NEWS RELEASE
[ ニュースリリース] > [ 2006.12.06 ]


[ 2006.12.06 ]
財務情報のレポーティングや分析システムが短期間で構築できる
XBRL(R)を利用したxfy金融向けソリューションを来年3月に発売
 
 
 株式会社ジャストシステムは、財務報告書などの世界標準であるXBRLに対応し、XMLデータを柔軟かつ多角的に扱うことができる機能を搭載した「xfy XBRL Solution」を来年3月より発売します。銀行や保険会社の企業向け融資部門、証券会社や投資会社の企業評価部門および関連会社が多い大企業の財務管理部門などが必要とする製品となっています。
 本ソリューションは、XMLアプリケーション開発基盤環境とクライアント実行環境を統合的に提供する「xfy Enterprise Edition」をベースにし、それにXBRL形式の財務データから貸借対照表や損益計算書などを含む財務諸表の作成を自動的に行うと同時に、強力な文書作成編集機能により短い時間でより正確な財務報告書を作成することができるレポーティング機能と、さらに複数のXBRLやXMLデータを同時に表計算形式で扱うことにより、様々な財務分析を可能とする分析機能を持っています。価格は、1,800万円から(1サーバー/20クライアントライセンスを含む)です。

 12月4日から6日まで、米国フィラデルフィアで「第14回International XBRL Conference」が開催され、各国政府の財務・金融担当者や銀行・証券取引所・企業の財務責任者、XBRL先進技術者が一堂に会しています。ジャストシステムはこのカンファレンスの重要な参加企業としてプラチナスポンサーとなり、さらにジャストシステム・カナダのXBRL担当バイスプレジデントであり、かつXBRL International 運営委員会幹事に選出されたダイアン・ミューラーが共同議長となるなど、率先的活動を行っています。本カンファレンスにおいて、「xfy XBRL Solution」の金融向けソリューションは、XBRLの実利用のイメージを具体的に伝え、その高い価値を想像させるとして、多くのシステムの中から厳正な審査の結果、今後のXBRL Internationalが関連するカンファレンスなどにおいてキーノートスピーチなどで活用されることが決定しました。また、本カンファレンスにおいてオラクル社のCCA(Chief Corporate Architect)であるエドワード・スクリーベン氏はスピーチの中で、ジャストシステムの「xfy XBRL Solution」を事例として取り上げました。

【オラクル社チーフ・コーポレート・アーキテクト エドワード・スクリーベン氏】
XBRLが世界標準になることによって、投資家、アナリスト、金融機関やその監督機関など、金融データを扱うユーザーにとって、より効果的なデータの入手、比較、分析ができるようになりました。ジャストシステムが提供するソリューションに搭載されたビュー機能を利用することで、ビジネスユーザーは大変簡単にデータを解釈でき、しかもそこからさらに高い付加価値を生み出すことができます。

【ギルベーングループ(コンテンツマネージメント技術関係のビジネスアプリケーションを専門に 調査するコンサルティング会社) バイスプレジデント マリー・ラプラント氏】
XMLは、10年前に最初の標準仕様が発表されて以来、コンテンツとデータの自由なやりとりを可能とし、ビジネスコンピューティングに画期的なインパクトを与え続けてきました。XBRLは、金融の世界においても同様に、円滑でかつ自由なデータのやりとりを実現しています。これはXBRLの大きな功績です。ジャストシステムの「xfy XBRL Solution」は、米国証券取引委員会の金融レポーティングプログラムへの参加のみならず、企業の財務情報を非常に効果的で秀逸な分析機能により、今後多くの企業がそのすばらしさを実感することになるでしょう。

【XBRL International 運営委員会幹事 ダイアン・ミューラー
(JustSystems Canada Inc. XBRL担当バイスプレジデント) 】

ジャストシステムは、オープンな標準技術をベースにした、革新的なエンタープライズソリューションの開発をし続けてきました。今回発表した「xfy XBRL Solution」は、創業以来ずっと続けてきた開発の成果です。「xfy XBRL Solution」は、XBRL独特の高い価値を持っているメタデータを利用することで、極めて効果的な分析と内容の検証ができる機能を搭載しています。さらにxfyのアーキテクチャは、xfyひとつで複数のXMLのボキャブラリの違いを気にすることなく利用することを可能にしています。xfyで構築したアプリケーションでは、金融やその他のXMLデータを組み合わせて、単一の統合したビューで違和感なく表わすことができます。これがまさにxfyの強さです。ジャストシステムは20年以上にわたって、複雑なテクノロジーを多くのユーザーが利用できるソフトウェアを提供してきました。今までの経験を生かし、XBRLコミュニティが現在課題としている勘定科目の組み替えと会計用語の表示の問題を解決するためにもxfyを開発しています。


●レポーティングと分析機能の特長
 金融向けに応用ができるレポーティング機能は、XBRL(金融や財務に関わるタグ付きデータの国際標準仕様)に基づいて、財務報告書などを自動的に生成する機能を搭載しています。通常複雑で高度な財務知識とXBRLの技術的知識が必要ですが、生成された財務報告書をワープロや表計算ソフトと同様な感覚で編集することできます。
 分析機能は、複数の財務報告書や年次ごとの決算短信、他の金融データと組み合わせたり比較する際、主要な内容を抽出して、分析に必要となる材料を収集することができます。数値は多くのグラフの種類の中から適切なものを選択するだけで自動的に作成するなど、視覚化することができます。例えば、流動資産など利益/損益計算を作成し、販売傾向の分析や財務状況の推移を導入企業独自の分析項目やビューによって行えます。分析の手順や項目は逐次登録や追加をしていくことができます。
  「xfy XBRL Solution」を金融向けに応用したレポーティングと分析機能により、金融システムの利用者に対してより実務的で高度なXBRLに特化したアプリケーションを、ごく短期間で構築・提供することができます。従来の「ウォーターフォール型」ではなく「プロトタイピング型」での開発が可能で、動いている状態での確認や利用者からの評価を得ながらシステムを完成していくことができます。また、構築後の業務変更や手順の見直しが行われた場合でも、再構築や作り直しをするのではなく、修正や追加などの改善で対処できる柔軟な仕様となっています。

●「xfy XBRL Solution」の特長
 「xfy XBRL Solution」は、XMLデータの活用とアプリケーション開発環境が行える「xfy Enterprise Edition」をコアとし、XBRL2.1に準拠した財務データを作成・活用・管理できるソリューションです。経営環境や事業内容の変更のたびに影響を受けるタクソノミー(*1)とインスタンス(*2)をそれぞれ簡単に作成・編集できます。さらに、作成したタクソノミーとインスタンスから極めて容易かつ瞬時に財務報告書(決算短信など)を自動生成できます。同時に、ユーザーはXBRLの知識がなくとも、生成した財務報告書をワープロを扱うように直接加工・編集することも可能です。アニュアルレポートの文章内で記載された数字と財務表の数字が連動するため、提出書類の正確さが大幅に向上します。企業の財務担当者は、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書などから作成していた財務報告書を、より短時間でかつ正確に作成できます。また、投資家や経営者、アナリストなどは、ほしい内容や視点ごとに最適化された情報を簡単な操作で入手することが可能となります。一度利用したビューは登録して再利用することができます。
 サーバー機能として、「XML Object Repository」により、作成した財務文書をXMLデータベースに蓄積するとともに、データベース内の財務データやXML文書の横断的な検索を提供します。また、「xfy XBRL Solution」は国際標準(XBRL CS(*3)、FRTA CS(*4)やFRIS CS(*5))に基づき、Validation機能(XBRLデータの検証技術)を実現します。
 「xfy XBRL Solution」は、財務報告書や年次事業報告書の作成にとどまらず、例えば予算管理や経費管理システムの構築、取引明細書の作成、業績改善を検討する時の資料作成など、財務データの活用に関わる業務への適用が容易に行えます。また、人事システムやワークフロー、SCMなどの他業務システムとの連携も可能です。さらに、XBRL以外の財務や金融とは直接関係のない他業務・他業種のXMLデータや、インターネット上で公開されたXMLとの組み合わせもできます。

*1:タクソノミー:財務データ間の関係定義
*2:インスタンス:財務データの本体
*3:XBRL(eXtensible Business Reporting Language) Conformance Suite
*4:FRTA(Financial Reporting Taxonomies Architecture 1.0) Conformance Suite
*5:FRIS(Financial Reporting Instance Standards 1.0) Conformance Suite


 
*XBRL(R), is a trademark or service mark of XBRL International,Inc., registered in the United States and in other countries.

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


・お問い合わせ先
インフォメーション
センター


xfyサイト

メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2006.12.06