読書日記 200X

(この日記は事実を元にしたフィクションです)

2000-2-14

今日は普通の日。今日も怪しい本を見つけた。
一太郎 Ark でみるみる痩せる! 体験者が語る驚愕の事実!
ドクター阿久太郎
芥出版
毎日 8 時間一太郎 Ark を使い続けると一ヶ月で 5 Kg 痩せるらしい。まさかストレスで、ということなのか?

2000-2-13

大阪に出張。梅田の古本屋の二階の片隅にこんな本が。
一太郎 Ark 解体新書
阿波野花子
ソフトハング
こちらは巻末にダンプリストが載っている。4bit 単位にまで解体してしまったのか。
一太郎 Ark はたったの 1MB しかないからダンプリスト打ち込むのも簡単だね! (そんなわけねー)
別の本屋ではこんな本も見つけた。
一太郎 Ark 残酷物語 現場開発者による内部告発!
阿久松徳次郎
Hell出版社
内容は。。。怖くて書けません

2000-2-12

今日は一日ダメだった。

2000-2-11

新宿のビルの地下にある怪しい本屋さんで一太郎 Ark の本が平積みになっているのを見つけた。
できる一太郎 Ark
徳島一太郎
エンプレス
妙に分厚いと思ったら ark10.jar を jar tvf したリストやらクラスファイルを逆コンパイルしたリストやらヤバそうな情報が満載されている。
たしかにこれだけあればいろいろできそうではあるが。

2000-2-10

今日は XML の 2 才の誕生日だそうだ。おめでとう。
そういうわけで(?)秋葉原まででかけて 一太郎 Ark を買ってみた。
帰ってから封を開けてみるとインストールガイド以外に紙のマニュアルがない。うーん、地球にやさしい! っていうか、明日マニュアル本買いにいかなくては。

text by Mr.V