株式会社ジャストシステムは、常に日本語入力システム「ATOK」の最新版を、Windows、Mac、Android搭載のデバイス10台まで利用できる月額サービス「ATOK Passport」向けに、「ATOK Sync アドバンス」の機能拡張版「ATOK Sync AP」(エイトック シンク エーピー)を、今後、提供していきます。
 本日公開のアップデータを適用することで、「ATOK Passport」ユーザーは「ATOK Sync AP」を利用できます。今回のアップデータでは、「ATOK Passport」が展開する全プラットフォーム間の「ATOK」において、双方向で登録した単語の同期が可能になります。
 お手持ちのデバイスの入力環境をこれまで以上に統一できるようになることで、使い慣れた「ATOK」での入力環境をいつでも、どこでも利用できるようになります。

【「ATOK Sync AP」概要】

対象

「ATOK Passport」「ATOK Passport [プレミアム]」で提供のWindows、Mac、Android向け「ATOK」

「ATOK Passport」「ATOK Passport [プレミアム]」ともに、最新の「ATOK」への更新が必要です。「ATOK Sync AP」は、「ATOK Passport」「ATOK Passport [プレミアム]」の契約期間中は、無償で利用できます。

「ATOK Passport」は月額286円(税別)、「ATOK Passport [プレミアム]」は月額476円(税別)です。

「ATOK 2017 for Windows」「ATOK 2016 for Mac」のパッケージ製品(ダウンロード版も含む)、「ATOK for Android」(価格:1,543円[税込]。単体製品)は、「ATOK Sync AP」の対象外です。

アップデータ公開日

2017年3月15日(水)より

概要

 従来、Android向け「ATOK」では、WindowsやMac向け「ATOK」で登録した単語(「登録単語」)の共有が行えたところを、Windows、Mac、Android向け「ATOK」間の双方向で「登録単語」の同期が可能になります。WindowsとMac向け「ATOK」間では「登録単語」「お気に入り文書」、ユーザー辞書の学習した変換候補の表示順や確定履歴の情報といった入力環境を双方間で同期できる機能はそのまま利用できます。

「ATOK for iOS」との間では、Windows、Mac、Android向け「ATOK」で登録した単語の共有を行えます。

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

詳細情報
お問い合わせ先
関連情報