NEWS RELEASE
[ ニュースリリース ] > [ 2001.07.02 ]






[ 2001.07.02 ]
ソニーが新たに策定したパソコンとMDの接続規格、
「NetMD」を採用したデジタルオーディオソフトを開発
〜デジタルミュージックをより便利に〜

 株式会社ジャストシステムは、ソニー株式会社が新たに策定したパソコンとミニディスク(MD)のインターフェース規格「NetMD」を採用したデジタルオーディオソフトウェアを今後開発し、市場に提供していきます。

 本ソフトは、著作権保護技術「OpenMG」を採用し、パソコンで楽曲の再生・管理を簡単に行うことができるものです。著作権を保護しながら、USBを通じてパソコンからMDへ簡単に楽曲を転送することができます。さらにパソコンからMD機器を制御することでMDに記録された楽曲を編集できます。著作権保護技術として実績のある「OpenMG」と「MagicGate」を採用しており、二世代以上のデジタルコピーを防ぎながら楽曲を楽しむことが可能です。

 ジャストシステムは、99年12月の発売以来、高音質で高機能なデジタルオーディオソフトとして好評の「BeatJam」シリーズを提供しています。最新作「BeatJam XX-TREME」ではブロードバンド時代に対応し、音声圧縮技術「ATRAC3」の再生が可能になるなど、ブロードバンドネットワーク環境での新しい音楽の楽しみ方を提案しています。
 「BeatJam」に、「OpenMG」と「MagicGate」を採用したソフトを開発することで、パソコンとMD機器による多様な音楽シーンを楽しむことができます。

 先進の「NetMD」技術をいち早く採用し、MDとパソコンとの連携を強化することで、インターネットによる音楽配信など、今後大きな伸びが期待されるデジタル音楽市場において、使いやすいソフトウェアを通じた新しいデジタルミュージックライフの提案をしていきます。


お問い合わせ先
インフォメーション
センター



BeatJamサイト


ニュースリリースTOP








*「OpenMG」「MagicGate」「ATRAC3」は、ソニー株式会社の商標です。
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


メールマガジン配信登録:ジャストシステムの新製品情報や最新トピックスをメールでお届け


update : 2003.02.20