NEWS RELEASE
[ ニュースリリース] > [ 2003.08.05 ]


[ 2003.08.05 ]
ATOK16と共同通信社記者ハンドブックが連携
簡潔で正確な文章作成に役立つ「ATOK16 Professional」
9月19日(金)より3,000本を限定発売
 
 
 株式会社ジャストシステムは、ATOK16に電子辞典ソフト「ドクターマウス」と、ATOK専門用語辞書「共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK16」をセットにした日本語入力システム「ATOK16 for Windows Professional」(以下ATOK16 Professional)を9月19日(金)より発売します。3,000本の限定販売で、価格は13,800円、バージョンアップ版が9,800円です。
 通常の変換作業で語句の意味を参照できるほか、共同通信社記者ハンドブック辞書と連携し、新聞社や出版関連などで文章作成の基準とされるルールに沿った、簡潔で正確な文章作成を支援します。
 製品マニュアルや社外文書、報道資料の作成などに役立つほか、新聞社や出版業界などの報道関係者、企業の広報担当やライターなど、外部への情報発信業務に携わる方に最適です。
 
 ATOK16 Professionalは、ATOK16の「フィードバック変換」や「名称変更アシスト」などの入力ミスや誤変換を防ぐ機能に加えて、通常の変換作業で記者ハンドブックの用例を直接参照したり、入力中の語句の意味を調べることが可能です。マスコミなどで広く使われている記者ハンドブックのルールに基づいた、読みやすく正確な文章作成を支援します。

 記者ハンドブック辞書を利用することにより、変換候補と同時にその意味や用例が表示されるので、同音語の正確な使い分けに役立ちます。使い分ける時に紛らわしい「講演」と「公演」や、表記の似た語句を入力した場合も、注意喚起のコメントと用例が表示されるので、一定の基準にあった正確な変換候補を選択することができます。
 一般的に文章中で使用しないほうが望ましい言葉などは、変換時に指摘すると同時に置換候補を表示し、他の適切な表現に置き換えることができます。また、略称の「CEO」を入力・変換すると「最高経営責任者」や「Chief Executive Officer」を表示します。略称から日本語表記や正式名称に変換できるので、正確ですばやい入力が可能です。
 さらに、電子辞典「ドクターマウス」と連携して、入力中の語句についても、変換候補と同時にその意味や用例を表示します。使用する語句の意味を確認しながら入力することが可能です。
 
 
製品概要
 
●製品名:日本語入力システム「ATOK16 for Windows Professional」
●発売日:2003年9月19日(金)
●価 格:
 ATOK16 Professional                   13,800円
 ATOK16 Professional (バージョンアップ版※)     9,800円
 ※ATOK15以前の製品登録ユーザーが対象です。

●製品構成:「ATOK16 for Windows」、「ドクターマウス[英和/和英/国語辞典] /R.2」、
        「共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK16」
●動作環境
 O S: Windows(R) XP/Millennium Edition/98
     Windows(R) 2000 Professional (Service Pack 2以上) /
     Windows NT(R) Workstation 4.0 (Service Pack 6a以上)
     ※各日本語版に対応しています。
 CPU/メモリ:お使いのOSが推奨する環境以上

●ハードディスク必要容量:自動セットアップの場合    85MB以上
 ※ドクターマウスをすべてセットアップする場合は、別途120MB以上必要です。
 ※「共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK16」をセットアップする場合は、
   別途20MB以上必要です。
 ※「ATOK16 Office連携ツール」を利用する場合は、別途10MB以上必要です。
 ※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、
  必要容量は異なります。



●製品名:「共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK16」
●発売日:2003年9月19日(金)
●価 格:
 共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK16              5,800円
 共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK16(ダウンロード版)    4,800円
 J-License共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK16        3,500円
 ※本製品は共同通信社『記者ハンドブック第9版(第4刷)』を
   ATOK辞書化したものです。
 ※ATOK16が動作する環境で使用できます。また、使用する際はATOK16が必要です。
 
製品特長
 
■同音語の使い分けを指摘
使い分ける時に紛らわしい「講演」や「公演」などの同音語は、共同通信社記者ハンドブックの基準にのっとった語句の意味や使い方を変換候補と同時に表示します。また、「つつましい」 と 「つましい」といった表記の似た語句を入力した場合も、「つつましい:控えめ」「つましい:倹約し質素である」といったように、語句の意味や用例を表示します。
 
■表記揺れや注意語の入力を防止
「ユーザ」や「コンピュータ」を入力すると、表記揺れの注意コメントと同時に共同通信社の基準に沿った置換候補の「ユーザー」、「コンピューター」を表示します。表記を統一した読みやすい文章作成を支援します。
また、一般的に使用しないほうが望ましい語句についても、変換時に注意喚起のコメントと置換候補を表示します。より適切な表現に変更することで、情報発信に対するリスク管理に役立ちます。
 
■略称から正式名称へ変換可能
たとえば、略称の「CEO」を入力すると正式名称の「最高経営責任者」や「Chief Executive Officer」を表示するなど、略称を入力するだけで日本語表記や正式名称に変換することができます。正確な入力に役立つほか、略語辞書としても使用できます。
 
■電子辞典「ドクターマウス」と連携
ATOK Professionalは電子辞典「ドクターマウス[英和/和英/国語辞典] /R.2」を搭載しています。意味を調べたい語句を入力すると、変換候補と同時にその意味や用例を自動的に検索して表示します。文章中で使用する日本語や英語の意味を確認するときに役立ちます。
 
■ATOK16の校正支援機能
確定済みの文節に対しても同音語の選択誤りを指摘し、正しい変換候補を表示する「フィードバック変換」や、市町村名や官庁名、外国都市名などの固有名詞を対象に、現在使用されている名称を表示する「名称変更アシスト」を搭載しています。「ドクターマウス」 や 「共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK16」と連携して、誤入力や変換ミスを削減し、文章作成の効率化に役立ちます。
 
 
*記載された製品の価格はすべて税別です。
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

ATOK16 Professional

・お問い合わせ先
インフォメーション
センター


製品概要
製品特長

ATOK製品情報ページ

ATOK.com

メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2003.08.05