

橋口洋平さん(Vo.Gt)、因幡始さん(Key)、村中慧慈さん(Gt)、小野裕基さん(Ba) 、横山祐介さん(Dr)による5人組ポップスバンド。聞く人すべての「暮らし」の中にそっと入り込んでいけるようなPopsを作るべく2009年12月に結成。バンド名の由来は「私たち」の略。私たちの歌を聞いて、泣いていたあなたがちょっと笑えるような、笑っていたあなたがもっと笑えるような歌を届けます。5枚目のシングル「大丈夫」では、YouTube再生回数が420万回を超え、ファーストフルアルバム「日常ドラマチック」はオリコンデイリーチャート2位を記録するなど、まさに「今聴くべきバンド」の1つに数えられる。




(ご参考)「スマイルゼミ」の概要

 「スマイルゼミ」は、ジャストシステムが開発・提供する、小中学生向けの通信教育教材です。クラウド型で、すべての学習が専用タブレット上で完結するのが大きな特長です。現場の先生とともに開発し、全国の小学校の85%が導入している学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」で培ったノウハウを元に開発しています。

「スマイルゼミ 小学生コース」(会費:月額2,980円〜5,920円(税別))

 タブレットの特性をいかし、教材を「触る・見る・聞く・話す」ことで、紙教材では難しかった内容もより深く理解できます。紙のように書いて学べ、解いた問題は自動採点し、間違えた箇所にはその場で解説を表示するので、学力の向上に役立ちます。保護者には、メールと専用サイトで毎日の学習状況やつまずいている点などの情報を提供するので、適切なフォローが可能になります。子どもが夢中になって取り組める仕組みで、自立的な学習習慣が身につきます。

「スマイルゼミ 中学生コース」(会費:月額5,980円〜12,800円(税別))

 クラウド上に蓄積した学習履歴から一人ひとりの理解度や学習進捗を分析し、優先度や取り組むべき問題のレベルを判断して、“自分専用のカリキュラム”をリアルタイムに生成し、個別配信します。やるべきことを具体的に提示し、成績アップのために必要な教材だけを配信するので、効率的に無駄なく学習が行え、定期テストでの成績アップ、志望校合格が狙えます。

会費は、12ヶ月分一括払いした場合の月あたりの価格です。

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

詳細情報
お問い合わせ先
関連情報