NEWS RELEASE
[ ニュースリリース] > [ 2004.04.26 ]


[ 2004.04.26 ]
「一太郎 for Linux」「ATOK for Linux」
官公庁・企業向けライセンスを12月より販売開始
 
 
 株式会社ジャストシステムは、Linuxディストリビューション上で動作する日本語ワープロソフト「一太郎 for Linux」と、Linux対応の日本語入力システム「ATOK for Linux」を12月より発売します。官公庁・企業・地方自治体などの法人を主な対象とするライセンス販売となります。ライセンス価格は「一太郎 for Linux」が14,000円/1ライセンス(税別)、「ATOK for Linux」が7,000円/1ライセンス(税別)を予定しています。
 両製品ともWindows版と同様の操作性を実現しているため、操作習得のためのコストの削減に役立つほか、これまで作成した一太郎のファイルや、ATOKユーザー辞書をそのまま利用することができます。
 
■一太郎 for Linux
 一太郎 for Linuxは、Wine(X Window SystemやUNIX上でWindowsアプリケーションを動かすもの)上で動作する日本語ワープロソフトです。Windows版の一太郎2004をベースに開発し、文章をまとめる時に便利な「アウトラインスタイル」や文章の絞り込みに役立つ「マルチビュー」など、開発コンセプト「考えるための道具」に沿った機能をそのまま搭載します。Windows版と同様の操作性を実現しているため、使い慣れた一太郎をLinux上でも使用できるほか、一太郎やWordとの高いデータ互換性を実現し、今までWindows版で作成したファイルも利用可能です。
 
■ATOK for Linux
 ATOK for Linuxは、最新のATOK17 と同等の変換エンジンと辞書を搭載した、Linux用の日本語入力システムです。ATOK17相当の高い変換精度を実現したほか、推測変換や名称変更アシスト、方言対応などの機能を備えています。ATOKパレットや候補ウィンドウなどのユーザーインターフェースは、Windows版やMac版ATOKと同様のデザインを採用しているため、初めてLinuxを使用するユーザーも、使い慣れた日本語入力環境と同じ操作で使用できます。また、ATOKユーザー辞書についてもATOK17 for Windows版のユーザー辞書をそのまま利用可能です。
 
 
 
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
*LinuxはLinus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


・お問い合わせ先
インフォメーション
センター



メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2004.04.26