NEWS RELEASE
[ ニュースリリース] > [ 2005.02.08 ]


[ 2005.02.08 ]
特許権侵害訴訟の控訴について
 
 
 株式会社ジャストシステムは、2月1日(火)に東京地方裁判所にて、ジャストシステムの日本語ワードプロセッサ「一太郎」と統合グラフィックソフト「花子」において、松下電器産業株式会社の特許権を侵害する部分があるとして、差止め等を求めた訴訟(平成16年(ワ)第16732号特許権侵害差止請求事件)について、今回の東京地裁の判決を不服として本日、東京高等裁判所に控訴いたしました。
 
 東京地裁における判決は、「ヘルプ」ボタンをマウスでクリックした直後、更に「ボタン」等をクリックすると、「ボタン」等の機能説明が表示されるという手順が、松下電器産業株式会社所有の特許を侵害すると認定したものですが、当社としては侵害している事実はないと考えており、到底承服できないものです。引き続き、争点になっているところについて上級審の判断を仰ぐべく、控訴することを決定いたしました。
 
 
■今回の控訴にあたって  
 

 

 
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


・お問い合わせ先
インフォメーション
センター



メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2005.02.08